Paranaviトップ お仕事 起業/独立 人生フルリセット、世界一周、パラキャリを経て起業!2人の女性に聞く「幸せになる勇気と覚悟」

人生フルリセット、世界一周、パラキャリを経て起業!2人の女性に聞く「幸せになる勇気と覚悟」

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

2021年7月から開講のアラサー⼥性向けキャリアスクール『ICORE(イコア)』を運営する、安藤美玖さん(以下、みく)と喜多桜子さん(以下、さくらこ)。2人ともライフステージの変化やキャリアに悩んだ経験から、「自分らしく生きられる女性を増やしたい」とスクール設立を決意しました。パラレルキャリア、世界一周旅行、結婚、独立といくつもの選択をしてきた2人に、他人と比べず自分の人生を愛せるようになるコツを聞きました。

「“自分らしい人生”って?」アラサー女性が抱える悩み

――お2人がキャリアスクールを立ち上げたきっかけを教えてください。

人生フルリセット、世界一周、パラキャリを経て起業!2人の女性に聞く「幸せになる勇気と覚悟」

みく

さくらさんとは、同じ愛知県出身でときどきご飯に行く仲だったんです。ある日、お互いにやりたいことを話し合ううちに「同世代のアラサー女性って、キャリアもライフも本当に悩みが多いよね」「女性がもっと自分らしく生きられる世の中をつくりたいよね!」と今までになく意気投合して。
人生フルリセット、世界一周、パラキャリを経て起業!2人の女性に聞く「幸せになる勇気と覚悟」

さくらこ

それが2020年4月頃のことです。旅をしていた5年前から、人生のあり方と向き合える場所をつくりたいと思ってはいたものの、具体的な構想はありませんでした。まずはその年末に『自分が在りたい人生をつくる』というテーマで単発イベントを開催したところ、200名もの女性たちが集まってくださって。今後の生き方に悩む女性の多さを改めて実感しました。それで、やはり私たちがやるべきだと本格的に始動したんです。
人生フルリセット、世界一周、パラキャリを経て起業!2人の女性に聞く「幸せになる勇気と覚悟」

みく

今年の1~2月に、SNSのClubhouse(クラブハウス)が日本で流行りはじめましたよね。その場で「女性向けのキャリアスクールを立ち上げたい!」と発信していたら、協力してくださる方が次々に増えていって。周りの方々のサポートのおかげで、2021年7月に第1期生を迎えて『ICORE』を開講できることになりました

――すばらしいスピード感と行動力ですね! 日本のアラサー女性たちは、どんな悩みを抱えていますか?

人生フルリセット、世界一周、パラキャリを経て起業!2人の女性に聞く「幸せになる勇気と覚悟」

みく

親や周りの人から言われる「常識」や「こうするべき」にとらわれてしまったり、出産して子どもがメインの人生になってしまったりと、いつしか自分が思い描いていた“want to”を見失ってしまう人が多いですね。ライフステージの変化にもキャリアを左右されやすく、「自分には何もない」「今から挑戦するのはもう遅い」と自信を持てずにいると感じます。
人生フルリセット、世界一周、パラキャリを経て起業!2人の女性に聞く「幸せになる勇気と覚悟」

さくらこ

今はSNSで個人の発信や肩書き、フォロワー数がすべて見えてしまう時代。「自分はこうありたい」の前に、他人と比べて「何者かにならなきゃいけない」と焦ってしまいがちです。でも、誰かにとっての正解を生きる必要なんてない。周りの人と比較せずに、“It’s my life.(これが私の人生です)”と胸を張って言える女性を増やしていきたいと思いましたね。

人生フルリセット、世界一周、パラキャリを経て起業!2人の女性に聞く「幸せになる勇気と覚悟」

向かって左:みくさん、右:さくらこさん

幸せになるためには「勇気を出して手放すのも大事」

――お2人とも華やかな経歴に見えますが、周りの女性たちと同じように人生に悩むことはありましたか……?

人生フルリセット、世界一周、パラキャリを経て起業!2人の女性に聞く「幸せになる勇気と覚悟」

みく

もちろんあります! 私は新卒で志望していた大手メーカーに入社し、充実感をもって仕事していました。ところが結婚後、夫の海外赴任についていくことになり、キャリアを一時断念せざるを得ない状況に。それまで親から「安定した会社で安定した仕事をして、結婚するのが女性の幸せ」と教えられて育ちましたし、私もそれが自分の幸せだと思っていました。でも、ドイツに行って大手企業の肩書を失ったら、「自分は何者でもない」という事実に直面して心を打ち砕かれてしまったんです。私の人生って、幸せって何だろう、とすごく悩みました。

――今まで仕事に打ち込んできたからこそ、人生に対する喪失感が強かったんですね……。そのときどうしたんでしょうか。

人生フルリセット、世界一周、パラキャリを経て起業!2人の女性に聞く「幸せになる勇気と覚悟」

みく

本当にやりたいこと、自分にしかできないことを見つけるため、「私にとっての幸せとは?」を自問自答しながらノートに書き出していました。そこで、海外にいてもできるブログ運営を始めたんです。帰国後も復職して働きつつ、ブログ運営の経験を活かして個人でデザイナーとインストラクターの複業を並行していました。でも毎日120%で動いていたら、今度はキャパオーバーで潰れてしまって……。複業の収入も安定していたので、2年間悩み続けた末に会社を退職しました。またプライベートで離婚を経験したこともあり、東京へ出て挑戦することを決意したんです。

――人生をフルリセットされたんですね。

人生フルリセット、世界一周、パラキャリを経て起業!2人の女性に聞く「幸せになる勇気と覚悟」

みく

これまで積み上げてきたものをリセットするのはすごく怖かった。だけどいざ実行したら、自分らしい人生を生きられるようになりました。『ICORE』は、私自身が遠回りもしながらいろんなことに挑戦してきたからこそ伝えられることを形にしたスクール。変化の多い時代だけど、ブレない自分軸を明確にして、自分らしいキャリアを実現できる場所です。これまでの経験から、豊かな人生を生きるためには、日常の小さな違和感を大切にすること、そして「自分には何もない」と焦って手に入れようとするばかりじゃなく、勇気を出して手放すことも大切なんだと学びました。

人生フルリセット、世界一周、パラキャリを経て起業!2人の女性に聞く「幸せになる勇気と覚悟」

みくさん「私にも、なかなか自分らしいキャリアを楽しめず、苦しんだ過去があります」

人と比べず自分の直感に従ったから幸せになれた

――さくらこさんの人生の悩みはなんでしたか?

人生フルリセット、世界一周、パラキャリを経て起業!2人の女性に聞く「幸せになる勇気と覚悟」

さくらこ

私は30歳手前で、「みんなが思い描く幸せは、果たして自分にとっても幸せなのかな……?」とずっと悩みながらも、積極的に合コンに行きまくってました(笑)。友人たちがうらやむような高学歴高収入の男性と出会って結婚して、高級マンションに住んで朝からヨガをする優雅な生活もいいな、なんて……。当時は、自分にとっての幸せはこれ! と言い切れる自信がなかったから、「誰から見てもいいと思われる生活を送るのが幸せ」だと心のどこかで考えてしまっていたんですよね。でも結果的に、この人が運命の相手かも! と感じて結婚を決めた相手は、「これから無職になろうとしている人」でした。周りが結婚して家や車を手にする30歳という年齢で、大きな賭けにでたなあと自分でも思います(笑)。

――結婚の決め手は何だったんですか?

人生フルリセット、世界一周、パラキャリを経て起業!2人の女性に聞く「幸せになる勇気と覚悟」

さくらこ

何が自分にとっての幸せかを考えたときに、やっぱり誰かにとってのいい人生ではなく、「自分にとってのいい人生」を送りたかった。自分の直感を信じてあげたいと思ったんです。私、過去に看護師を辞めて世界一周旅行をした経験があって。そのときに自分の視野がすごく広がった実感があり、いつか大好きなパートナーと2度目の世界一周旅行をするのが夢でした。そんなとき、会社を辞めて世界一周旅行をしたいと語る彼に出会ったんです。

――「世界一周旅行がしたい」と意気投合できる相手に出会えたんですね!

人生フルリセット、世界一周、パラキャリを経て起業!2人の女性に聞く「幸せになる勇気と覚悟」

さくらこ

最初は「運命じゃない!?」と感じる自分と、「この人とは安定した生活を送れないかも……」と不安に思う自分がいて、葛藤しました(笑)。でも、今ある安定を全て手放してでも自分の夢を実現しようとワクワクしている彼を見て、「この人となら一緒に、ゼロベースで世間体にとらわれず、自分たちにとっての幸せな人生をつくっていける」と思えたんです。実際に、安定よりも自分の直感を信じた結果見られた景色がたくさんありました。こうやって悩んだ経験があるからこそ、自分なりの軸を持って道を切り開く覚悟こそが、自分らしい人生に繋がっていると確信が持てましたね。

人生フルリセット、世界一周、パラキャリを経て起業!2人の女性に聞く「幸せになる勇気と覚悟」

さくらこさん「パートナーとは、月1で未来会議をやって、お互いの考えをシェアしています」

“It’s my life.(これが私の人生です)”と言える女性を増やしたい

――それぞれ、周りがよしとする価値観に流されかけながらも、自分らしい人生へと踏み出したんですね。7月から開講する『ICORE』はどんなスクールになるのでしょうか?

人生フルリセット、世界一周、パラキャリを経て起業!2人の女性に聞く「幸せになる勇気と覚悟」

さくらこ

私は旅を経て幸せや自分の「あり方」を見つめ直し、みくちゃんは自分らしいキャリアの実現に向けて行動してきました。その経験から、スクールでは「“BEING”ファースト、“DOING”セカンド」を掲げています。BEINGがないまま資格をとったり手に職をつけたりしても、「これがほんとうにやりたいこと?」と疑問がわいてしまい、モチベーションが続きません。まずは“BEING”ー自分のありたい姿ーを明らかにした上で、理想を実現するためのマーケティングやブランディングなど実用的なスキルを身につけてもらえる講座になっています。『ICORE』を通じて、「誰かにとってのいい人生」ではなく、自分自身の生き方を愛せる人を1人でも多く増やしたいですね。
人生フルリセット、世界一周、パラキャリを経て起業!2人の女性に聞く「幸せになる勇気と覚悟」

みく

“DOING”のフェーズでは、パラナビさんにも登場されている西村創一朗さんをはじめ、すばらしい講師陣に集まっていただきました。一人ひとりへのコーチングや受講生同士のコミュニティも提供して、学びをサポートしていく予定です。スクールはオンライン開催なので、海外にお住まいの方や学生から40代の方まで幅広いメンバーの方にご参加いただけました。30名の1期生の皆さんと、私たちも一緒に学びながらよりよいスクールの形を目指していきたいですね。『ICORE』のビジョンである“It’s my life.”に生きる女性を増やして、夢は大きいですが日本をアラサー女性たちから変えていきたいなと!

人生フルリセット、世界一周、パラキャリを経て起業!2人の女性に聞く「幸せになる勇気と覚悟」

みくさん「パラキャリは、トライアンドエラーの繰り返し。それでICOREに行き着きました」

――『ICORE』のこれからが楽しみです! 最後に、自分らしい生き方に悩む女性に向けて、一歩を踏み出すアドバイスをお願いします。

人生フルリセット、世界一周、パラキャリを経て起業!2人の女性に聞く「幸せになる勇気と覚悟」

みく

スモールステップを設けてとにかく行動してみること。私は、憧れの人のブログ記事をさかのぼって、半年前、1年前に何をしていたのか見て参考にしていました。本を読んで、学んだ内容を一つ実践してみるとかでもいいと思います。

あと、頭で考えるよりも「自分がそれをやってワクワクするかどうか」を感じてみてほしいですね。直感的に嫌だと感じたこと、ワクワクすることの共通点を言語化していくと自己理解につながります。やっぱり、自分の「やりたい」という気持ちをいちばん大切にしてほしい。結婚しちゃったし、出産しちゃったし、もう今からじゃ遅いって思われる方が多いですが、いつからでも、自分の人生を変えたいと思えば絶対に変えられるはずです。

人生フルリセット、世界一周、パラキャリを経て起業!2人の女性に聞く「幸せになる勇気と覚悟」

さくらこ

踏み出しにくい理由の一つは、うまくイメージできていないこと。脳科学的に、リアリティを高めるためには「いかに自分が理想を実現する感覚を持てるか」が大事だと言われています。例えば自分の半歩先を行くような人のSNSをフォローしてみたり、そういった人が集まっていそうなオンラインサロンに入ってみたりするといいかもしれません。

そして何より大切なのは、「幸せになる勇気を持つこと」です。自分らしく生きようとすると、世間の価値観や周りから見られているイメージとは違う選択をしなければならないときもある。それってすごく怖いけど、自分が幸せになる勇気と覚悟をもって一歩踏み出せば、“It’s my life.”な人生が待っていると思います!

人生フルリセット、世界一周、パラキャリを経て起業!2人の女性に聞く「幸せになる勇気と覚悟」

ウユニ塩湖での一枚。さくらこさんの表情も素敵です!

みくさんのInstagramはこちら

さくらこさんのInstagramはこちら

安藤美玖(あんどうみく)●1991年、愛知県出身。幼少期からスポーツに勤しみ、テニスでは全国3位、国際大会出場。2014年に株式会社デンソーへ入社し、人事として働く傍らデザイナーやフィットネス事業を複業とし、2020年に独立。自分らしさを生かして輝ける世の中を作りたいという思いから2021年にICOREを設立。ライフステージの変化などで人生の意味が見出せない女性へ、自分らしさを見つけて輝くサポートをする教育事業、コーチング、キャリア支援を行っている。

喜多桜子(きたさくらこ)●1986年、愛知県出身。株式会社エブリ・プラス取締役→ICOREを創業。「幸せとは?」をテーマに、これまでに70か国200都市を訪問。初めてのひとり旅だった世界一周旅で旅の魅力にはまり、いつか新婚旅行で世界2周目に行くことが夢に。30歳で夢叶って新婚旅行で世界2周目を経験。 帰国後は「幸福学/ウェルビーイング」をテーマに講演会やセミナー、TEDx nagoyaU登壇。2021年「世界の幸せの形」をテーマにライツ社より書籍を出版決定。

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

Keyword

村尾唯
Writer 村尾唯

VIEW MORE

パラナビオンラインサロン
Page Top