Paranaviトップ お仕事 働き方 DYMテックの評判や口コミは他社と比べてどう?DYMテック活用のコツを紹介

DYMテックの評判や口コミは他社と比べてどう?DYMテック活用のコツを紹介

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

「DYMテックの口コミや評判はどうなの?」

「DYMテックってエージェントとして使いやすい?」

という疑問を解決していきます。

DYMテックのエージェントサービスは、株式会社DYMの100%子会社であるDYMキャリアが運営しています。

親会社の株式会社DYMのWEB事業会社としての強みを生かし、WEB系職種のフリーランス向けの案件を多数保有しているのが特徴です。

今回は、DYMテックのエージェントサービスの口コミや評判を整理したうえで、他社との違いを比較してDYMテックへの登録がおすすめな人を紹介します。

DYMテックの特徴2つ

さまざまな案件を抱えているDYMテックですが、ほかのエージェントとは異なる特徴があります。

DYMテックの2つの特徴について、次から詳しく見てみましょう。

特徴1.フリーランス向けのWEB系の職種の求人が豊富

DYMテックはフリーランス向けのWEB系の職種の求人が豊富です。

とくに親会社のDYMテック会社がWEB事業を展開していることから完全非公開案件が多く、自分の希望に合う案件を見つけやすいという特徴があります。

たとえば、最大120万円という高額案件があったり、稼働日数も週3日からでOKという案件があったりするなど、幅広い選択肢の中で案件を探せます。

そのため、登録後に行われる面談では、担当者に自分がどのような案件を希望するのか、正確に伝える必要があると言えるでしょう。

特徴2.登録者の50%以上が20代後半から30代

DYMテックの登録者の半数以上が、20代後半から30代の若手です。

働き盛りの20代後半から30代の登録者が多いということは、スキルアップはもちろんですが、会社員からの転職、経験を活かした年収アップなど、細かな要望を担当者に相談しやすくなっています。

20代後半から30代で、今後フリーランスとして高単価案件を引き受けたいと考えている方は、まず登録してみると良いでしょう。

DYMテックの悪い口コミや評判まとめ

どのようなサービス・商品でも悪い口コミは存在していますが、DYMテックに関連する悪い口コミや評判について見てみましょう。

新しい会社であるがゆえの評判など、気になる点をご紹介します。

悪い口コミ1.DYMテックは比較的新しい会社のため、仕組みが整っていない部分がある

DYMテックは比較的新しいフリーランス向けのエージェントサービスのため、悪い口コミが増えやすいと言えます。

なぜなら、すでに多くの実績を作っている大手転職エージェントに比べると、まだまだサービスが整っていない部分があるからです。

またDYMテックは2014年に設立されたエージェントサービスです。

他の大手エージェントサービスより後発であり、大手では株式会社フォスターネットが運営するフォースターフリーランスは1996年に設立、パーソルキャリアは2007年にdodaを設立、リクルートキャリアは1977年にリクルートエージェントの前身となる人材事業を開始しています。

これらのエージェントに比べるとDYMは若い会社のため他のエージェントとの比較対象にされやすく、悪い口コミが集まりやすいと言えるでしょう。

悪い口コミ2.在宅で始められる案件は少ない

DYMテックはフリーランス向けの在宅で始められる案件が少ないと言えます。

基本的には、会社に常勤する案件が多いため、通勤をしなくてはならないという手間があります

ただし、事業側との距離が近く、週3日から勤務できる案件もあるため、週3日は常勤・残りの4日は在宅や休日にするなど、自分の時間を有効活用した働き方が可能です。

常勤中の疑問点や企業側に言いにくいこと、要望などは、DYMテックの担当者に相談するのがおすすめです。

悪い口コミ3.地方在住だと利用しにくい

DYMテックは他のエージェントに比べて案件数がまだ多いとは言えないため、抱えている案件は必然的に首都圏に集中したものになります。

そのため、地方在住の方は利用しにくいというデメリットが挙げられます。

しかし、名古屋や福岡など特定の地域は多数ではないにしろ、案件がある可能性もあるため、まずはDYMテックに登録して、自分が働きたい地域で案件があるかどうかを相談すると良いでしょう。

悪い口コミ4.支払いサイトがHP上では分からない

DYMテックは、支払いサイトの記載がありません

この「支払いサイト」とは支払い期日のことで、フリーランスになると契約ごとに報酬を受け取る仕組みのため、いつ自分の手元に報酬がやってくるのか、支払いのタイミングが気になるもの。

通常であれば月末締めの翌月末支払い、比較的速いエージェントの場合であれば、月末締め翌月15日払いです。

DYMテックに登録後は、案件を引き受ける前にスケジュールを把握しておくためにも、まずは支払いサイトを確認しておくと安心できるでしょう。

DYMテックの良い口コミや評判まとめ

dymtech

続いては、DYMテックに関連した良い口コミや評判について見てみましょう。

若手エージェントならではのメリット、良い評判などをいくつかご紹介していきます。

良い口コミ1.仕事紹介までがスムーズ

DYMテックでは、登録後から仕事を紹介してもらえるまでの期間が短く、とてもスムーズです。

実際に登録をしてから、最短3日で仕事を始められるというスピーディな対応が評判になっています。

すぐに案件を紹介してもらいたい場合には、情報登録の際に自分のスキルや経験がわかりやすいよう、履歴書までを詳細に登録しておくことで、希望に近い求人を迅速に紹介してもらうことが可能です。

良い口コミ2.完全非公開の求人や週3日から始められる案件がある

DYMテックでは、フリーランス向けの完全非公開の求人や、週3日から始められるような案件が紹介されています

フリーランスとして働く場合には、会社員のように働くのではなく、案件ごとの契約になるため報酬面での心配はあるものの、そのぶん時間に縛られない自由な働き方を目指せます。

DYMテックでは、週3日からスタートできる案件や完全非公開で好条件となっている案件もあるため、自分の都合に合う案件を見つけやすいのは、大きなメリットと言えるでしょう。

良い口コミ3.案件に参画中もサポートが手厚い

通常のエージェントでは、就職や案件紹介後はサポートの手を離れてしまうこともありますが、DYMテックでは案件に参画中でも手厚いサポートを受けることが可能です。

たとえば、案件初日は担当者が同伴してくれたり、参画中はもちろん会社に聞きにくいことなども質問してくれたりします。

フリーランスとして働きたいけれど、これまで交渉などの経験がないという方や、契約先と良好な関係を築くことに不安があるという方にはおすすめです。

良い口コミ.4.友人紹介キャンペーンを利用すると最大15万円受け取れる

DYMテックでは「友人紹介キャンペーン」があり、これを利用すると最大で15万円を受け取ることができます

友人を紹介して友人も登録後に案件の受注が決まると、報酬が最大15万円受け取れるというキャンペーンです。

エージェントを探している方はもちろん、これから転職を考えているという方にもおすすめすると良いでしょう。

口コミや評判を踏まえたDYMテックがおすすめの人

DYMテックに関する口コミや評判を踏まえた上で、DYMテックがどのような人におすすめなのかを見てみましょう。

まず「WEB系職種でフリーランスを目指す人」、これはDYMテックがフリーランスに特化した求人を特に多く扱っていることが挙げられます。

次に「首都圏在住であること」、これは前述のとおりDYMテックが持つ案件には、首都圏で勤務する案件が多いことが理由です。

そして「培ってきたスキルを活かした高単価の案件を受注したい人」、これは今までの会社で行ってきた業務から、さらにステップアップした高度な案件や高単価な案件を受注して「稼ぎたい」と思っている人におすすめだからです。

DYMテックは大手エージェントに比べると案件は少ないものの、高単価な案件も多く、フリーランス(独立)を考えている方にとっては非常に魅力的な案件が多いと言えるでしょう。

DYMテックに登録してみる

DYMテックの登録から案件を引き受ける流れは4STEP


DYMテックの登録から案件を引き受ける流れは、次の4つのSTEPが必要です。

  1. DYMテックに情報登録をする
  2. エージェントと面談をする
  3. 案件を選び、面談日程を調整してもらい、面談を受ける
  4. 案件に参画(受注)

面談ではDYMテック本社に来社するのはもちろん、オンライン面談でも可能です。

また、ここで綿密なヒアリングを経て信頼関係を作っていき、より自分の希望に合う案件を探してもらうようにしましょう。

DYMテックでは参画後のアフターフォローも充実しているので、安心して利用できます。

DYMテックを活用するコツは3つ

DYMテックをどのような流れで利用すれば良いかはわかりましたが、より自分の思うように活用するための3つのコツについてご紹介します。

より条件の良い案件を探してもらうためにも、多くの希望を伝えていきましょう。

1.経営層と交渉ができる案件があるので活用する

DYMテックでは非公開の案件が多く存在しており、この案件は経営層と交渉ができるものもあるため、積極的に活用していきましょう。

過去の取引実績は5,000件以上、そのため経営者との独自のネットワークを構築しているのが特徴です。

実際に、会社の社長と交渉できるチャンスがあると言えるでしょう。

経営者層に自分をどんどんアピールして年収を上げたい、稼ぎたい、という意欲の高い人には、特におすすめです。

2.掲載企業が幅広いので、自分の希望を正確に担当者へ伝える

DYMテックは掲載企業が幅広く、自分の希望する案件について担当者に明確に伝えることが大切です。

なぜなら、スタートアップの企業をはじめ大手企業など掲載企業がさまざまだからです。

どのような仕事に取り組みたいか、現在の収入からどれくらいの報酬アップを期待しているのか、どのようなポジションにつきたいのかなど、自分の希望を明確にしておきましょう。

そして、自分の希望に合う案件を見つけられる確率を自分で上げていきましょう。

3.案件参画中のフォローサービスを活用して、作業中の疑問や不安を解消する

DYMテックは、案件参画中のアフターフォローが充実しています。

案件参画中はこのフォローサービスを積極的に活用し、作業中の疑問点や取引先に対する不安を解消しましょう。

案件参画中にこそこのサービスを活用することで、契約先と良好な関係を築きやすくなると言えます。

契約先には自分では聞きづらいこと、ちょっとした不安などがあれば、気持ちよく仕事を進めていくためにも遠慮なく相談しましょう。

DYMテックの評判・口コミに関するQ&A

最後に、DYMテックの評判や口コミに関するQ&Aを紹介します。

DYMテックを利用する上で気になる評判・口コミについて、事前に知っておくと良いでしょう。

Q1.DYMテックで案件を獲得するのは、実務経験がないと難しい?

DYMテックは、フリーランスが未経験でも受注できる案件はあります。

しかし、実務経験がないと受注できる案件は限られるため、まずはDYMテックに登録してから案件を気長に見つけると良いでしょう。

そもそもフリーランス向けの案件には、スキルや経験を求められるものが多いため、クライアント側もできるだけ実績がある人に依頼をしたいと考えるのが一般的です。

ですが、たとえフリーランス未経験であっても案件自体は見つけられること、人柄など総合的な部分を判断して案件を紹介してもらうことが可能なので、まずはDYMテックに登録して自分に合った案件を見つけましょう。

Q2.DYMテックでは登録しないと案件を見られない?

DYMテックは登録をしてからでないと、案件の確認はできません。

登録は無料でできるので、どのような案件があるのかをまず確認したいという方も、ぜひ登録して案件をチェックしてみましょう。

その上で、自分の情報登録をしておくとスムーズに面談や案件の紹介をしてもらうことが可能です。

さらに、条件が合えば非公開の案件も見つけやすくなるため、登録や面談など事前に済ませておくのがおすすめです。

まとめ

まとめ

  • DYMテックはWEB系の職種希望者向けのフリーランスエージェントである
  • DYMテックは登録してから、担当者に相談して案件を探す方がよい
  • DYMテックは未公開案件も多く、直接自分で経営者層と交渉するチャンスがある

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

Keyword

アバター
Writer パラナビ編集部

VIEW MORE

Page Top