Paranaviトップ ノウハウ お金 DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の口コミを紹介!評判から分かるメリットとデメリットを徹底解剖

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の口コミを紹介!評判から分かるメリットとデメリットを徹底解剖

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

「DMM Bitcoinで口座開設したいけど、サービスはだれでも使いやすい?」

「どんなところが微妙?」

ローラさんの広告でおなじみのDMM Bitcoinを知っている!という人は多いでしょう。

今回はDMM Bitcoinの利用者の良い口コミや悪い口コミを整理したうえで、DMM Bitcoinの利用がおすすめな人を紹介します。

\DMM Bitcoinを他社とカンタン比較/

取引所キャッシュバック取引所手数料
無料
入金手数料
無料
評判

公式サイトへ


2,000円
※2021年10月1日(金)7時00分~2021年11月1日(月)6時59分


※BitMatch取引手数料を除く

公式サイトへ

公式サイトへ


→スクロールできます

注意

  • このページにおける仮想通貨は、暗号資産のことを指します

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の特徴3つ

DMMBTCの特徴DMM Bitcoinの特徴は以下の3つです。

  1. 大手DMM.comのグループ会社が運営している
  2. 取引できる銘柄数が12種類と豊富
  3. セキュリティ体制が万全

特徴1.大手DMM.comのグループ会社が運営している

DMM Bitcoinは、大手DMM.comのグループ会社が運営しているので安心です。

なぜならDMM.comは電子書籍やゲーム、FX投資などネットで幅広いジャンルを扱う日本の一大企業です。

そしてグループのDMM.com証券は、FXの口座数が日本1位。

トレーディング分野で実績もあるので、仮想通貨取引所DMM Bitcoinのセキュリティと安全性は信頼できるといえます。

特徴2.取引できる銘柄は、現物取引4種類、レバレッジ取引19種類と豊富

DMM Bitcoinは、取引できる銘柄数は現物取引4種類、レバレッジ取引19種類です。

ビットコイン、イーサリアムのほか、ネム、リップル、ライトコインなども取り扱っています。

特徴3.セキュリティ体制が万全

DMM Bitcoinのセキュリティ体制は万全です。

なぜなら大手DMM.comグループが運営しており、セキュリティ対策にはとくに力を入れているからです。

たとえばユーザーが2段階認証とSSL暗号化通信を利用できるのに加え、資産はコールドウォレットによるオフライン体制で管理されています。

また、顧客の資産は自社の資産と別に管理し、万が一のハッキング被害に備えています。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の良い口コミや評判のまとめ

DMMBTC良い口コミDMM Bitcoinの良い口コミや評判のまとめは以下の通りです。

  • 入出金手数料が無料(Bitmatch手数料は除く)なので、入金も出金もしやすい
  • 取引ツールが使いやすい
  • 土日祝も含めた365日でLINE相談できるので、カスタマーサポートを活用しやすい
  • 専用のスマホアプリがあるので、外出先でも取引しやすい

DMM Bitcoinで
仮想通貨取引をする

良い口コミ1.入出金手数料が無料なので、入金も出金もしやすい

DMM Bitcoinは入出金手数料が無料(Bitmatch手数料は除く)なので、入金と出金がしやすいです。

入出金は日本円と仮想通貨ともに無料、日本円の振込入金も銀行手数料が自己負担になるだけです。

たとえば大手取引所のCoincheck(コインチェック)は出金手数料は一律407円、入金手数料は入金額に応じて770〜1,018円かかります。

DMM Bitcoinなら取引口座に入金するときはもちろん、取引口座から利益額を出金する際にも手数料がかかりません。

DMM Bitcoinなら、いつでも好きなときに入出金の手続きができます。

良い口コミ2.取引ツールが使いやすい

DMM Bitcoinの取引ツールは使いやすいと評判です。

公式サイトの取引ツールは画面が見やすく、取引に必要な情報が1画面に集約されています。

チャートを自分の用途に合わせて複数表示できるので、用途に合わせて使い分けしやすいでしょう。

加えてテクニカル分析の種類が豊富なので、完成度の高さも評価されています。

良い口コミ3.土日祝も含めた365日でLINE相談できるので、カスタマーサポートを活用しやすい

DMM Bitcoinはカスタマーサポートを活用しやすい取引所です。

なぜならサイトの専用フォームやLINEの公式アカウントでは、土日祝も含めた365日いつでもサポートセンターに対応してもらえるからです。

仮想通貨取引でトラブルや分からないことがあるときにいつでも対応してもらえるので、初心者にも安心です。

良い口コミ4.専用のスマホアプリがあるので、外出先でも取引しやすい

DMM Bitcoinには専用のスマホアプリがあるので、外出先でも取引しやすいのもメリットです。

画面はカラフルで見やすく、テクニカル指標もアプリから確認できます。

情報更新は1秒ごとで、通貨価格をリアルタイムで把握できるのも魅力でしょう。

アプリを使うといつでもチャートをチェックして、取引しやすいです。

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の悪い口コミや評判のまとめ

DMMBTC悪い口コミDMM Bitcoinの悪い口コミや評判のまとめは以下の通りです。

  • レバレッジの最大倍率が低い
  • 販売所形式のみなので、仮想通貨の購入価格が割高
  • 現物取引できる銘柄数が3種類しかない

悪い口コミ1.レバレッジの最大倍率が低い

DMM Bitcoinのレバレッジ取引の倍率は低めです。

海外取引所には最大100倍のところもありますが、DMM Bitcoinでは最大でも2倍までしかレバレッジ取引ができません。

なぜなら暗号資産交換業協会によって、日本国内の取引所のレバレッジ率は最大2倍までと決められているからです。

3倍以上のレバレッジ取引をするには海外取引所を利用するしか方法はありません。

しかし、海外取引所の多くはサイトが英語表記で、なかにはセキュリティが万全ではないところもあるため、利用の際は注意しましょう。

悪い口コミ2.販売所形式のみなので、仮想通貨の購入価格が割高

DMM Bitcoinは販売所形式のみの取引所なので、仮想通貨の購入価格が割高です。

なぜなら仮想通貨を購入する際、一般的には販売所よりも取引所の方が割安になるからです。

DMM Bitcoinは入出金と取引手数料が無料(Bitmatch手数料は除く)なので、ほかの販売所よりは割安で購入できます。

これまで取引所形式で取引をしていた人は、慣れるまで戸惑うかもしれません。

悪い口コミ3.現物取引できる暗号資産が3種類しかない

DMM Bitcoinでは現物取引できる暗号資産(仮想通貨)は3種類しかありません。

現物取引が可能なのはビットコイン、リップル、イーサリアムのみです。

DMM Bitcoinでレバレッジ取引できる銘柄は12種類と種類が豊富です。

しかし、現物取引できる銘柄は3種類のみと覚えておきましょう。

悪い口コミ4.スプレッド(売買価格の差)が高い

DMM Bitcoinは、スプレッドが高いといわれています。

なぜなら販売所のDMM Bitcoinでは、売買価格の差額である「スプレッド」が生じるからです。

DMM Bitcoinは現物取引よりもスプレッドが低いレバレッジ取引の方が利用しやすいでしょう。

2020年10月に開始した、「BitMatch注文」を利用するのもおすすめです。

「BitMatch注文」は取引所に近い方法で取引可能で、販売所よりも少ない手数料で取引できます。

DMM Bitcoinと他の仮想通貨取引所を一覧表で比較

DMM Bitcoinと他の大手仮想通貨取引所を一覧表で比較しましょう。

取引所キャッシュバック取引所手数料
無料
入金手数料
無料
評判

公式サイトへ


2,000円
※2021年10月1日(金)7時00分~2021年11月1日(月)6時59分


※BitMatch取引手数料を除く

公式サイトへ

公式サイトへ

口コミや評判を踏まえたDMM Bitcoinがおすすめな人

DMMBTCをお勧めな人
口コミや評判を踏まえたDMM Bitcoinがおすすめな人は以下の通りです。

  • アルトコインでレバレッジ取引がしたい人
  • 取引にかかる手数料をできるだけ抑えたい人
  • セキュリティが高い取引所を利用したい人

DMM BitcoinはDMM FXで培った知見を活かした見やすい取引ツールや高い安全性を誇る取引所です。

とくにレバレッジ取引できるアルトコインの数が12種類と豊富なので、仮想通貨のレバレッジ取引をしたい人に使いやすいでしょう。

\最短当日から取引スタート/

DMM Bitcoinで仮想通貨取引をする

DMM Bitcoinを利用する流れは3STEP

DMMBTC利用の流れ
DMM Bitcoinで仮想通貨投資を始める流れは以下の3STEPです。

  1. 仮想通貨取引所で口座開設をする
  2. 口座に日本円を入金する
  3. 取引所または販売所でビットコインを購入する

\最短当日から取引スタート/

DMM Bitcoinで仮想通貨取引をする

暗号資産の口座開設方法(DMM Bitcoin

用意するもの

  • スマホ
  • 身分証明証
  • マイナンバーカード

1.DMM Bitcoinトップページにいく

DMMBitcoin

2.メールアドレスを登録

DMMBitcoin

3.届いたメールアドレスのリンクをクリック

DMMBitcoin

4.基本情報・投資目的を入力し、パスワードを設定する

DMMBitcoin

5.仮登録完了

DMMBitcoin

6.スマホでスピード本人確認をする

DMMBitcoin

7.マイナンバーカードの提出とSMS認証を行い登録完了

\最短当日から取引スタート/

DMM Bitcoinで仮想通貨取引をする

DMM Bitcoinに関するQ&A

DMMBTCのQADMM Bitcoinに関するQ&Aは以下の通りです。

Q1.DMM BitcoinとマネーフォワードMEって連携できる?

「マネーフォワードME」とは、クレジットカードや銀行口座と連携させ、家計簿を自動で作成できるアプリです。

資金がいつ、どれくらい出入りしているのかをアプリで確認できます。

しかし2021年3月時点では、DMM BitcoinとマネーフォワードMEは連携できません。

Q2.DMM Bitcoinにおけるスプレッド(売買の差)って変動するの?

スプレッドは仮想通貨相場やさまざまな要因により変動します。

よって、DMM Bitcoinのスプレッドも常に変化しています。

DMM Bitcoinで現物売買をするなら、買ってからすぐに売らない方法がスプレッドによる損失を抑えるコツです。

取引回数を少なくするとスプレッドの負担額を少なくできるので、過度な取引のしすぎに気をつけましょう。

まとめ

  • DMM Bitcoinはレバレッジ取引がしやすい
  • DMM Bitcoinはスマホアプリが見やすく、カスタマイズして使いやすい
  • DMM Bitcoinは最短当日から取引を開始できる

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア
アバター
Writer パラナビ編集部

VIEW MORE

パラナビオンラインサロン
Page Top