Paranaviトップ ノウハウ お金 未成年に仮想通貨をおすすめしない3つの理由。『親の同意なし』で海外取引所に登録するのは避けよう

未成年に仮想通貨をおすすめしない3つの理由。『親の同意なし』で海外取引所に登録するのは避けよう

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

「未成年でも仮想通貨投資できる?」

「未成年でも親の同意があれば、仮想通貨投資できる?」

結論からいうと、未成年でも仮想通貨投資はできますが、基本的にはおすすめしません。

なぜなら、日本国内では基本的に20歳未満の場合、仮想通貨の取引所で口座開設ができないからです。

今回は、未成年に仮想通貨投資をおすすめしない理由や、20歳以上の初心者におすすめの取引所を紹介します。

注意

  • このページにおける仮想通貨は、暗号資産のことを指します

仮想通貨は未成年でもできるが、国内では『年齢制限』が設けられている場合がほとんど

結論から述べると、未成年でも仮想通貨投資はできます。

しかし国内の仮想通貨取引所では、未成年の取引は制限がかけられている場合がほとんどです。

一方で海外の有名な仮想通貨取引所のなかには、年齢制限がなく本人確認も必要のない場合があります。

未成年の仮想通貨取引が『親』や『学校』などにバレることはある?

学校にバレることは考えづらいですが、家族に知られることはもちろんあります。

家族共有のパソコンなどでトレードをしていた場合、閲覧履歴から発覚することもあるでしょう。

未成年が『親の同意』なしで仮想通貨を始めるには、『海外取引所』で口座開設をする

海外の仮想通貨取引所は、本人確認が必要ないケースがほとんどです。

そのためもしあなたが仮想通貨を始めたいと考えているなら、海外取引所で登録をするという手段もあります。

18歳でもダメ!未成年に仮想通貨投資をおすすめしない3つの理由

未成年が海外の取引所で口座開設をすることは以下の3つの理由で、おすすめできません。

  1. 金融庁の認可を受けていないので安全面の不安がある
  2. 大損をして日常に支障がでる恐れがある
  3. 海外取引所は日本人向けでないので、取引が難しい

理由1.金融庁の認可を受けていないので安全面の不安がある

海外の仮想通貨取引所は、金融庁に認可を受けていないです。

そのため海外取引所で仮想通貨が流出してしまった場合、最悪あなたの資産が戻ってこないことが考えられます。

なぜなら、本人確認をしていない場合、あなたが本当に仮想通貨を保有していたか証明できないからです。

未成年のあなたが海外で取引所を口座開設をするのは、おすすめできません。

理由2.大損をして日常に支障がでる恐れがある

仮想通貨は変動が激しいので、短期で見た場合、損をしてしまうことも当然あります。

そのため投資経験のない未成年の学生の場合、精神的ダメージを負ってしまうでしょう。

理由3.海外取引所は日本人向けでないので、取引が難しい

海外取引所は、海外の人向けに作られているため、英語の取引画面でトレードをすることになります。

そのため、英語が理解できない場合、誤って仮想通貨を購入してしまう恐れがあります。

BITMEXなどの海外取引所では日本語が書かれていますが、上述の理由から未成年の仮想通貨取引はおすすめしません。

未成年が20歳を越えたら仮想通貨投資をおすすめできる3つの理由

もしあなたが20歳を超えたのであれば、日本の取引所でも口座開設ができます。

そのため、セキュリティが万全な取引所で取引ができるでしょう。

仮想通貨投資をおすすめできる理由は以下の3つです。

仮想通貨投資がおすすめできる理由

  1. お小遣い程度の『少額』から投資ができる
  2. お金や投資の勉強になる
  3. 大きく稼げる可能性がある

理由1.お小遣い程度の『少額』から投資ができる

仮想通貨のメリットは、少額から投資ができることです。

なぜなら、ビットコインやリップルなどの仮想通貨は数百円単位から購入できるからです。

1ビットコインが90万円の場合、取引所での最低価格は90円です。

取引所ごとに通貨の最小購入単位はありますが、10円単位から投資ができるのは、仮想通貨の強みと言えるでしょう。

理由2.お金や投資の勉強になる

仮想通貨も金融商品です。

仮想通貨の価格の上げ・下げを分析し、利益を出せた場合、若い人でも立派な金融知識が身に付くでしょう。

理由3.大きく稼げる可能性がある

仮想通貨は少額投資の場合でも利益を出せることがあります。

なぜなら仮想通貨は価格変動が激しいので、1日で価格が2倍、3倍にもなることがあるからです。

当然リスクはありますが、少額投資であれば損失も勉強代として割り切れます。

【未成年は登録できないけど】20代の初心者におすすめの仮想通貨取引所

今回は未成年向けに取引所は口座開設できないですが、20代の初心者にとくにおすすめしたい仮想通貨取引所を紹介します。

以下の取引所は金融庁に認可されているので、初心者でも安心して登録ができます。

取引所キャッシュバック取引所手数料
無料
入金手数料
無料
評判

公式サイトへ


2,000円


※BitMatch取引手数料を除く

公式サイトへ

公式サイトへ

→スクロールできます

1.最短当日から取引可能!誰でも使いやすい「DMM Bitcoin」

DMM Bitcoinでは、厳選された12種類の暗号資産で取引ができます。

また銘柄は19種類と豊富なので、日本円はもちろん、ビットコインでビットコイン以外のアルトコインを購入できます。

現在、新規口座開設キャンペーン中で2,000円のキャッシュバックがもらえるほか、最短当日から取引ができます。

暗号資産業界初のBitMatch注文はスプレッドを気にせず、ミッド(仲値)価格で取引可能です。

(キャンペーン期間:2021年8月1日(日)7時00分~2021年9月1日(水)6時59分)

\最短当日から取引スタート/

DMM Bitcoinで暗号資産取引を始める

※当サイト内の各記事は執筆当時の各取引所の商品情報となりますので、最新の商品情報については各取引所のホームページをご確認ください。

2.マネックスグループの傘下で信頼性が高い「Coincheck」

coincheckCoincheckは国内のダウンロード数が308万で、2020年上半期でのアプリダウンロード数が国内NO1です。

また、取り扱い通貨数においても15種類と豊富なので、国内取引所では取り扱い通貨数もNO1です。

通貨の最小購入単位は500円と少額なので、複数のアルトコインに投資したい人も利用しやすいでしょう。

また、通常の取引サービス以外の貸仮想通貨や積立投資などの独自サービスも充実しています。

3.取引画面が見やすく、初心者でも取引しやすい「bitbank」

bitbank

bitbankは金融庁の認可を得ていて、リップルの取引高が日本最大です。

またセキュリティが高く、2018年10月3日 ICORating調べにおいて国内NO1を獲得しています。

安心して取引ができるのはもちろん、スマホアプリの操作が容易なので誰でも使いやすいでしょう。

まとめ

  • 未成年でも仮想通貨取引はできるが、海外取引所でしか登録はできない
  • 未成年の仮想通貨取引は安全上の理由から基本的におすすめしない
  • 20歳になったら仮想通貨を始めよう

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア
飯田 瑞季
Writer 飯田 瑞季

VIEW MORE

パラナビオンラインサロン
Page Top