Paranaviトップ お仕事 転職 口コミ・評判からみるForkwellScout(フォークウェルスカウト)利用のコツ

口コミ・評判からみるForkwellScout(フォークウェルスカウト)利用のコツ

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

今注目を集めている「forkwell scout(フォークウェルスカウト)」というサービスをご存じですか?

Forkwell scout(フォークウェルスカウト)は、ITエンジニア向けのスカウトサービス。

登録することで、あなたのスキルや経歴に興味を持った企業からスカウトが受けられます。

ここではforkwell scout(フォークウェルスカウト)の口コミ・評判から利用のメリット・デメリットを紹介します。

エンジニアの転職に特化したスカウトサービス「Forkwell Scout(フォークウェルスカウト)」

IT・Webエンジニアに特化した求人サイトである「Forkwell Jobs(フォークウェルジョブズ)」。

このサイトに登録することで利用可能となるスカウトサービスが、「Forkwell Scout(フォークウェルスカウト)」です。

エンジニアの転職に特化しているだけでなく、他の多くのサイトとは違う「本当のスカウト」が行われているのが最大の特徴です。

ForkwellScout(フォークウェルスカウト)の良い口コミ・評判から見るメリット

良い口コミ・評判から見るメリットForkwellScoutのスカウトサービスを簡単に言えば、「質が高い求人を最適な求職者に向けて紹介し、転職者目線でのサービスも提供している、少しお得感もあるサービス」です。

実際に利用した方からの口コミを調査して見つかった、このサービスを利用するメリットを具体的に6つご紹介します。

良い口コミ評判1.求人の質が良い

皆さんをスカウトしてくれるのは、与信チェックを通過し一定の水準を超えていると判断された企業だけです。

またこのサービスを利用する際に企業側が支払う費用は実は他社と比べて高額であり、それだけの費用を使っても人材を集めたいと考えている本気度の高い企業が集まります。

その結果、質の良い求人が集まりやすくなっているのです。

良い口コミ評判2.一斉送信のメールがない

他の転職サイトやエージェントで利用できるスカウトサービスの多くは一斉送信で行われており、自分の持っているスキルや希望条件に合わないオファーが届くことも少なくはありません。

しかしForkwellScoutでは一斉送信の機能が排除されていますので、本当に求めている相手に対してだけ企業はスカウトを行っており、的外れなメールが届きにくくなっています。

良い口コミ評判3.特定の企業をブロックできる

働きながら転職活動をしている方の多くは、勤務先や関連企業に転職を考えているのを知られるのを避けたいはずです。

このスカウトサービスには、特定の企業からプロフィールの閲覧を防ぐ「ブロック機能」があります。

転職を考えていることを知られたくない企業をブロックしておけば、スカウトサービスを不安なく利用できるはずです。

良い口コミ評判4.企業とのコンタクト方法が細かく選べ、温度感の相違が無い

スカウトを受けた企業に対して自分の温度感を伝えることで、相手先と自分との間の認識のズレを防ぐことができます。

「Skype面談・面接希望・オフィスへの訪問・食事」などの選択肢が用意されており、自分の考えに近い方法を選びコンタクトが取ることが可能です。

スカウトに対して、面接前にまずは話だけ聞いてみたいなんてこともできるので安心です。

良い口コミ評判5.求人情報が細かいので、イメージがつきやすい

応募先選びに重要な求人情報には基本的な情報だけでなく、具体的な仕事内容やチーム構成などの知っておきたい情報が記載されているので、求人の比較検討が行いやすくなります。

他にもスカウト先の求める技術や担当予定のプロダクトなど、転職完了後の今後のキャリア設計にも役立つ情報も手に入れることが可能です。

良い口コミ評判6.面談すると「面談サポート手当」がもらえる

Forkwellを通して面談・面接まで進めば「面談サポート手当」として、回数の限定もなく何度でも1社につき1000円のギフト券が受け取れます。

もちろん、直接会って話す面談だけでなく、オンラインでも面談でも受け取ることができます。

さらに転職が成功すれば、入社直後に3万円の「転職お祝い金」を受け取ることも可能。

他社のような一定期間後ではなく、入社確認が取れればOKという条件も魅力です。

ForkwellScout(フォークウェルスカウト)の悪い口コミ・評判から見るデメリット

悪い口コミ・評判から見るデメリット厳選した企業から転職希望者に適した求人紹介を行っているForkwellでも、このサイトの特徴を理解せずに利用してしまった場合には不満を感じてしまうこともあるようです。

後から不満を感じずに済むように、口コミ上で見られるデメリットもチェックしておきましょう。

悪い口コミ評判1.求人数が少ない

総合型転職サイトと比較すると、特化型サイトが求人数で劣るのは仕方ありません。

さらにForkwellは求人掲載希望の企業に対して審査を行っていますので、エンジニア特化型の中でも多いとは言えない求人数(1,000件程度)です。

ある意味「少数精鋭」でありハズレが少ないというメリットもありますが、数を求めるとなると物足りなく感じてしまうかも知れません。

悪い口コミ評判2.スキルや経験がない方はスカウトが来ないことも

企業側の目に止まるようなスキルや経験がない方の場合は、思ったようにスカウトが受けられないかも知れません。

このサイトでは一斉送信を行わないことで、的外れなオファーが行われる危険を減らしています。

しかしその結果として優秀な人材に求人が集中しやすく、利用者それぞれで受けられるスカウトの数に大きな差が出てしまうようです。

悪い口コミ評判3.急ぐ転職には向かない

スカウトサービスはオファー待ちになりますので、急ぎの転職活動に向くとは言いづらいのが実際です。

求人数の少なさも影響しますが、利用者を企業側が調査してからオファーがされますので、登録してすぐにスカウトが受けられるとは限りません。

急ぎの場合は自ら求人検索を行ったり、転職エージェントとの併用も検討してはいかがでしょうか?

悪い口コミ評判4.エンジニア以外の職種には対応していない

ある意味で当然ですが、エンジニア特化のForkwellでは他の職種への転職はあまり期待できません。

エンジニアの経験を活かせる他の職種への転職を希望するのであれば、キャリアアドバイザーとの相談ができ様々な業種の紹介や豊富な求人数を誇る、大手転職エージェントの利用をおすすめします。

口コミ・評判から考えるForkwellScout(フォークウェルスカウト)の利用が向いている人

他のサイトよりも質の高い求人を求めている、スキルや経験に自身のあるエンジニアの方ならば、ForkwellScoutに今すぐにも登録すべきです。

ただしスカウトサービスであることを理解し、転職に時間的な余裕があることが望まれます。

また求人紹介に対して量より質と考えている方にも、このサイトはマッチするはずです。

ForkwellScout(フォークウェルスカウト)登録から内定までの流れ4STEP

登録から内定までの流れここからは実際にForkwellScoutを利用して内定を受け取るまでの流れを、4STEPで簡単に解説します。

手間がかかるのは最初のステップとなるプロフィールの作成くらいで、後はスカウトされるのを待つことになります。

求人サイトやエージェントサービスと比較しても、転職活動にかかる負担はかなり少なくて済むはずです。

STEP1.プロフィールを作成する

スカウトを受けられるかを大きく左右しますので、プロフィール作成は時間をかけてでも丁寧に行いましょう。

住所などの個人情報だけでなく、各プログラミング言語の習得レベル、希望勤務地や転職後に携わりたいと考える技術など様々な質問に答えることになります。

この設定を詳細に行うことで、理想の企業と出会える可能性が高くなります。

GitHubのアカウントがある場合は、Forkwell portfolioとの連携が可能

GitHubのアカウントをお持ちの方は、Forkwell portfolio(フォークウェルスカウト ポートフォリオ)との連携が可能です。

Forkwell portfolioはポートフォリオを作成できるだけではなく、スキルレベルを客観的に解析し、グラフなどにして可視化してくれるシステム。自分では思ってもみないようなスキルの棚卸ができます。

Forkwell Scout上だけでなくオンラインでも公開されるので、スカウトを待つ以外にも外部への積極的なアピール材料になります。

STEP2.スカウトメールが来る

企業からのスカウトを待っている間にも、プロフィールに追加する情報があれば手続きを行いましょう。

基本的にはオファー待ちであり、これと言って行わなければいけないこともありません。

一斉送信を排除したこのサイトで届くスカウトは、企業からの熱意に溢れていますのでオファーを楽しみに待ちましょう。

STEP3.企業とコンタクトをとる

気になる企業からスカウトを受けたのであれば、今の自分にとって最も最適な選択肢を選んでコンタクトをとってください。

選択肢となるのは「面接を受けたい」や「話を聞いてみたい」などから、「オンラインで話したい」や「コードを見てみる」に「ご飯でも食べながら」など多種多様あり、自分の温度感に近いモノが選べます。

STEP4.内定を得る

様々な選択肢から選んだ方法で企業へコンタクトをとり、選考を受け内定を得ることができれば、皆さんの転職活動も終わり間近となります。

ForkwellScoutはエージェントサービスではありませんので、条件交渉などは自分で行う必要がある点はご注意ください。

ただし相談などには乗ってもらえますので、何かあれば問い合わせをしてみましょう。

ForkwellScout(フォークウェルスカウト)でより多くのスカウトを受けるコツ4つ

より多くのスカウトを受けるコツForkwellScoutを利用して転職を成功させるには、数多くのスカウトを受けるのが近道です。

そして多くのオファーを受け取るのに必要なのは「企業の目に止まる」ようにすることです。

ここからは、数多くの企業から注目されるために必要なコツを4つご紹介します。

1.プロフィールを充実させる

何よりも重要なコツは「プロフィールの充実」です。

必須事項以外であっても、できる限り入力項目を埋めれば思わぬポイントで企業側の目に止まるかも知れません。

また一度プロフィールを設定したから終わりではなく、頻繁に見直しを行い内容をブラッシュアップすることで、より企業からの注目を集めやすくなります。

2.やりたいことは具体的に書く

今後身につけたい技術や、目指すエンジニア像を具体的に記載しておけば、企業側も皆さんの将来像がイメージしやすくなります。

同程度のスキルや経験を持っている人材がいるとすれば、自社にマッチした考え方を持つ人物を採用するのは企業として自然な選択です。

また将来を考えている人材は、人としても魅力的に映るはずです。

3.ネガティブな表現は極力避ける

ネガティブな人物は企業側からも敬遠されやすいので、できる限りポジティブな表現をするように心がけましょう。

苦手分野に関する情報や否定的な内容がプロフィールに多いとすれば、企業側からの印象が悪くなるのは当然です。

「やりたくないこと」を書くのではなく、「やりたいこと」を書く方が印象は格段に良くなります。

4.Forkwel関連サービスと併用する

ForkwellScoutはスカウトサービスですが、Forkwellは他にも様々な関連サービスを提供しており、併用することで転職活動の効率化などが行なえます。

求人検索・転職エージェントなどの他、ポートフォリオの作成や情報収集など転職活動に役立つサービスが用意されています。

Forkwell4つの関連サービス、それぞれの特長

ForkwellScout以外のForkwell関連のサービスは幾つもありますが、その中でもエンジニアの転職やスキルアップに役立つ4つのサイトについて、簡単に内容紹介をさせていただきます。

  • Forkwell press(情報発信サイト)
    IT業界に関する最新の情報や、エンジニアが知っておくべき情報が掲載されてるサイト。Forkwell関連のイベントの紹介記事なども読むことができる。
  • Forkwell Jobs(転職サイト)
    各プログラミング言語別に求人紹介を行い、様々な「こだわり」を設定しての求人検索も行えるエンジニア特化の転職サイト
  • Forkwell Agent(転職エージェント)
    IT・Web・ITコンサルの転職に非常に強く、専門知識豊富なアドバイザーから非公開求人の紹介などのサポートが受けられる転職エージェント
  • Forkwell Portfolio(ポートフォリオサービス)
    言語別のコード変更量の可視化などを行い、ポートフォリオの作成に大いに役立つ。他のForkwell関連のサービスとの連携も可能。

ForkwellScout(フォークウェルスカウト)と併用して利用したいエージェントサービス2選

ForkwellScoutだけの利用ではオファーが届かないと転職活動が進展しませんが、転職エージェントを併用すればその問題は解決します。

併用するのは関連サービスであるForkwellAgent以外であっても全く問題ありません。

ここからはエンジニアの転職に強い、頼りになる特におすすめの転職エージェントを2つご紹介します。

1.マイナビエージェントIT

20代の転職に強いマイナビエージェントの中でも、IT業界へ特化した転職支援を行っている転職エージェントです。

例えば社内SEの求人紹介は1人辺り60件近くが可能など、取扱う求人数も豊富です。

職務履歴書の添削や面接対策などの丁寧さに定評があり、初めての転職を行う方もアフターサポートも含めての一貫したサポートが受けられます。

2.TechClipsエージェント

ITエンジニア専門であり紹介企業の全てが年収500万円を超えている、高収入が期待できる求人と出会いやすい転職エージェントです。

首都圏に限定した求人紹介を行っていますので、それ以外のエリアでの転職を希望する方にはおすすめできません。

現役エンジニアがコンサルタントになってくれるので、業界知識も豊富です。

ForkwellScout(フォークウェルスカウト)口コミ・評判に関するQ&A

フォークウェルスカウトに関するQ&Aエンジニアの転職に頼りになるForkwellScoutですが、口コミ・評判の中にはこのサイトへの疑問も幾つか見つかります。

多くの方が気になっているかも知れない、ForkwellScoutに関する2つの疑問に対してお答えします。

Q.Forkwell Scout(フォークウェルスカウト)はどこの地域に強い?

求人の中心となる地域は東京や大阪などの主要都市圏であり、その中でも東京は総求人の9割近くを占めています。

地方での求人は数が充分にあるとは言えませんので、都内以外での転職を考えている方は、大手や地方に特化している転職エージェントとの併用がおすすめです。

Q.やっぱり未経験の利用は厳しい?

ForkwellScoutでは、本気で来て欲しい人材に対してのみ企業はスカウトを行うため、スキルがない未経験者はスカウトが受けられない可能性があります。

スキル・経験に自信の無い方は、Forkwell関連サービスや他の転職エージェントとの併用を考えてみてはいかがでしょうか?

まとめ

  • Forkwell scout(フォークウェルスカウト)は、エンジニアの転職に特化したスカウトサービス
  • 口コミ・評判からみるForkwell scout(フォークウェルスカウト)に向いている人は「エンジニアとしてスキル・経験ともに自信がある方」
  • Forkwell scout(フォークウェルスカウト)とともにForkwell関連サービスとの併用がおすすめ

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

Keyword

アバター
Writer パラナビ編集部

VIEW MORE

パラナビオンラインサロン
Page Top