Paranaviトップ お仕事 働き方 ベストな休日の過ごし方30選|休日を自分らしく楽しむためのルール3つ

ベストな休日の過ごし方30選|休日を自分らしく楽しむためのルール3つ

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

自分のため、家族のために使える貴重な時間・休日。

「ゴロゴロするのはもったいないかも……」「でも、休日の過ごし方って具体的になにがある?」とお悩みの人も多いはずです。

今回は一人での過ごし方をはじめ、友達、家族と休日を自分らしく楽しむための過ごし方のアイデアをまとめました。

あなたの生活サイクルに合ったものや、「やってみたい!」と思える休日の過ごし方を探してみてください。

自分に最適な休日の過ごし方を見つけるコツ4つ

最適な過ごし方を見つけるコツ「とりあえず楽しいことがしたい」や「自分を磨きたい」「お金をかけずに充実させたい」など、休日の過ごし方に何を求めるかは人それぞれです。

自分に合った休日の過ごし方を見つけるためのきっかけになるアクションを4つ紹介します。

休日の過ごし方を見つけるコツ1.「時間」を意識してみる

平日は時間に追われるように過ごしていて、休日までも時間を意識するのは避けたいと思う人もいるかもしれません。

しかし、自由に過ごしたくなる休日だからこそ、どのように時間を使うかが大切です。

たとえば夜更かしと朝寝坊を禁止し、平日と同じ時間に起きてみる、または用事がなくても外へ出る機会を作ってみてはいかがでしょうか。

休みの日を寝るだけで終わっている方は、とりあえず早起きをしてみましょう。

早起きするだけで使える時間が増え、何かをやってみようと思えてきます。

また、休日も平日同様に規則正しい生活をすることは健康にもつながり、健康体であればこそ休日を充実させることができます。

休みの日でも、時間を意識して過ごしてみましょう。

休日の過ごし方を見つけるコツ2.「自分」を棚卸してみる

自分にとって最適な休日の過ごし方は、自分の中にヒントがあるかもしれません。

自分のことをより具体的に知るために、「自分」を棚卸しをしてみましょう。

たとえば、昔の趣味や好きだったこと、挑戦したいと考えていても行動していないこと、やるべきことなどを書き出してみます。

1度経験があることや過去を思い出すきっかけになるので、ふたたび始めやすく夢中になれるでしょう。

また、実現の有無は深く考えすぎずにやりたいことを全て書き出してみるのもおすすめです。

意外な発見や再発見につながるチャンスがあるでしょう。

休日の過ごし方を見つけるコツ3.「みんな」はどうしているかリサーチしてみる

自分の中からは何も出てこないときは、休日に何をしているかを身近な人に尋ねてみましょう。

他人がやっているのを見れば自分が始めたときの必要な費用と時間のイメージが湧きやすいです。

たとえば、親兄弟や友達に休日の過ごし方を聞き、真似できそうなことを一緒にやってみます。

気の会う友人と一緒にやれば、自分もハマれるかもしれません。

他人の真似をするのはよくないのではないかと思われがちですが、好きなことをシェアするのを嫌がる人は少ないので安心して始められるでしょう。

休日の過ごし方を見つけるコツ4.「いつも」を少しだけ変えてみる

休日にすることを思いつかないときは、「いつも」を少しだけ変えてみましょう。

たとえばいつもよりもワンランク上のものを買う、スマホから離れてみる、とりあえず家から出るなどです。

化粧品やお酒、スイーツやお花など、定期的に購入しているものをワンランク上の物にしてみると、お気に入りのものが増えたり、新しい趣味が見つかったりします。

スマホを触らない時間や外出する時間を作るなど、意識的に環境を変えれば新たな発見があるかもしれません。

休日の過ごし方【一人編】

休日の過ごし方(1人編)ひとりでもできる休日の過ごし方を紹介しましょう。

ビジネスパーソンにおすすめのスキルアップや、お金を極力かけずにできることをまとめました。

人に言いたくなる休日の過ごし方|スキルアップ・自己投資系6選

社会人や独身の男性女性におすすめの休日の過ごし方です。

自分のためになるのはもちろん、誰かに言いたくなるようなことを6つ紹介します。

1.資格の勉強

休日は自分の将来に役立つ資格の勉強をしましょう。

仕事に活かせそうな資格はもちろん、バリスタの資格などの仕事と直接的に関係がない資格も、希少価値があるので損にはなりません。

資格取得がスキルアップになり、体験談は話のネタにも使えます。

新しいことを勉強するとこれまでとは違う視点や価値観を持てるので、思いもよらないアイデアが浮かぶこともあるかもしれません。

ただ休日を過ごすよりも、自分のためになる過ごし方といえるでしょう。

自分に合う資格を知りたいという人は「副業に活かせる資格とは?スキルアップ・収入アップに役立つおすすめの資格12選」に目を通してみてくださいね。

2.英語など語学力アップ

英語などの語学勉強をすることも、休日の過ごし方としておすすめです。

国際化社会の中では、需要が高まっている語学力を身につけて損はありません。

仕事の幅が広がりますし、趣味で旅行したときにも使えます。

オンラインで受講できる語学教室もあるので、家にいながらでも学ぶことができます。

3.オンラインセミナー(ウェビナー)

興味があるジャンルのオンラインセミナー(ウェビナー)に参加してみましょう。

オンラインなら家にいても参加できて、気軽に受講できるメリットもあります。

無料で実施しているセミナーは多く、仕事向け以外にもメイクや美容、料理などさまざまなジャンルを学べます。

オンラインセミナーの情報は、イベント紹介サイトやSNSで告知されているのでチェックしてみましょう。

4.プログラミングの勉強

手に職を付けるために、プログラミングを学んでみるのもおすすめです。

プログラミングスキルは需要が高く、今後はさらに高まることが期待できます。

オンラインスクールなど勉強するための環境が充実しているので始めやすく、簡単なプログラミングなら短期間でも習得できます。

プログラミングは需要に対して人材が不足気味なので、本格的に仕事にするのでなくても、副業にして副収入を得ることも可です。

資格取得や語学習得と同様、身につけておいて損はないスキルといえるでしょう。

5.デザインの勉強

デザインは、普段の業務でも役立てやすいスキルです。

デザインで色の組み合わせや見やすい文字の大きさ、人の目を引く配置方法などを学べば、本業の資料作りに活かせます。

プログラミングと同様にオンラインスクールなどが多数あり、勉強しやすいのもポイントです。

もともと絵を描くことや、色彩に興味がある人におすすめでしょう。

6.副業

休日には、お小遣い稼ぎにもなる副業を始めてみましょう。

空き時間を副業にあてれば、充実した時間を過ごしながらお金を得ることができます。

休日にまで働くのはと考える人もいるかもしれませんが、パソコンやスマホがあれば始められるもの、数時間だけで完結できる副業もあります。

たくさん稼ごうとすると気軽にはできませんが、月2万円程度などと目標を低めにして、とりあえずやってみるのはいかがでしょうか。

月2万円の副収入を目指せる副業を詳しく知りたいという人は多忙な会社員でも副業で月2万円以上のおこづかいを稼げるおすすめ方法に目を通してみてくださいね。

コスパ重視な休日の過ごし方|お金をかけない系4選

コスパ重視の休日の過ごし方お金をかけなくても楽しめる方法を4つ紹介します。

休日の過ごし方を迷っている人は、とりあえずいつもと違うことにトライしてみましょう。

1.図書館で読書

図書館へ行き、読書で想像力を巡らせるのも素敵な休日の過ごし方です。

最近の図書館にはカフェやレストランが併設されていたり、フリースペースでイベントが催されたりなど、読書以外にも充実した時間を過ごせます。

有料席を設けている図書館では落ち着いた雰囲気の中、周りの音を気にすることなく読書ができます。

無料で何百何千の本と触れ合える図書館は、コスパ抜群の場所です。

2.散歩

休日に自宅周辺を散歩してみましょう。

普段はバスや電車、車でしか通ったことのない道を歩いてみると、新しい発見があります。

家から最寄り駅へ向かうのとは真逆の方向へ行くなど、いつもとは違う道を歩いてみるのもおすすめでしょう。

また、歩くだけでポイントが溜まり、商品交換やポイント還元ができるアプリもあります。

ただ散歩するよりもお得になるので、利用してみてはいかがでしょうか。

3.部屋の片づけ・断捨離

平日に仕事に追われていると、家の中の片付けがままならないこともあります。

休日のまとまった時間で部屋の整理整頓をしてみましょう。

不用品が出たらフリマサイトなどで売ってお金にすれば、片付けのテンションも上がるでしょう。

部屋の整理や断捨離をすれば、散らかっている頭の中を整理することができます。

断捨離で得たお金で最新家電を買って、生活の質を高めることも可能です。

4.日記・ブログ

普段から頭に巡らせている思いを文章にして、日記を書いてみるのもおすすめでしょう。

自分の頭の中を棚卸しすれば、考えを整理することができます。

無料でブログ投稿ができるサービスは多数あるので、書いたものをブログにまとめてもよいでしょう。

誰かに自分の記事が読まれて共感が得られれば、嬉しいつながりができます。

自分が投稿するだけでなく、他の人が書いている文章も読んでみましょう。

とことんおうち時間を楽しむ休日の過ごし方|インドア系7選

おうち時間を楽しむ休日の過ごし方おうち時間をとことん楽しめる、インドアな休日の過ごし方を紹介します。

近年はオンラインサービスが充実しているので、いろんな選択肢があります。

1.動画配信サービス

10〜20代の8割近くが、余暇の時間の使い方に動画配信サービスをあげており、休日の過ごし方ランキングでも上位にくるほどです。

HuluやNetflixなど動画配信サービスは多数あり、1つのサービスで数千の映像作品を楽しめます。

ハマったら、いくら時間があっても足りない!と感じてしまうかもしれません。

2.ゲーム

テレビゲームやオンラインゲームなどがあり、近年はスマホゲームも人気です。

また、ボードゲームやジグソーパズルなどのアナログゲームも、人気が再燃しています。

大人数またはひとりでもできるもの、VR(仮想現実)でゲーム世界を疑似体験できるものなど好みのものを選んでみましょう。

夢中になれるゲームがあれば、休日はすぐに終わってしまいます。

3.ハンドメイドでオリジナル作品を作る

手先が器用な人は、休日にものづくりをしてみるのもおすすめです。

最近は、材料と作り方がセットになったキットも販売されています。

たとえばドローンやパソコンのキーボードキットなどは購入してすぐに組み立てられるので、ハンドメイド初心者でも挑戦しやすいのが魅力です。

自分ではできそうにないものでも、キットを使って作ることができるでしょう。

4.料理

休日の時間を使って、料理をしてみましょう。

普段は料理をしない人が、簡単に作れるレシピもあります。

しかし、料理の習慣がない人はただ料理を作るだけでは気分が上がらないかもしれません。

誰かに料理を振る舞う、または好きな料理をたくさん作る、普段は手を出さない高級食材を使ってみるなど、工夫してみるとよいでしょう。

5.お取り寄せグルメを楽しむ

全国のおいしいものを、お取り寄せで楽しめるサービスが増えています。

自宅にいながらして、簡単に有名店の食事を楽しめるのが魅力です。

特に独身者の人は、毎日自分だけのためにご飯を作るのがおっくうに感じてしまうかもしれません。

お取り寄せでなら簡単でおいしく、充実した食事ができるのでおすすめでしょう。

6.昼間からお酒を飲む

お酒が好きな人は、休日に明るいうちからお酒を楽しんでみるのもおすすめです。

休日の前夜にお酒を飲んで夜更かしするより、規則正しく寝て起きて、明るいうちからお酒を飲みましょう。

自宅でお酒のあてを作ったり、ビールサーバーや変わったリキュールをそろえたりしてとことんおうち飲みにこだわってみます。

自宅での飲酒は長時間の飲酒につながりやすいので注意しましょう。

7.オンラインでヨガレッスンを受ける

お家で手軽にできるヨガに挑戦してみるのもおすすめです。

ヨガはサンスクリット語で「つながり」を意味しており、呼吸と瞑想で心身のバランスを整えることを目指します。

たとえばヨガのオンラインスクール「SOELU(ソエル)」なら、自宅で人目を気にすることなく、24時間好きなときにレッスンを受けられます。

家にいながらにして、休日に習い事に通っている気分を味わうことが可能です。

外でリフレッシュできる休日の過ごし方|アウトドア系4選

外でリフレッシュできる休日の過ごし方思い切り体を動かしたい方におすすめの、休日の過ごし方4選です。

ひとりでなら、自分の都合に合わせて楽しめます。

1.一人カラオケ

休日にはひとりでカラオケへ行ってみましょう。

自分しかいなければ、歌が上手い下手は関係ありません。

何を歌うか、いつ休憩するかも自由で、ストレスなく楽しめます。

近年は一人カラオケ専用店もあり、カラオケをひとりで楽しむのも珍しくありません。

ただ大声を出すだけでもストレス発散になり、意外と体力も使えて気分転換ができるでしょう。

2.自然と触れ合う

春や秋など過ごしやすい気候のときは、自然を感じられる場所へ行ってみましょう。

登山やハイキングは、休日の過ごし方の定番です。

自然の中で体を動かすと良いストレス発散になりますし、山登りは苦しいこともありますが、気持ち良い瞬間も待っています。

本格的な登山やハイキングをするなら、ちゃんとした服装と道具を揃えましょう。

最初は散歩程度で行ける、大きな公園や小さな山をおすすめします。

3.キャンプ

外で長い時間、自分のペースで過ごしてみたい人にはキャンプがおすすめです。

近年、キャンプへの人気は高まっていて、手ぶらで行って楽しめるキャンプ場も増えています。

ひとりでテントを組み立てて食事を作るのは大変ですが、その分だけ達成感が得られるでしょう。

ソロキャンプの人も増えているので、ソロキャンパー同士で仲良くなれるチャンスもあります。

4.ドライブ

自動車運転免許を持っているなら、休日はドライブに出かけてみましょう。

有名料理店まで遠出する、普段は見られない海へ行くなどの目的を作ったり、目的を決めずに自由にいったりするのも面白いかもしれません。

車内は自分だけの空間なので、自由に過ごせて気分転換になるでしょう。

自分のメンテナンスに使う休日の過ごし方|健康・美容系4選

休日をメンテナンスに充てても、充実した休日にできます。

女性だけでなく男性にもおすすめの、自分の体を労われる過ごし方を紹介しましょう。

1.ジムで筋トレ

最近運動できていない人は、ジムで体を鍛えてみるのもおすすめです。

筋肉がつけば夏は熱中症に強くなり、姿勢が良くなる、肩こりが軽くなるなど健康増進にもつながるでしょう。

ジム通いでなく、スポーツ系の習い事もおすすめです。

運動することが日常化できれば、運動そのものが趣味になるかもしれません。

2.エステ、マッサージ

日頃の疲れを癒すために、エステやマッサージへ行きましょう。

パソコン作業などのデスクワークが多い、または日頃の家事育児で体のコリに悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

費用はかかりますが、初めての利用時には割引を使ってハイグレードな施術を受けてみるのもおすすめです。

体の不調が解消できれば、仕事のパフォーマンスを上げやすいです。

3.温泉

温泉にゆっくりと浸かることも、心と体を癒してくれます。

大きな浴槽、きれいな景色を見ながらの入浴は気分転換にぴったりです。

温泉は効能が異なるのでネットで調べて、気になる温泉へ遠出してみてもよいでしょう。

温泉になかなか気軽に行けない人は家で長風呂を楽しんでみるのもよいでしょう。

好きな香りやブランドのバスソルトやバスオイルを用意して、癒されるバスタイムを実現するのもおすすめです。

4.瞑想

体を癒しても疲れが取れないときは脳が疲れているのかもしれません。

休日には瞑想をして、何も考えない時間を作りましょう。

ミランダ・カーやスティーブ・ジョブズなどの著名人も瞑想をしています。

静かで快適な場所で目をつぶり、できるだけリラックスしながら呼吸に集中しましょう。

何かを考えないようにすると脳が休まり、集中力を高めることもできます。

休日の過ごし方【カップル・夫婦編】3選

カップルや夫婦の休日の過ごし方には、美術館や水族館、映画館などがすぐに思い浮かぶかもしれません。

以下では、カップルや夫婦で過ごすおすすめの方法を3つ紹介します。

1.動物とふれあう

動物好きのふたりなら、動物と触れ合える施設へ行ってみましょう。

猫やフクロウカフェなど、動物と過ごしながらお茶が楽しめるお店があります。

犬や猫を家に迎えたいと考えるのなら、保護犬や猫の譲渡会に参加してみてもよいでしょう。

動物と触れ合えるスポットは意外に多いので、探してみてはいかがでしょうか。

2.とりあえず写真をたくさんとる

休日にはお互いの写真を撮り合うのは楽しく、思い出を形にして残すこともできます。

最近では、スマホで手軽に高画質の写真撮影が可能です。

イベントや記念日がないときでも、とりあえず写真を撮ってみましょう。

写真撮影を目的にして、お出かけデートを計画するのもおすすめです。

3.ダブルデートする

毎回同じような場所で休日を過ごしているカップルや夫婦は、たまには友人とダブルデートをしてみるのもおすすめです。

生活圏や趣味などが違うメンバー同士が集まれば、いつもとは違う休日が過ごせるでしょう。

遊園地やキャンプ、旅行などは大人数の方が盛り上がるのも楽しいです。

気の置けない間柄の友人がいるなら、ダブルデートに誘ってみましょう。

休日の過ごし方【家族編】3選

子どもがいる家庭の方は、休日は外出することが多いのではないでしょうか。

今回は家の中でできて、子供が夢中になれそうな休日の過ごし方を紹介します。

1.家族のイベントのスケジュールを組む

休日には、家族イベントのスケジュールをみんなで組んでみましょう。

家族の誕生日やクリスマス、ハロウィンなどの季節行事や、地域のお祭りなどの日程を書き出して、予定をみんなで作っていきます。

月や季節、年ごとに1回などと、定期的に家族のイベントを組んでみましょう。

専用カレンダーを作る、イベントに合わせて飾り付けなどの準備をしていれば、休日はあっという間に終わってしまいます。

2.撮った写真を整理する

家族写真がいつの間にか増えてしまい、要るのか要らないのかの判断がつかずに整理も追いついていないという人も多いでしょう。

家族で定期的に写真を整理する日を作り、みんなで思い出話をしながら残す写真を精査してみるとよいです。

簡単にフォトブックが作成できるサービスやアプリを利用して、冊子にして残すのもおすすめでしょう。

3.家の中に秘密基地を作る

小さな子どもにとっては、「秘密基地」はとても魅力的です。

家の中に、子どもしか入れないようなスペースを作ってみましょう。

テントやパーテーション、部屋の一角を家具やおもちゃで仕切れば簡単に秘密基地ができます。

子どもが気に入って遊んでくれれば、部屋中が散らからないというメリットもあるでしょう。

秘密基地があれば、家の中でもちょっとした冒険気分が味わえます。

自分らしい休日の過ごし方にするための3つのルール

自分らしい休日にするための3つのルールを紹介しましょう。

欲張って色々詰め込みすぎず、自分が楽しめることが大切です。

1.目標は緩めに

休日にスキルアップや新しいことを勉強する場合、最初は「この程度なら続くかな」と思えるゆるさに設定しましょう。

休日にその過ごし方をするのに慣れてきた、または物足りなくなったと感じたタイミングで、ハードルを少し上げます。

せっかくの休日に嫌だなと感じることは避けたいですし、好きだと思えれば長く続けることもできます。

休日の過ごし方を楽しく続けるためには、欲張らずに適度な目標設定で始めてみましょう。

2.大切なのは自分が満足できるかどうか

自分の休日の過ごし方を誰かと比べたくなりますが、1番大切なのは自分が満足しているかどうかです。

「あの人よりも休日を充実させたい」と考えてしまうと、自由な休日なはずなのに義務のように感じてしまい、自分らしい休日の過ごし方ができていないこともあります。

自分がしたいか、自分が成長できるかをやるかどうかの判断基準にしましょう。

他人から見てどうではなく、自分にとって最善な休日の過ごし方だと思えるかどうかが大切なポイントです。

3.きちんと休息もとる

休日が充実していても、無理をせずに休息しましょう。

休日に夜中まで遊ぶ、毎週末にとことん体を使ってしまうと、平日の仕事に影響が出てしまうかもしれません。

健康な体を維持してこそ、楽しい休日が過ごせます。

しっかり休む日を作る、仕事前日の帰宅時間を決める、月に1度は体のメンテナンスをするなどのルールを決めておくとよいでしょう。

休日の過ごし方に関するQ&A

休日の過ごし方についての疑問点と回答をまとめました。

自分らしい休日を過ごし、毎日を充実させましょう。

Q1.20代、30代、40代、50代……。世代で休日の過ごし方に差はある?

株式会社ジャストシステムのマーケティングリサーチサイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」によると、休日の過ごし方は世代別に違いがあるとわかります。

たとえば10代と20代の過ごし方で最も多く選ばれているのは動画視聴(動画配信サービス)で、50代と60代ではテレビ番組視聴となっています。

一方ショッピングは全世代から高く支持されており、休日の過ごし方の定番になっています。

Q2.面接で休日の過ごし方を聞かれるけど、どんな答えが適切?

大学受験や就職・転職の面接時には休日の過ごし方を質問されます。

受験者の人となりを知るためのほか、とりあえず面接の場を和ませる目的が多いようです。

答えに正解はありませんが、嘘をつくことだけはNGです。

休日の過ごし方を答えた後にさらに突っ込まれる可能性もあり、嘘をついていれば必ずバレてしまうでしょう。

また、特に何もしていないと答えるのも避けましょう。

やりとりを通してコミュニケーション能力を測っていることもあるため、会話をとぎらせると減点対象になってしまいます。

定期的にしている趣味を話す、もしもなければ休日にどう過ごしているのかを正直に話すとよいでしょう。

まとめ

  • 休日の過ごし方のヒントは、自分の普段の生活の中や親しい人の過ごし方にある
  • 休日の過ごし方は、義務にならない程度のゆるい目標ではじめると楽しくなる
  • 充実した休日の過ごし方は、仕事のパフォーマンスも上げる

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

Keyword

アバター
Writer パラナビ編集部

VIEW MORE

Page Top