Paranaviトップ ノウハウ お金 FX取引できない土日のモヤッを解消!有意義な土日の過ごし方とコツ

FX取引できない土日のモヤッを解消!有意義な土日の過ごし方とコツ

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

「FX取引は土日にできる?」

「土日はFX取引をしない方がいいの?」

FX取引は平日は24時間取引できますが、基本的に土日は一部の市場を除き、取引できません。

しかし、FX取引ができない土日に「何もできないからいいや」と油断するのは禁物です。

今回はFX取引をする1週間を「週末前」「週末」「週明け月曜日」に分けて過ごし方のポイントをまとめました。

土日に向けた過ごし方を整理し、取引ができない土日のもやもやを解消しましょう!

FXは平日24時間取引できるが、基本的に土日は取引できない

FXは平日24時間取引できるが、基本的に土日は取引できない

FXは祝日を含め月曜から金曜まで24時間取引ができますが、基本的に土日に取引はできません

なぜなら、世界の多くの為替市場が土日は休場だからです。

ただし、金曜日にイスラム教の集合巡礼が行われる中東市場は金曜日も休日になるので休場になります。

FXの取引時間に関するポイント3つ

FXの取引時間に関するポイントは以下の3つです。

  1. 日本の祝日はFX取引できる
  2. 夏時間と冬時間は1時間ずつ取引時間がずれる
  3. 平日でもFX会社のメンテナンス時間は取引できない

ポイント1.日本の祝日はFX取引できる

FXは日本の株式市場同様に土日祝日は取引ができないと思われがちですが、FX取引は祝日でも取引ができます。

なぜなら、日本の祝日は海外に関係なく、為替市場は通常営業だからです。

ただ、日本円の取引は日本人が中心なので、日本円は日本の祝日には動きが鈍くなる傾向があります。

ポイント2.夏時間と冬時間は1時間ずつ取引時間がずれる

FXの取引時間は夏時間と冬時間で1時間ずれています

3月第2日曜日からは夏時間で日本時間月曜AM7時~土曜AM5時30分、11月の第1日曜日から冬時間となり日本時間月曜AM7時~土曜AM6時30分までとなっています。

ポイント3.平日でもFX会社のメンテナンス時間は取引できない

FXは平日なら24時間いつでも取引できますが、メンテナンス時間は例外です。

朝6時30分から朝7時30分くらいに行われることが多く、メンテナンスがないFX会社もあります。

朝起きてすぐ取引することが習慣の人にとっては要注意です。

【週末前】FXトレーダーにおすすめ!土日に向けた事前準備3つ

FXトレーダーにおすすめ!土日に向けた事前準備3つ

FXトレーダーが週末前に行っておきたい準備は以下3つです。

  • 金曜日中に手持ちのポジションを決済しておく
  • 金曜日に新しいポジションを持たないようにする
  • 土日にポジションを持ち越すなら、証拠金を入金してロスカットを避ける

準備1.金曜日中に手持ちのポジションを決済しておく

金曜日中に手持ちのポジションの決済は済ませましょう。

なぜなら、土日であっても中東市場は変動するため、金曜日の終値と月曜日の始値は
同じではないからです。

実際、金曜日の市場が閉まる直前は市場での取引が活発になるため、相場が荒れやすいといわれています。

よって、FX取引に慣れるまでは金曜日の早めの時間帯に決済を済ませ、市場が荒れやすい市場が閉まる直前での取引は避けた方が良いでしょう。

準備2.金曜日に新しいポジションを持たないようにする

金曜日に新しいポジションを持たないようにすることがFXで勝てる確率を高めます。

なぜなら、金曜日は平日の中でも違う動きをすることが多いからです。

ポジションを週末に持ち越したくないという投資家が多く、プロトレーダーでも避ける傾向にあります。

準備3.土日にポジションを持ち越すなら、証拠金を入金してロスカットを避ける

どうしても土日にポジションを持ち越すのなら、証拠金を入金しておいた方がいいでしょう。

なぜなら、週明けに証拠金維持率を大きく下回るレートに達すると、予想もしないレートでロスカットされる恐れがあるからです。

たとえば、土日に災害や要人の発言や政策発表などで、週明けに大きく値動きすることもあります。

【週末】取引できないモヤモヤを解消!FXトレーダーにおすすめの土日の過ごし方

取引できないモヤモヤを解消!FXトレーダーにおすすめの土日の過ごし方

FX取引者におすすめの土日の過ごし方は以下の通りです。

  • 1週間の自分のトレードを振り返る
  • 情報収集をして、次の戦略を考える
  • 十分な休息をとる

過ごし方1.1週間の自分のトレードを振り返る

土日はFXの取引が出来なくても、取引を検証し、自分の取引パターンを分析しておきたいところです。

取引で成功したパターンと失敗したパターンを分析することで週明けからのトレードに生かすことができます。

過ごし方2.情報収集をして、次の戦略を考える

土日のあいだに情報収集し、戦略を練ることが重要です。

なぜなら、重要な経済指標の発表などで、大きな為替変動に巻き込まれてしまう恐れがあるからです。

土日にも様々な情報が流れているので、情報を整理し、月曜はなるべく朝早くに起きてニュースをチェックする癖をつけましょう。

過ごし方3.十分な休息をとる

普段平日に仕事をしている人だと、どうしても「土日になんとかしたい」と思うことは多いかもしれません。

しかし十分な休息を取ることも必要です。

心身の健康を整えることだけでなく、一歩下がって俯瞰することで見えてくることもあるからです。

趣味や読書やウォーキングなどで、心身ともにリフレッシュすることも大切です。

【週明けはチャンス!】月曜日の取引時は「窓」がないかを確認する

土日は多くの取引市場が閉まるため、取引ができません。

しかし、月曜日に窓を開けてスタートしていると窓トレードをするチャンスです。

なぜなら、「月曜日に開いた窓は埋まる」と言われているからです。

FXにおける「窓」とは、チャート上で取引終了時の金曜日の価格と週明けの取引開始時の月曜日の価格に差がある状態を示します。

窓トレードは、チャート上で上方に向かって窓が開いていたら、「買い」、下方に向かって窓が開いていたら「売り」で始めて、「窓が閉まる」のを待つ取引方法です。

FX取引のタイミングに関する注意点2つ

FX取引のタイミングに関する注意点2つ

FX取引は基本的に土日は取引できません。

土日に限らず、FX取引におけるタイミングに関する注意点は以下の2つです。

  1. FX取引は相場が動きやすい時間帯を狙う
  2. ときにはFX取引から離れて、休憩する時間を作る

注意点1.FX取引は相場が動きやすい時間帯を狙う

FX取引は基本的に平日24時間を取引が可能ですが、チャートを24時間監視する必要はありません。

なぜなら、相場が動かないと取引する意味がないからです。

たとえば、為替相場が最も動くのは日本時間でいう16時~27時と言われています。

16時~27時はニューヨーク、ロンドン、欧州などの市場がオープンしたり、多くの経済指標が発表されたりする時間です。

FX取引では長時間チャートを見張るのではなく、損失を限定するストップロス注文を出し、チャートを見られない時間のリスクを回避をしたら、取引時間は限定しましょう。

取引時間を限定することで、効率よく利益を上げやすいでしょう。

注意点2.ときにはFX取引から離れて、休憩する時間を作る→弊社対応箇所

FX取引は平日24時間取引可能ですが、時には相場から離れて身体を休める時間も大切でしょう。

なぜなら、人間は休息を取らずに作業を続けていると、疲労感を感じるからです。

たとえば、適度な睡眠を取ると、脳の疲労回復につながります。

実際、カリスマFXブロガーと呼ばれる羊飼い氏も短期取引に疲れて、長期間にわたりFX取引を休んだ経験があると語っています。

つまり、どんなに優秀なプロのトレーダーでも、24時間不眠不休で取引に勝ち続けるのは精神的にも肉体的にも困難といえるでしょう。

24時間ダラダラと取引を続けるのではなく、意図的に休息時間を作り、思い切って休むのも1つの方法です。

休むも相場!マイペースな取引におすすめのFX会社3選

休むも相場!マイペースな取引におすすめのFX会社3

マイペースな取引におすすめのFX会社3社は以下の通りです。

1.最短で当日から取引可能!「DMM FX」

DMMFXは最短で当日から取引できるFX会社です。

「今すぐに取引を始めたい」と考える人にぴったりでしょう。

さらに初心者向のサポートが充実しており、24時間いつでも質問することができます。

経験向けにもテクニカルツールはもちろん、取引結果を参照できるアプリがあって、用途に応じで使い分けしやすいです。

2.土日も取引画面が見られるので、取引操作を確認しやすい「みんなのFX」

みんなのFXは土日でも取引画面を見られるので、取引の分析や確認がしやすいです。

FXは通貨量の単位であるLotが10000通貨にしている所が多く、利益リターンは大きくても損失額も大きくなる傾向にあります。

みんなのFXは全通貨ペアを1000通貨で取引できるのと、土日にもシステムメンテナンス時間を除きログインできるので、その間に操作になれることもできるので初心者におすすめです。

3.1通貨から取引をスタートできる「SBIFXトレード」

SBIFXトレードは1通貨から取引をスタートすることができます。

米ドルだけでなく、業界トップクラスの34通貨ペアで取引できて、最大1千万通貨まで好きな量で取引できます。

値動きの大きな通貨も小さな通貨もリスクに応じて使い分けることができます。

土日しかトレードの時間が取れない人向けの投資方法→弊社対応箇所

土日しかトレードの時間が取れない人向けの投資方法は以下の2つです。

  • 投資方法1.仮想通貨(暗号資産)のトレード
  • 投資方法2.投資信託の積立投資

投資方法1.仮想通貨(暗号資産)のトレード

平日が忙しくて、土日祝日しかトレードできないという人もいるでしょう。

そんなあなたにおすすめなのが仮想通貨のトレードです。

仮想通貨は24時間・365日トレードができます(各取引所のメンテナンス時間を除く)。

仮想通貨の取引は仮想通貨を取り扱う取引所で購入し、FXのように板取引ができます。

投資方法2.投資信託の積立投資→弊社対応箇所

投資信託とは投資家から集めたお金をもとに、ファンドマネージャーが株式や債券などを運用し、その利益が還元される金融商品です。

実際にあなたがトレードを行う必要はないのと、毎月自動的に決まった額を購入できるので平日忙しくても安心です。

少額から始められるので、コツコツ積立をして将来の資金を貯めたい人にオススメです。

FXの土日取引に関するQ&A

FXの土日取引に関するQ&A

FXの土日取引に関するQ&Aは以下の通りです。

Q1.土日にポジションを繰り越したら、スワップポイントは何日分もらえる?

土日にポジションの繰り越しは避けたいところですが、スワップポイントも受け取りたいところです。

スワップポイントは原則毎日もらえますが、スワップポイントはFX会社によって異なります。

スワップポイントは土日にはもらえませんが、別の曜日にもらえることが多く、水曜か木曜に入る傾向が高いです。

Q2.FX取引で勝率を上げるためには取引回数を増やした方がいい?

FX取引では勝率を上げることが利益を上げることだと思いがちですが、必ずしもそうではありません。

なぜなら、10割近い勝率でも一回の取引で大負けしてしまうと損してしまうからです。

勝率を上げるために取引回数をむやみに増やすのではなく、取引の質を上げて勝率が上がる取引回数を心がけたいところです。

まとめ

  • FX取引は基本的に土日はできない
  • FX取引に慣れないうちは、土日にポジションを持ち越さない方がよい
  • 土日は休息や次のトレードに向けた準備をするのがおすすめ

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア
アバター
Writer パラナビ編集部

VIEW MORE

パラナビオンラインサロン
Page Top