Paranaviトップ お仕事 働き方 フリーランス初心者必見!知っておきたい案件・仕事の探し方おすすめは1つだけ

フリーランス初心者必見!知っておきたい案件・仕事の探し方おすすめは1つだけ

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

「フリーランスとして働いていきたい」

そう意気込んでいても、どうやって案件を受注していくかで悩んでしまいますよね。

この記事ではフリーランス初心者が安心して初案件をこなせるように、案件の選び方や注意点などをまとめました。

この記事を参考にして、安心して案件をスタートさせてくださいね。

フリーランス初心者は、案件が取れなくても焦ることはない

フリーランスとして働いてみようと思ったときに「ちゃんと仕事があるのかな……」と不安になりますよね。

実績やスキルがなければ不安は、より一層大きくなるでしょう。

とくに、初めて案件を獲得するときは「本当に大丈夫かな?」と不安でいっぱいだと思います。

しかし、フリーランス初心者は「案件が取れなくて当たり前」なので過剰に心配しすぎることはありません

今回は、フリーランス初心者のための”初案件を獲得するノウハウ”をご紹介していきます。

フリーランス初心者が初案件を受注する際に注意したいこと

まず、案件を獲得する際に注意してほしいことをまとめましたので、チェックしていきましょう。

注意1.自分が持っていないスキルを必要とする仕事は選ばない

初案件を獲得するぞ。と意気込むかもしれませんが、”自身の力量以上の仕事は選ばない”ことが大切です。

たとえば、実際には持っていないスキルを保持していると嘘つくのは絶対にNGです。

なぜなら、相手はあなたのスキルに期待して仕事を発注しているため、嘘をついて仕事をすると取引先に迷惑がかかるからです。

フリーランス初心者のうちは、自分ができる範囲の仕事からスタートして、徐々に経験・実績を積んで自信をつけていきましょう。

注意2.時間の使い方を考えておくこと

初案件を獲得する前に、”働く時間”についてしっかり考えましょう。

フリーランスは、自由に働く時間を決めることができることが良いところです。

だからこそ、時間の使い方を考えずに始めると、せっかくフリーランスになったのに仕事を詰め込みすぎて、時間に追われてしまう……なんてこともあるでしょう。

初案件から、自身に無理のない働き方ができるものをしっかり探していきましょう。

フリーランスエージェントはフリーランスなりたての初心者に1番おすすめの案件紹介サービス

おすすめのサービス

フリーランス初心者に特におすすめなのが、「フリーランスエージェント」を利用することです。

なぜなら、フリーランスのために様々なサポートをしてくれるからです。

希望案件の紹介やクライアントとの面談に同席してくれたり、事務処理の代行などを行ってくれます。

フリーランスエージェントを利用すれば、案件に取り組むことに集中できて実績も作ることができます。

また、個人では開拓できないような案件を引き受けることができるのも魅力です。

クラウドソーシングサイトとの違いは?

「フリーランスエージェントとクラウドソーシングって同じようなサービスじゃないの?」という方もいるかもしれませんが、明確に違いがあります。

その違いとは、「カウンセラーやコンサルタントによる無料サポートがある」という点です。

これはフリーランス初心者にとって、とてもありがたいですよね。

仕事の獲得や収入などたくさんの不安がある中、仕事の紹介だけではなく、働き方の相談や独立・企業のサポートまでしてくれるのはとても心強いでしょう。

初心者におすすめ。フリーランスエージェント3選

フリーランス初心者におすすめのフリーランスエージェントを3つ紹介していきます。

1.レバテックフリーランス
2.Workship
3.ITプロパートナーズ

それぞれ見ていきましょう。

おすすめ1.レバテックフリーランス

レバテックフリーランスはITエンジニアにおすすめのフリーランスエージェントです。

関東だけではなく、関西や福岡にも拠点があります。拠点が多いと選択肢が広がりますね。

在宅での案件は少ないですが、「収入を安定させたい」「実績を積んでいきたい」というフリーランス初心者にはとてもおすすめです。

より希望にあった案件を知りたい場合は、登録後の面談で直接聞いてみるのがオススメですよ!

レバテックフリーランスで無料で案件を探す

2.Workship

こちらは、Webデザイナー・エンジニア・ディレクターにおすすめのフリーランスエージェント。

週1日~3日だけの案件やリモートワークの案件も扱っており、自身に合わせた働き方を選ぶことができます。

フリーランスとして着実に経験を積んでいきたいという方にぴったりのエージェントでしょう。

3.ITプロパートナーズ

週2日~3日の常駐スタイルを選ぶことができるなど、自由な働き方が実現できるフリーランスエージェントです。

例えば、週3日は常駐で働いて、他は自分の事業に専念するということも可能になります。

慣れるまではゆっくり始めたいという方や、他にも時間を使いたいことがあるという方におすすめです。

フリーランスエージェントを利用するメリット・デメリット

ここからは、フリーランス初心者がフリーランスエージェントを活用するメリット・デメリットを見ていきます。

【メリット】初案件を安心してスタートすることができる

フリーランス初心者がフリーランスエージェントを利用する際のメリットは、以下の3つです。

①仕事の幅が増える
②サポートが受けられる
③安定した仕事が続けられる

メリット1.仕事の幅が増える

フリーランス初心者が個人で取れる仕事にはどうしても限界がありますよね。

エージェントを利用することで、営業や案件探しの時間を仕事に費やすことができます

また、個人では受注できないような単価の高い案件を紹介してもらうことができるのも魅力ですよね。

初めての案件獲得に不安のある方や人脈のない方は、フリーランスエージェントで実績と人脈を広げることができるのでおすすめです。

メリット2.サポートが受けられる

希望条件やスキルに沿って案件を紹介してくれたり、仕事の経過状況の確認など、丁寧に対応してもらえます。

また、個人的なキャリアプランの相談に乗ってくれるなど手厚くサポートしてもらえます。

フリーランス初心者が案件をこなす上で、不安なことがあってもすぐにサポートしてもらえるので安心です。

メリット3.安定した仕事が続けられる

フリーランス初心者は、自分で仕事を獲得することが難しく、いつ仕事がなくなるか不安が大きいですよね。

フリーランスエージェントを利用することで不安がなくなり、安心して働いていけるでしょう。

【デメリット】フリーランスらしい働き方ができない可能性も

フリーランス初心者がフリーランスエージェントを利用する際のデメリットは以下の2つです。

デメリット1.自由度がなくなる場合も

紹介される案件の中には、「出社をすること前提の案件がある」ということです。

そうなると、フリーランスで働く実感も自由度もなくなってしまうでしょう。

しかし、サラリーマンとは違い、出社時間を自由に決められることもあります。

なので、フリーランス初心者のうちは、案件をこなして業務になれるというのも一つの手でしょう。

フリーランスエージェントを上手に利用するための3つのポイント

フリーランスエージェントを上手に利用する3つのポイントがありますので、見てみましょう。

ポイント1.希望条件は相手にハッキリと伝える

フリーランスエージェントに相談する際に、希望する収入額・勤務エリア・働く時間などの希望条件はハッキリ伝えましょう

案件が決まってから、自分の希望の条件に合っていないとなると不満はつのってしまいます。

なので、「全部言ってしまっていいのかな…」と思っても、希望はすべてハッキリ伝えることが大切です。

ポイント2.対応が悪いときは担当の変更を申し出る

多くのフリーランスエージェントでは、丁寧で熱心な対応をしてくれますが、そうではないこともあります。

いろいろな相談したり希望に合う案件を紹介してもらう際に、合わない担当者だとつらいですよね。

担当者の対応が悪かったり、少しでも違和感があれば、担当の変更を申し出ましょう。

ポイント3.複数のフリーランスエージェントに相談をする

希望条件に合う案件や相談をして、複数のフリーランスエージェントを比較してみるのも上手な利用方法と言えます。

フリーランス初心者は、複数の意見を聞いて情報収集して、どこが自分に一番合っているかチェックしてください。

最終的に、自身にとって信頼できると感じたフリーランスエージェントを頼りましょう。

そのほかフリーランスの初案件の探し方

これまで紹介したもの以外に、フリーランス初心者が初案件を獲得する方法をご紹介していきます。

それぞれの特徴やメリット・デメリットを理解して、自分に合った方法で初案件を獲得しましょう。

【知人やSNSからの紹介】実績や経験をもっている方向けの方法

”知人からの紹介”で案件を獲得する方もいらっしゃいます。

また、SNSで発信活動をして自身を売り込むことで、仕事を紹介してもらうというケースもあります。

ただ、こうした初案件の取り方は、高い実績や人脈を持っている方向けの方法です。

これまでの経験や実績があるという方であれば、フリーランス初心者だったとしても問題はありません。

しかし、実績や経験が浅い方にはあまりおすすめできない方法となります。

知人・SNSNからの紹介のメリット・デメリット

知人からの紹介で初案件を獲得する際のメリット・デメリットをまとめました。

メリットは、安定した仕事が確保しやすいところ

知人からの紹介なので、クライアントもある程度信頼して仕事を発注してくれるでしょう。

そこで期待以上の仕事をすることができれば、継続的に案件を依頼してもらいやすくなります。

デメリットは、報酬単価の値上げがしにくいところ

紹介してくれた知人の評価を下げるようなことは避けなければなりませんよね。

依頼を受け続けて実績や経験が伴ってきても、報酬の値上げも言いづらいでしょう。

フリーランス初心者の頃は良いですが、紹介された仕事のみをこなしていると、いずれ苦しくなってしまうなんてこともあります。

【クラウドソーシング】初心者でも案件が気軽に探せるサービス

案件を獲得するには「クラウドソーシングを利用する」という方法もあります。

クラウドソーシングは、仕事を探しているワーカーと仕事を依頼したいクライアントをつないでくれるマッチングサービスです。

特別高度なスキルが求められる案件は少ないので、フリーランス初心者でも気軽に仕事を受注できます。

仕事探しから業務完了までをオンラインで完結できるので、在宅でお仕事ができちゃいます。

初心者におすすめ。クラウドソーシング3選

フリーランス初心者におすすめのクラウドソーシングサービスは以下の3つです。

  • CrowdWorks(クラウドワークス)
  • Bizseek(ビズシーク)
  • Shufti(シュフティ)

1.CrowdWorks

「CrowdWorks(クラウドワークス)」は、さまざまなジャンルから仕事を選べる総合型のクラウドソーシングサービスです。

案件数が豊富で、自分のスキルや実績に合った案件を見つけることができます。

フリーランス初心者でも気軽に案件を獲得できるのは嬉しいですよね。

2.Bizseek

「Bizseek(ビズシーク)」は、Web系のお仕事に特化したクラウドソーシングサービス。

システム手数料が業界内でも比較的安価なので、初心者でも始めやすいのが魅力です。

「せっかく仕事するなら手数料が安いところが良い。」という方におすすめです。

3.Shufti

「Shufti(シュフティ)」は、家事・育児・介護の合間を縫ってフリーランスとして活躍したい人向けのクラウドソーシングサービス

データ入力や事務作業など比較的簡単な案件が豊富なので、短時間からでも仕事を始めることができます。

「空いた時間で仕事をしたいけど、スキルがなくて不安…」という方におすすめです。

クラウドソーシングサイトのメリット・デメリット

クラウドソーシングを利用する際のメリット・デメリットをまとめました。

メリットは、時間を自由に使えること

案件はすべて1人でこなすことができるため、自分の都合に合わせて働く時間を作ることができます

また、ウェブ上で仕事探しから業務完了までを完結できるので、営業や打ち合わせなどで時間を取られるということがありません。

空いた時間を案件に費やすことや自由に伝える時間にすることができるでしょう。

デメリットは、報酬単価の相場が低いこと

気軽にできる案件が多いため始めやすいですが、ある程度の収入を得ようと思ったら、業務量を増やしたり高単価の案件を獲得する必要があります。
簡単な仕事でも、ひたすらこなさないといけないのは大変ですよね。

2回目以降の案件は、実績と経験を上げていけるような受け方をする

初めて案件を自分の力量が分かるかと思います。

2回目以降からは、少しずつレベルを上げて実績と経験を積んでいきましょう。

また、報酬単価についても上げていくようにしてください。

少しずつで良いので、着実にフリーランス初心者を脱却するような案件の取り方をしていくことが重要です。

フリーランス初心者に関するQ&A

フリーランス初心者によくあるQ&Aをまとめましたのでチェックしてみましょう。

Q1.フリーランスも確定申告は必要?

フリーランスは、必ず確定申告が必要です。
「確定申告ってどうやるの?」という方は、以下の記事を参考にしてみて下さい。

また、フリーランスエージェントでは、初心者の方のために確定申告のサポートも行っています。

初めは分からないことも多いと思いますので、エージェントに頼るのがおすすめです。

Q2.フリーランスエージェントとの面談は服装の指定があるの?

服装に指定はありませんの、私服で行っても問題ありません。

ただ、第一印象が大事になりますので清潔感のある服装を選ぶようにしましょう。

フリーランスエージェントは常駐の案件も多いので、だらしない服装はやめて下さい。

印象が悪くなると案件が回ってこないなんてこともあります。

まとめ

  • フリーランス初心者は案件が取れにくくて当たり前
  • メリット・デメリットを考えて、初案件を獲得する方法を選ぶ
  • 初心者のうちはフリーランスエージェントを利用するのがおすすめ

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

Keyword

アバター
Writer パラナビ編集部

VIEW MORE

Page Top