Paranaviトップ お仕事 転職 ITエンジニア業界におすすめの転職エージェント|経験者/未経験者・年齢・目的ごとに紹介

ITエンジニア業界におすすめの転職エージェント|経験者/未経験者・年齢・目的ごとに紹介

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

編集部オススメの
転職エージェントをみる

「ITエンジニアとして転職したいけれど、エージェントはどこを選べばいいの?」

「ITエンジニアの転職はエージェントを使う方がいい?」

という疑問を解決していきます。

転職をする際、転職エージェントを活用すべきか悩む人は多いでしょう。

この記事では、沢山ある転職エージェントの中から、自分に合う転職エージェントを見つける方法を紹介します。

いますぐオススメの転職エージェントを知りたい人は「【総合型】幅広い年代のITエンジニアにおすすめの転職エージェント3選」から目を通してみてくださいね。

ITエンジニアの転職にエージェントの活用がおすすめな理由は4つ

転職活動を行う全ての方に取って転職エージェントは頼りになる存在ですが、とくにITエンジニアにとっては「利用すべき存在」となります。

それはIT業界の転職成功には情報収集が重要であり、年収などの交渉次第で収入に大きな違いも出てしまうからです。

これからご紹介する4つの理由を読めば、きっと納得して転職エージェントへ登録できるはずです。

1.年収交渉を代行してくれる

年収交渉を行うには自身の市場価値を正しく判断し、企業側に刺さる伝え方でスキルや経験を売り込む必要があります。

特にITエンジニアはこの交渉が難しいのですが、転職エージェントを利用すれば交渉を代行してもらえます。

専門知識と経験の豊富なキャリアアドバイザーならば、皆さんを最大限に高く売り込んでくれるはずです。

2.IT業界に精通した転職のプロのアドバイスを受けて、転職活動ができる

応募先を決めかねている時には、専門知識の深いアドバイザーからのアドバイスが頼りになります。

さらに業界情報に詳しいことで、先を見据えた求人紹介を行うことが可能となり、転職後のキャリア形成までもサポートしてもらえます。

これからも発展していくことが約束されているIT業界の転職だからこそ、失敗しないためにも転職のプロによる適切なアドバイスが必要になるのです。

3.履歴書作成や面接対策などの面倒な作業をサポートしてくれる

転職となると多くの方が悩んでしまったり、不安を抱えてしまいますよね……。

転職エージェントを利用すれば、履歴書の作成や面接対策に関しても、IT業界に適した書き方や受け答えのアドバイスが受けられます。

面倒な作業の負担を減らしてくれるだけでなく、書類選考や面接の通過率も大きく高めてくれるので、サポートを受けることで転職活動が効率的に行なえるようになります。

4.非公開の案件を見られるので、自分に合う案件を見つけやすい

エンジニア向けの求人の中でも好条件な案件は非公開求人となっており、転職エージェントに登録しないと紹介を受けるのは難しくなります。

特にIT業界に強い場所は企業と独自の繋がりを持っていることも多く、独占求人であることも少なくはありません。

また公開求人も直接応募よりエージェントを通す方が内定を受けやすくなるのです。

ITエンジニアの転職におすすめな転職エージェントの選び方は4つ

転職エージェントはどこを選んでも同じではなく、それぞれの状況などに応じて選ぶ場所を変えなくてはなりません。

IT業界に強い場所というの条件の1つに入りますが、これからご紹介する条件をなるべく多く満たせるように、登録する転職エージェントを選ぶようにしましょう。

選び方1.年代に合わせた総合型の転職エージェントを選ぶ

総合型の転職エージェントは取り扱う求人数も多く、転職支援実績も豊富で頼りになりますが、可能であれば自分の年代に強い場所を選ぶようにしましょう。

その年代に特化したエージェントを選ぶのも1つの方法ですが、大手は全ての年代に対して強いことが多いので、選択肢の1つとしておすすめです。

選び方2.IT業界に特化型した転職エージェントを選ぶ

当然かも知れませんが、ITエンジニアを目指すのであればIT業界に強い場所を選ぶべきです。

特化型サイトはキャリアアドバイザーの知識が深く、総合型では伝わらないような専門的な相談にも対応してもらえます。

求人情報もエンジニアの転職に重要なポイントが押さえられていることが多く、とても参考になるはずです。

選び方3.転職エージェントは総合型、特化型の両方に登録する

転職エージェントは1社ではなく、なるべく2から3社を併用するようにしましょう。

特化型と自分の年代に強い総合型を併せて利用することで、求めている条件に合う求人が見つかりやすくなります。

総合型のみや特化型のみにしてしまうと紹介される求人の被りも多くなりますから、組み合わせての利用が効率的です。

選び方4.自分の立場や目的に合うエージェントを選ぶ

「高収入案件が豊富」や「都内中心」など各社特徴がありますので、その特徴が自分に合っているかをチェックしましょう。

地方での仕事を探している方が都内や都市部の求人を中心に取り扱う場所を選んでも、求人が見つかる可能性は低くなります。

自分の立場や目的からエージェントを選ぶのはとても重要なことなのです。

【総合型】幅広い年代のITエンジニアにおすすめの転職エージェント3選

特に初めての転職活動を行う方におすすめなのが、幅広い年代に対応しITエンジニアの求人も豊富な総合型の転職エージェントです。

対応範囲が広いからこそ、サポートも丁寧で柔軟性があります。

まずは以下の3つのサイトのどれかに登録することから、転職活動をスタートしてみてはいかがでしょうか?

1.あなたの希望が見つかりやすい!doda(デューダ)

dodaは、非公開求人を含め約10万件の案件を抱えている、業界最大手の転職エージェントです。

キャリアアドバイザーからのサポートだけでなく、採用プロジェクト担当からの詳細な企業情報が手に入り、内定率を高め入社後のミスマッチを防いでくれます

企業から直接オファーが届く「スカウトサービス」や、専用アプリなども利用していただけます。

dodaに相談する

2.大手ならではの交渉力!リクルートエージェント

リクルートエージェントは、業界トップクラスの求人数を誇り、総求人数は約20万件、非公開求人だけに限定しても10万件近い案件を抱えています。

幅広い年齢層と地域に対応し、大手ならではの交渉力の高さも併せ持つことで、希望条件に合う求人と出会える可能性が大です。

求人への応募や進捗管理が手軽に行える「Personal Desktop」などの独自サービスも便利です。

リクルートエージェントに相談する

3.20代ならマストで登録!マイナビエージェント

「マイナビエージェント」は求人の8割が非公開求人であり、独占求人も豊富です。

とくに20代の転職支援実績が高く、IT分野にも強い転職エージェントです。

業界ごとに専任のキャリアアドバイザーがいるので、特化型に匹敵する業界知識の深さを実現し、企業の人事担当と直接やり取りする企業担当アドバイザーから企業情報の提供も受けられます。

マイナビエージェントで相談する

【総合型×第二新卒~20代】ITエンジニアにおすすめの転職エージェント

20代で転職を決意したITエンジニアや、IT系の企業を未経験から目指す方におすすめのエージェントを紹介します。

20代の転職に特化していたり、多くの方が利用している実績も豊富なサイトを選んでいますので、力強いサポートを期待することができます。

1.マイナビジョブ20’s

全ての求人が20代対象であり利用者の85%以上が社会人経験3年以内という、とくに第二新卒の転職に強いエージェントです。

IT業界の求人も数多く取り扱い、その多くが未経験OKですので異業種からITエンジニアを目指す方にとっても頼りになります。

さらにマイナビグループのノウハウを活かした書類添削と面接対策で、内定率を大きく高めてくれます。

マイナビジョブ20’sに相談する

【総合型×30代~40代】ITエンジニアにおすすめの転職エージェント3選

30代から40代の方には、この年代に特化しているエージェントか、これまでのキャリアを活かして高収入が期待できる求人を紹介してくれる場所がおすすめです。

そんな「ハイクラス向け」サイト2つと「ミドル特化」のサイトを1つご紹介します。

1.キャリアカーバー

年収800万円以上の案件も多く、転職決定者の平均年収は900万円を超えるというハイクラス向けのサイトです。

ヘッドハンターからのスカウトを受ける為に必要となるレジュメは匿名で提出でき、ヘッドハンター以外には見られることはありません。

高収入案件を求めていたり、秘密裏に転職活動を行いたい方に最適な場所です。

2.ミドルの転職

転職成功者の86%以上は35歳以上という、30代・40代の支援に特化した転職サイトです。

専門分野に精通したエージェントからのスカウトがメインですが、職種・勤務地・希望年収を設定しての求人検索も行えます。

登録者の平均年齢は45歳と高めですが、総求人数は10万件以上という豊富な求人数を誇ります。

年収1,000万円超えの高収入案件が5,000件以上あり、管理職などの非公開求人も豊富です。

3.ビズリーチ

35歳以上の転職実績が豊富で、年収1,000万円以上の案件が総求人の3分の1以上を占めるハイクラス向けの転職サイトです。

スカウト活動を行ってくれるヘッドハンターを自分で選ぶことも可能で、企業へと直接コンタクトが取れるチャンスもあります。

全ての求人の閲覧など全機能を利用するには、税込み3,278円または5,478円の月額が必要なプレミアムプランに加入するのが条件となります。

【特化型】幅広い年代のITエンジニアにおすすめの転職エージェント2選

IT業界の転職に特化した場所の中でも幅広い年代に対応可能で、エンジニアを目指す多くの方におすすめできる転職エージェントを2つご紹介します。

対応可能な年代が広い分だけ求人数も豊富であることが多く、理想の求人と出会える可能性も高くなります。

1.レバテックキャリア

60%の方が転職成功時に平均50万円もの年収アップに成功している、ITエンジニア・デザイナー専門の転職エージェントです。

特化型サイトでありながら5,000件近い求人があり、在籍キャリアアドバイザーは深い専門知識を持ちます。

15年を超える運営歴で培ったノウハウとデータで最適な求人紹介とアドバイスを行ってもらえます。

2.Tech Stars Agent

ITとゲーム業界に特化したエージェントであり、質の高いキャリアカウンセリングと求人紹介により、転職後の圧倒的に低い離職率を実現しています。

全てのアドバイザーがエンジニア経験者または転職支援実績が豊富であり、10年先を見据えた提案を行ってくれます。

入社後もサポートが受けられるのも、大きなメリットになるはずです。

【特化型×第二新卒~20代】ITエンジニアにおすすめの転職エージェント2選

ITエンジニアとしてある程度の経験を積んだ20代やこれからエンジニアを目指す第二新卒の方は、これから紹介する2社から登録先を選べば安心です。

初めての転職に対するサポートもしっかりしていますので、様々な不安を解消してくれるに違いありません。

マイナビIT

「20代に信頼される転職エージェントNo.1」であるマイナビの中でもIT業界に特化したサービスを行っているエージェントです。

IT業界に精通する専門チームがキャリアドバイザーとして、求人紹介・書類添削・求人紹介などを行い転職活動をサポートしてくれます。

大手ならではの安心感も、20代にとって嬉しいはずです。

2.TechClipsエージェント

首都圏限定でサービスを行い、高年収・高待遇なITエンジニア向け求人を紹介しています。

求人紹介を行う企業は全て年収が500万円以上で、誰もが知っている有名企業の求人も豊富に取り扱っているのも特徴です。

現役エンジニアがアドバイザーとしてサポートしてくれますので、専門知識の深さも抜群です。

【特化型×30代~40代】ITエンジニアにおすすめの転職エージェント2選

30代から40代の現役ITエンジニアは、これまでのキャリアと身につけているスキルが活かせる転職先が見つかりやすい転職エージェントを選ぶべきです。

さらに高収入案件を数多く抱えていたり交渉力が高い場所に登録すれば、キャリアップの近道となるはずです。

1.レバテックエキスパート

ハイクラスなスキルを持つITエンジニアへの転職支援を得意としており、年収800万円以上の求人に出会えるチャンスの大きい転職エージェントです。

業界経験豊富なだけでなく、国家資格保有者など信頼できるアドバイザーが多く在籍していて頼りになります。

さらに様々な企業のCTOやPMとの信頼関係を築くことで、好条件求人や独占求人を数多く持っているのもポイントです。

2.ギークリー

利用者全体の約6割が30代から40代であり、転職成功者の75%が収入アップに成功しているIT・Web・ゲーム業界特化の転職エージェントです。

首都圏勤務の案件を中心に取扱い、非公開求人だけでも10,000件以上ですので、首都圏で好条件案件を探している方におすすめです。

ユーザー満足度85.3%を誇る丁寧なサポートも頼りになります。

【目的別×ITエンジニア】におすすめの転職エージェント

ここからはプログラミンスキルやIT業界での経験の有無による、条件別のおすすめ転職エージェントをご紹介します。

自分の状況や目的に合う場所を選ぶことができれば、転職が成功する確率を大きく高めることができるようになります。

【プログラミングスキルあり×未経験】におすすめの転職エージェント

独学などである程度プログラミングスキルを身に着けているのであれば、未経験OKの求人を数多く扱っている場所を選びましょう。

特にIT業界に強い以下に紹介するエージェントの中からを選べば、未経験からでもITエンジニアへの道が開けます。

1.type転職エージェント

総合型転職エージェントですが、IT・Web業界専門のキャリアアドバイザーが多数在籍しているので、身につけているプログラミングのスキルについてもしっかりと理解してもらえます。

非公開求人が全体の8割を占めており、未経験OKながら条件の良い求人と出会えるチャンスも充分にあります。

2.エン転職エージェント

様々な条件を設定しての「求人検索」や匿名でのレジュメ登録が可能な「スカウトサービス」など、キャリアアドバイザーからの紹介以外の方法でも未経験OK のIT業界求人と出会うことができます。

また入社後活躍プログラムにより、「活躍サポートメール」などで転職した後のサポートを受けられます。

【スキルなし×ITエンジニア】転職保証付きのプログラミングスクール3選

プログラミングスキルが全く無い人が、ITエンジニアを目指すのは簡単ではありません。

おすすめなのは、これからご紹介するような転職支援サービスも行っているプログラミングスクールに通い、スキルを身に着けながら働き先を見つける方法です。

この方法ならば身につけたスキルを最大限に活かせる職場と出会えます。

1.TechAcademy Pro

オンライン完結のエンジニア転職保証コース(税別29万8,000円)を利用すれば、12週間でエンジニアとして必要な基礎が学べ、さらに転職支援サービスも受けることができます。

ただし返金保証は受講開始時32歳以下が条件の1つですので、それ以上の年齢の方は自分の学びたい言語のコースを選択するのがおすすめです。

現役エンジニアによるサポートを受けながらの学習で、初心者もスキルが身につけられます。

2.DMM WEBCAMP

4ヶ月かけてじっくりとプログラミングが学べる「専門技術講座」のある、転職支援と転職保証を受けることもできるスクールです。

専門技術講座のコース料金は税別約83万円と高額ですが、給付金の対象講座なので最大56万円のキャッシュバックを受け取れます。

いつでも教室が利用でき、自分のペースで学ぶことができるのがポイントです。

3.TECH CAMP

転職成功率99%を誇り、オンラインと教室での学びを組み合わせながらスキルを身につけることができます

料金は10週間の短期集中コースで税別64万8千円、分割払いにも対応。

30代以上の受講者が全体の3割を占め、入社後は3年目まで定期的にキャリアカウンセリングを行ってもらうことができます。

※もっと詳しくプログラミングスクールについて知りたい人は、『プロアカ』「おすすめプログラミングスクール8社比較」の記事がオススメですよ!

【女性×ITエンジニア】におすすめの転職エージェント2選

現在のIT業界の男女比は8対2と言われていますが、女性がITエンジニアとして転職するには転職先の環境面などの情報を詳しく教えてくれるエージェントを利用すべきです。

また女性の転職支援を得意としている場所を選べば、様々な悩みも相談しやすくなります。

1.Green

IT業界特化型として最大級の17,000件以上の求人を掲載しています。

さらに人事担当者から直接スカウトを受けたり、企業と直接連絡を取ることも可能です。

また求人情報に社内の雰囲気が伝わる写真を複数掲載し、面談前にカジュアルに企業の採用担当者と会うこともできるので、応募前に職場環境をイメージすることが容易になります。

2.パソナキャリア

女性の転職支援の実績が豊富で、顧客満足度総合1位に選ばれてもいる頼りになる転職エージェントです。

求人数は非公開求人を含み5万件以上と充分な数があり、転職後の年収アップ率も67.1%と高いので、質の高い求人と出会える期待が持てます。

書類添削や本番を想定した面接対策が受けられ、内定率を高めてくれます。

13.【地方×ITエンジニア】におすすめの転職エージェント2選

転職エージェントの多くは地方への転職を得意とはしていなく、IターンやUターンで地方で働こうと考えている方は「地方に強い」という条件を満たす場所を探す必要があります。

地元や都会を離れて働きたいという希望があるなら、以下のエージェントがおすすめです。

1.リージョナルキャリア

Uターン・Iターンでの転職を希望している方におすすめの、地方の求人が豊富な転職エージェントです。

約2万件の保有求人の内、半数近くが年収600万円以上の高収入案件であり、30代からの転職支援を得意としているという特徴もあります。

コンサルタントからの紹介だけでなく、検索機能もありエンジニア向けの案件を簡単に見つけることができます。

2.dodaやリクルートエージェントなどの大手転職エージェント

都心部が求人紹介の中心になるとしても、全国各地に拠点を持つ大手転職エージェントならば、地方の求人も思った以上の数を掲載しています。

地方特化型のエージェントと大手を併用すれば、より効率をアップさせることができるはずです。

【フリーランス×ITエンジニア】におすすめのエージェント2選

自由な働き方を求めフリーランスのITエンジニアを目指す際には、継続的な案件の受注と収入の安定という問題に対面するはずです。

しかしこれからご紹介するフリーランス向きのエージェントが活用すれば、案件の受注に関する悩みなどを解決することができます。

1.フォスターフリーランス

プログラミング言語を指定しての案件検索も行える、フリーランスのITエンジニア専門サイトです。

カウンセリングから案件の紹介、企業と打ち合わせに就業中の相談などもコーディネーターがサポートしてくれますので、フリーランスの方も仕事人に集中することができます。

常時5,000件以上の案件があり、その9割は非公開案件となっています。

2.DYMテックフリーランス

月100万円を超える高収入案件や、週3日からの可動日数でOKという働きやすさ重視の案件など、様々な仕事の紹介を受けることができます。

大手からスタートアップまで会社規模を問わず多くの企業の案件を取扱い、企業のトップと直接交渉することも可能です。

就業中のフォロー体制もしっかりしており、継続しての案件受注も期待できます。

ITエンジニアが転職エージェントを使う際の注意点は4つ

注意点

  1. キャリアは正確に伝える
    良い求人の紹介を受けようと経歴を良く伝えてしまっても、後でトラブルに発展する可能性が高くなり危険です。
  2. 判断をキャリアドバイザー任せにしない
    アドバイザーに判断まで頼ってしまうのは危険であり、アドバイスを参考にしても判断は自分で行うべきです。
  3. 複数のエージェントから応募を重複させない
    同じ案件に対して重複して応募するのはルール違反であり、企業とエージェント両方からの信用を失います。
  4. 担当者が自分に合っているかを早めに見極める
    担当者が自分と合わないまま転職活動を進めても、満足できる転職先を見つけれらる可能性は低くなりますので、遠慮せず担当替えをリクエストしましょう。

 

あくまで転職するのは皆さん自身ですから、自分で考え判断する「主体的な転職活動」を行うのが大切です。

ITエンジニアが転職エージェントを使う際のQ&A

転職エージェントを活用することで、ITエンジニアが転職を成功させられる可能性を大きく高めることができます。

しかし何かを始める前には不安が付き物です。

ITエンジニアがエージェントに対して感じている、2つの疑問とその回答をご紹介します。

Q1.ITエンジニアのフリーランス向けのエージェントはある?

フリーランスとして活躍するITエンジニアは少なくはなく、フリーランス向けのエージェントも幾つも存在します。

中には確定申告のサポートや会社員のような福利厚生サービスを提供している場所もあり、仕事の斡旋や企業との交渉など以外にも役立ってくれます。

Q2.ITエンジニア(技術者)向けの転職エージェントはある?

IT業界は現在でも人材不足と言われていますが、今後より一層その傾向は進むと言われており、他の業界以上に各社採用に積極的です。

そんな理由もあってIT業界の技術者向けの求人紹介を行っている転職エージェントは数多く存在します。

充分なスキルがあれば、エージェントの交渉力次第で大幅な年収アップも期待できます。

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

Keyword

アバター
Writer パラナビ編集部

VIEW MORE

Page Top