Paranaviトップ ノウハウ お金 【お金の使い方】貯金だけではもったいない、上手にお金を活かすコツ

【お金の使い方】貯金だけではもったいない、上手にお金を活かすコツ

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

「お金の使い方を工夫するとお金が貯まる?」

「お金の使い方を見直すには何から始めたらいいの?」

という疑問をっ子の記事では解決していきます。

お金を使うコツや注意点はもちろん、お金の使い方が上手な人を参考に生きたお金の使い方を説明します。

お金の使い方を工夫すれば、生活を豊かにできる

お金の使い方を工夫すれば、生活を豊かにすることができます。

「お金の使い方」というと、節約や無駄遣いを減らすことをイメージする方は多いかもしれません。

しかし、お金を使うだけまたは貯めるだけなどと偏っていると、自分を成長させ、張り合いのある生活を送ることは難しいでしょう。

今回は、自分のお金を有効に使う方法やお金と付き合うコツを中心に紹介します。

「お金の使い方が分からない!」上手に使って貯めるコツは5つ

上手に使って貯めるコツ

自分のお金の使い方が正しいのか、不安に思っている方もいるのではないでしょうか。

お金を貯めるだけではなく、上手に使いながら貯めるためのコツを5つ紹介します。

1.お金の収支を把握しよう

まずは1か月単位で自分の収入と支出を確認しましょう。

支出には家賃や水道光熱費はもちろん、以下のような項目の支払いがあります。

  • 通信費
  • 保険料
  • 趣味・娯楽費
  • 交際費
  • 日用雑費
  • 被服費

貯蓄額は支出を支払って手元に残ったお金です。

クレジットカードやICカード、キャッシュレス支払いなどの利用明細は、銀行の通帳に記帳して必ず確認しましょう。

支出の項目ごとにどれくらい出費しているのかが分かると、自分が何にお金をかけているのかが把握できます。

2.お金の使い方はバランスを意識する

上手なお金の使い方は、バランスを意識することが大切です。

お金の使い方で大切なバランスは以下の2つです。

  1. 収入と支出のバランス
  2. 支出項目ごとの利用額のバランス

収入と支出のバランスを取るには収入の範囲内に支出が収まることが前提で、仮に支出が毎月の収入額を上回っていれば貯金はできません。

一方で、支出項目ごとの利用額のバランスを取るためには、項目ごとの支払い金額を算出し、どの項目が多いのかを把握するようにしましょう。

収入と支出額のバランスと出費項目ごとの利用額を把握することで、お金の使い方のバランスを整えることができます。

3.「少し先の未来」を考えてからお金を使う

少し先の未来を想像しておくことで、お金を使うことを目的を持って行えます。

例えば欲しいものはすぐに買うのではなく、1度時間を置いてみましょう。

商品から離れてみると自分にとって本当に必要か、手に入れたらどうなるか、似たようなものをすでに持っていないかなど、多角的に見ることができるようになります。

最低でも3日前後は商品購入までに猶予を持たせると、衝動買いによる無駄遣いが減り、お金を有効に使えるようになります。

4.お金になりそうな趣味を始めてみる

お金の使い方をどんなに工夫しても、使う前のお金が増えることはありません。

つまり、節約できる金額には限りがあるということでもあります。

出費を減らすばかりではなく、例えば新しい趣味を始めるにあたって物を買い揃えたり、レッスンに通い始めたりしたら、始めた趣味で副業ができない考えてみましょう。

自分の特技やスキルを活かせる副業が見つかれば、本業以外の収入を増やすこともできます。

5.本を読んで、お金の使い方のヒントを見つける

本を読んで、自分に合うお金の使い方を探してみるのもおすすめです。

インターネットを使えば簡単に調べることもできますが、本は著者と内容の論拠が明確なので、より信ぴょう性の高い情報を効率的に得ることができます。

昔から多くの人に読まれている世界的なベストセラーや、テレビに出演する権威ある人の著作物などは安心でしょう。

例えば、以下のような著書を自分の趣味に合わせて選ぶのがおすすめです。

  • 「金持ち父さん貧乏父さん」世界的なベストセラーであり、ロバートキヨサキさんと公認会計士のシャロン・レクターさんが著者
  • 「池上彰のお金の学校 知らないと損する」ジャーナリストの池上彰さんが著者

本屋に立ち寄り、実際に本を手にとって見比べてみても良いでしょう。

貯金や節約だけではもったいない!生きたお金の使い方は4つ

生きたお金の使い方

貯金や節約以外にも、有意義なお金の使い方があります。

以下では、生きたお金の使い方を4つ紹介しましょう。

使い方1.自分のスキルアップに投資する

新しく趣味を始めるのであれば、将来的にお金になりそうなことや、本業にも活かせそうな分野に投資するつもりでやってみるのをおすすめします。

例えば、以下のような形で趣味を活かすことができるでしょう。

  • ハンドメイド教室に通ってネットで作品を販売
  • 一眼レフを購入して撮った写真を販売
  • 英会話教室で英語を学んで翻訳の仕事に挑戦

趣味や特技を楽しむだけでなく、趣味を活かして収入源を増やす方法があります。

趣味で得られたコミュニケーション力や語学力は、副業だけでなく本業で活かすことも可能です。

使い方2.健康管理にお金を使う

普段から健康な人でも健康管理にお金を使うのがおすすめです。

なぜなら健康な人は通院の習慣がない場合が多く、自分の健康や体調を知る機会が少ないからです。

健康な状態を維持することで、急な病気やケガによる予想外の出費を避けたり、不調による仕事のパフォーマンスの低下も防いだりできます。

自分の健康維持にお金を使うことで、体調不良による急な出費を軽減できるでしょう。

使い方3.よく利用するものにお金をかける

自分が毎日使うものなど、利用頻度が高いものにお金を使うのが効率的です。

高額なものが必ずしも良いものとは限りませんが、頻繁に使うものが上質で良い品であれば壊れてしまったときは修理し、メンテナンスをしながら長く使い続けることができます。

お金の使い道に迷ってしまったという方は普段よく使うものにお金をかけ、お気に入りの物を揃えてみてはいかがでしょうか。

使い方4.自分のスキマ時間を売って、お金に換えてみる

自分のスキマ時間を活用して、副業するのがおすすめです。

副業禁止の会社では就業規則違反となってしまいますが、中には副業を認めている会社もあります。

例えば「タイムチケット」などのサービスに登録すれば、30分からでも副業が可能です。

誰かの話し相手で1時間1,000円など手軽にお金を得られる案件もあり、自分の得意なことや趣味などを活かして使えるお金を増やすチャンスがあります。

上手な人の特徴から知る!お金を使う際の注意点は3つ

お金を使う際の注意点

お金を使うときには、次の3つのことに気をつけます。

自分なりのルールを作り、衝動買いを減らしたり固定費を見直したりすることを考えてみましょう。

注意点1.クレジットカードは使い過ぎに注意する

信用取引ともいわれるクレジットカードは使った金額を後払いする方式であり、カード会社へ借金しているのと本質的には同じものです。

カードの使いすぎで後日の請求に困らないよう、クレジットカードを使うときのルールを決めておきましょう

例えば、使うクレジットカードを増やしすぎない、利用限度額を設定しておく、年会費がかかるカードは避ける、分割払いの利用はできるだけ控えるなどがあげられます。

クレジットカードは自分なりのルールに従って使うようにすれば、会員特典やポイントを貯めつつ効率的に利用できます。

注意点2.ものを買う前に店舗と通販の価格を確認する

ものを購入する前には、リアル店舗とネット通販の両方の価格を確認しましょう。

特に、店舗よりもインターネット上の方がお得に買える場合もあります。

ただし、ネット通販は商品によっては送料がかかったり、店舗でポイントが貯まったりする可能性もあります。

欲しいものが決まってもすぐに購入せず、複数の店舗やネット通販を見て回るようにしましょう。

注意点3.毎月、固定で支払う出費を減らせないか考える

支出を減らしたい方は、毎月かかる固定費を減らせないかを考えてみましょう

例えば、携帯料金や光熱費、住宅ローン、保険料などがあげられます。

固定費を減らした効果はずっと続きますので、効率的に貯金額を増やすことが可能です。

お金の使い方を見直すメリットは3つ

お金の使い方を見直せば、将来を見据えて目的を持ってお金を使うことができるようになります。

毎日の仕事と生活のモチベーションを高めることも可能です。

メリット1.目的をもってお金を使うきっかけになる

お金の使い方を見直せば、目的を持ってお金を使うきっかけにもなります。

気分に任せた衝動買いや自分へのご褒美と称した浪費は、貯金の妨げになってしまうでしょう。

完全にこれらをなくすのは難しいでしょうが、自分の消費行動のくせを把握すれば極力抑えることができます。

メリット2.将来の人生設計がしやすくなる

お金の使い方を知れば、将来の人生設計と具体的な目標が立てやすくなります

例えば、海外へ旅行に行きたい、マイホームや新車などの大きな買い物をしたいなどの豊かな生活を目指すのも良いでしょう。

また結婚して家庭を持ちたい、いずれは独立したいといったような夢の実現にも近づくことができます。

メリット3.仕事や生活におけるモチベーションが上がる

お金の使い方を見直すことで、仕事と生活のモチベーションを高めることができます。

たとえば、仕事で〇円稼いだらが新しい物を買ったり新調したりできるなどと考えてみましょう。

お金を節約するばかりではなく計画的に使うことができれば、新しい楽しみや選択肢を増やすことができます。

お金の使い方を見直すデメリットは2つ

お金の使い方を見直すことは簡単ではありません。

すぐに改善することは難しくても、問題点は把握しておきましょう。

デメリット1.自分に合うお金の使い方を見つけるのは難しい

自分に合ったお金の使い方を見つけることは難しいです。

なぜなら、人によって収入額は異なる上、明確な正解や基準がないからです。

自分なりにお金の使い方のルールを作ったり、貯金の目標額を立てたりすることで日々お金の使い方を意識することが大切です。

自分のお金の使い方を知り、試行錯誤しながら無理のない方法を探してみましょう。

デメリット2.お金の使い方をすぐに改善するのは簡単ではない

自分のお金の使い方の問題点を見つけたとしても、すぐに解決できるとは限りません。

なぜなら、お金の使い方は長年の習慣によるものや人付き合いで発生する交際費など、自分の意思だけではコントロールできない場合もあるからです。

仮にお金の使い方をすぐに改善できなくても、お金の使い方における問題点は把握しておくと良いでしょう。

簡単2STEP!将来のためにお金の使い方を見直す方法

お金の使い方を見直すための簡単な方法は以下の2STEPです。

  • STEP1:お金の使い方から分かる「自分のくせと傾向」を知る
  • STEP2:お金をかける部分と節約できる部分を知る

お金の使い方のクセや傾向を正しく把握することで浪費や衝動買いを防ぎましょう。

お金の使い方に関するQ&Aは2つ

お金の使い方に関するQ&A

お金の使い方についてのQ&Aを2つ紹介します。

環境や年齢によって自分に合う方法は変わるので、今の自分に合う方法を探すことが大切です。

Q1.お金の使い方を工夫しても、お金が貯まらない時はどうしたらいい?

お金の使い方を知って工夫をしても、貯金額が目標に届かないこともあります。

なぜなら、お金の使い方を工夫しても収入額に変化はなく、支出を抑えるだけの方法は残せる金額に限界があるからです。

お金が足りないときは出費を減らすだけではなく、収入を増やす方法も検討しましょう。

本業以外に副業を始めたり、収入アップのために転職したりするなどの方法があります。

Q2.大学生、20代、30代と年齢が上がるとお金の使い方は変えるべき?

歳を重ねると、ライフイベントや人間関係、自分の好みは変化していきます。

たとえば、アルバイトが中心の大学生から社会人になったら、キャリアやスキルアップにお金かけたり、結婚や子育てに備えて、働けるうちに毎月一定額の貯金をしたりしましょう。

年齢に合わせて、お金の使い方も見直してみると良いでしょう。

まとめ

副業資格のまとめ

  • お金の使い方を見直すことは大切である
  • お金の使い方を知ることで、自分の収支バランスが分かる
  • お金の使い方を見直せば、将来の人生設計がしやすくなる

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

Keyword

アバター
Writer パラナビ編集部

VIEW MORE

Page Top