Paranaviトップ ノウハウ お金 ビットコイン(BTC)が無料でもらえる!おすすめのサービスやアプリを紹介

ビットコイン(BTC)が無料でもらえる!おすすめのサービスやアプリを紹介

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

「ビットコインの取引に興味があるけど、損したくないな」

「ビットコインを無料でもらえるサービスがあるなら、使ってみようかな」

じつはビットコインを無料でもらう方法があります。

今回はビットコインを無料でもらえるサービスやゲームアプリを紹介し、サービスを活用するコツを整理します。

「DMM Bitcoin」で口座開設すると、実質無料で1,000円分のビットコイン(BTC)が買える

DMM Bitcoinのキャンペーンを活用すれば、新規口座開設するだけで1,000円分のキャッシュバックがもらえます。

新規口座開設にかかる時間は5分程度で、最短だと当日で口座開設が完了できます。

よって、すぐにビットコインが無料で手に入るでしょう。

(キャンペーン期間:2021年3月1日(月)7時00分~2021年4月1日(木)6時59分)

1,000円キャッシュバックをもらう

買い物やサービスを利用すると、ビットコイン(BTC)がもらえる

該当するサービスを利用すると、ビットコインがもらえます。

なぜなら利用者がサービスに申し込むことによって、広告費の一部が利用者に還元される仕組みだからです。

たとえば、以下のようなサービスがあります。

  • クレジットカードへの登録
  • ふるさと納税の利用
  • ショッピングサイトでの商品の購入
  • 不動産投資ローンの申し込みの完了
  • デリバリーサービスの利用

身近なサービスを利用し、効率的にビットコインを手に入れましょう。

公共料金の支払いに応じて、最大支払額の7%分のビットコインがもらえる

コインチェックでんきの仕組み

(画像出典:Coincheckでんき)

公共料金の支払い額に応じて、ビットコインを無料で入手できます。

たとえば、Coincheckでんきを利用すると公共料金の支払いに応じて、最大支払額の7%分のビットコインがもらえます。

大手取引所のCoincheckが運営する「Coincheckでんき」では以下の2つのプランを展開しています。

  • ビットコイン付与プラン:支払った電気代に応じて最大7%のビットコインがもらえる
  • ビットコイン決済プラン:ビットコインで電気代を支払うと、最大7%の割引が受けられる

2つのプランから自分に合う方法を選択できるので、上手に活用しましょう。

手軽にビットコイン(BTC)がもらえる!おすすめのゲームアプリ2選

手軽にビットコインがもらえるゲームアプリは以下の2つです。

  • アカウント登録だけでビットコインがもらえる「cheeese(チーズ)」
  • 価格予測が正解すれば、毎日ビットコインがもらえる「ぴたコイン」

アカウント登録だけでビットコインがもらえる「cheeese(チーズ)」

cheeeseの使い方

(画像出典:cheeeseの公式サイト)

cheeeseを利用すると、アカウント登録をするだけで0.0001BTC(約350円分)のビットコインがもらえます。

アカウント登録には携帯番号とアカウントID、パスワードの3点が必要です。

アカウント登録後はcheeeseを経由し、ネットショッピングをしたり、アンケートに回答したりしてビットコインを貯めましょう。

価格予測が正解すれば、毎日ビットコインがもらえる「ぴたコイン」

ぴたコイン

(画像出典:ぴたコイン公式サイト)

「ぴたコイン」はビットコインの価格予測に正解すると、報酬として毎日ビットコインがもらえます。

たとえば、朝7時のビットコイン価格を基準に24時間後のビットコイン価格が上がるか、下がるかを予想します。

クイズが外れても保有するビットコインは減りません。

リスクなく、遊び感覚でビットコインが手に入るので、気軽にビットコイン投資を始めたい人におすすめでしょう。

貯めたポイントをビットコイン(BTC)と交換できる!おすすめのポイントサイト2選

貯めたポイントをビットコインと交換できるポイントサイトは以下の2つです。

  • アプリを経由し、対象サービスを利用する「Bit Start(ビットスタート)」
  • 海外のWEBサイトFaucet(フォーセット)を利用して、ビットコインをもらう

アプリを経由し、対象サービスを利用するとビットコインがもらえる!「Bit Start(ビットスタート)」

Bitstart

(画像出典:Bit Start公式サイト)

Bit Startはアプリを経由し、対象サービスを利用するとビットコインがもらえます。

たとえば、アンケートへ回答したり、ビットスタート経由でネットショッピングをしたりなどがあります。

対象サービスを利用する際に、Bit Startのアプリを経由させるだけなので簡単に始められるでしょう。

海外のWEBサイトFaucet(フォーセット)を利用して、ビットコイン(BTC)をもらう

海外のWEBサイトであるFaucetでも、無料でビットコインをもらえます。

Faucetとは蛇口という意味で、「蛇口をひねるように仮想通貨を受け取れる」という由来があります。

たとえば「FreeBitcoin」はFaucetサービスの1種です。

FreeBitcoinはメールアドレスを登録するだけで、簡単に始められるので効率的にビットコインが手に入るでしょう。

ビットコイン(BTC)を無料でもらう際の注意点3つ

ビットコインを無料でもらう際の注意点ビットコインを無料でもらう際の注意点は以下の3つです。

  1. もらったビットコインはコールドウォレットに保管する
  2. もらったビットコインが110万円分以内なら税金はかからない
  3. 取引金額分のビットコインをすべて無料サービスだけで稼ぐのは難しい

注意点1.もらったビットコインはコールドウォレットに保管する

もらったビットコインはコールドウォレットに保管しましょう。

コールドウォレットとはインターネット状況下にないオフラインで仮想通貨を保管するウォレットです。

コールドウォレット上に通貨を保管することで、強固なセキュリティを実現できます。

コールドウォレットを使えば、不正アクセスによる仮想通貨の盗難リスクを防ぎ、安全にビットコインを保管できるでしょう。

注意点2.もらったビットコイン(BTC)が110万円分以内なら税金はかからない

110万円以下のもらったビットコインには税金がかかりません。

なぜなら、贈与税は110万円までだと非課税扱いだからです。

よって110万円以内のビットコインをもらっても、申告や納税の義務はありません。

しかし、ビットコインの評価額は明確には示されていないので、贈与後に価格が高騰した場合は注意しましょう。

注意点3.取引金額分のビットコインをすべて無料サービスだけで稼ぐのは難しい

ビットコインをすぐに取引したいなら、仮想通貨取引所でビットコインを購入しましょう。

なぜなら、無料でもらえるビットコインの金額は数円から数百円程度と少額だからです。

また、実際に買い物やゲームをしたり、公共料金を払ったりなどをこなす手間もかかるでしょう。

よって、無料サービスだけで取引金額分のビットコインを稼ぐのは時間と手間がかかるのでおすすめしません。

仮想通貨取引所で購入した通貨とビットコインがもらえるサービスを併用すると効果的です。

ビットコインの購入におすすめな仮想通貨取引所3選

ビットコインの取引におすすめな仮想通貨取引所は以下の3社です。

以下の3社はビットコインの購入におすすめな以下の3つの条件がそろっています。

  1. セキュリティが万全
  2. 取引手数料が無料
  3. 24時間のサポートシステムがある
取引所キャッシュバック取引所手数料
無料
入金手数料
無料
評判

公式サイトへ


1,000円

公式サイトへ

公式サイトへ

まとめ

  • ビットコインを無料でもらえるサービスがある
  • ビットコインを無料でもらえるサービスと仮想通貨取引所を併用するのがおすすめ
  • ビットコインはオフラインの「コールドウォレット」で保管する

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア
アバター
Writer パラナビ編集部

VIEW MORE

パラナビオンラインサロン
Page Top