Paranaviトップ お仕事 転職 女性におすすめの退職代行サービス5選|選び方や失敗しない利用方法

女性におすすめの退職代行サービス5選|選び方や失敗しない利用方法

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

編集部オススメの
退職代行サービスを見る

女性が利用するのにおすすめな退職代行サービスがあることをご存知ですか?

退職代行サービスでは、「退職したい」と思っているあなたの手助けをしてくれます。

退職代行サービスを利用すれば、上司と顔を合わさずに即日で退職することも可能なんです。

今回は女性の利用に焦点を当てて、退職代行サービスについて紹介していきます。

いますぐ退職代行サービスについて詳しく知りたいという人は、「女性にオススメの退職代行」に目を通してみてくださいね。

退職代行サービスを利用して退職のストレスから解放されよう!

退職のストレスから解放されよう「退職代行サービス」は、あなたに代わって会社に退職の意思を伝えたり、退職にまつわる手続きを行ったりするサービスです。

退職代行サービスを利用すれば、職場での嫌な仕事や人間関係、退職にあたって面倒な手続きはもちろん、ストレスから一気に解放されるでしょう。

今すぐ女性におすすめの退職代行サービスを知りたい方は「【目的別】女性におすすめの退職代行サービス一覧」の項目から目を通してみてください。

女性が退職代行サービスを利用した方が良い3つの理由

退職代行サービスを利用した方がいい理由退職代行サービスが、女性にこそおすすめの理由があります。

ここからは、女性が退職代行サービスを利用した方が良い3つの理由について紹介します。

理由1.100%辞められるという安心感が得られる

会社を辞めるのには、とても大きなエネルギーが必要です。

なぜなら、退職を申し出るタイミングはもちろん、勇気を出して退職を申し出ても断られたり、叱責されたりとさまざまなケースがあるからです。

しかし、退職代行サービスを利用すれば退職したいあなたの代わりに退職の意思をしっかりと伝えてくれるほか、会社側とのやり取りについても間に入ってもらえます。

退職できるだけでなく、退職に関わるストレスから早急に解放され、安心感が得られるでしょう。

理由2.女性目線で相談に乗ってもらえるので心強い

退職理由は人それぞれですが、時には人に話しにくい理由で辞めたいと考えている人も少なくありません。

高圧的な上司に自分で直接退職理由を話しにくい場合やプロに相談したい場合に、退職代行サービスの利用がおすすめです。

特に、周りの男性に話しにくいデリケートな内容の場合は、女性の利用に特化した退職代行サービスを利用することもできます。

女性の利用に特化していた退職相談サービスなら、女性目線でアドバイスに乗ってもらえるので心強いでしょう。

理由3.退職後も手厚いサポートをしてくれる代行業者が多い

退職代行サービスは、退職の意思を伝えるだけでなく、会社側とのやり取りも行ってくれる手厚いサポートをする業者が多いのが特徴です。

たとえば、ただ退職をするだけでなく、退職後の転職の相談に乗るなどのサポートをしてくれる退職代行業者もあるので、安心して退職できます。

仕事が辛くても、いざ退職するとなると、退職後の仕事や生活に大きな不安を抱えることになるでしょう。

しかし、退職代行サービスは退職後の不安に関する相談にも乗ってくれるので前向きな姿勢で退職ができるといえます。

退職代行サービスの種類2つを比較

退職代行サービスは、大きく分けて「弁護士」と「退職代行専門業者」の2つに分けられます。

弁護士より退職代行業者の利用をおすすめする理由

弁護士の場合、万が一、退職に関するトラブルが発生したときにも会社と直接交渉ができるメリットがあります。

一方で退職代行業者は退職の意思を伝えたり、退職の手続きを進めるように会社側に要求したりできますが、弁護士のように直接交渉はできません。

しかし、会社との間に起こり得るであろうトラブルは、ある程度なら事前に対策できます。

そのため、コストがかかりやすい弁護士よりも、退職成功率100%というメリットから見ても、退職代行業者の利用がおすすめです。

退職代行業者を利用する前に知っておきたい退職代行業者が行えないこと3つ

退職代行業者が行えないこと弁護士と退職代行業者では持っている権限が異なるため、退職代行業者にはできないこともあります。

  1. パワハラなどの訴訟、損害賠償請求などのトラブル対応
  2. 退職における条件の交渉、給料の未払いや退職金支払いなど金銭に関する交渉
  3. 会社からの訴えに対するトラブルの対応

これらは法律問題が関わってくるため、退職代行業者では対応できません。

会社とのトラブルが起こったときには、退職代行業者が対応できないことはあらかじめ知っておきましょう。

法律業務を行う退職業者は違法業者なので要注意!

退職代行業者であるにもかかわらず、法律業務を取り扱うのは違法です。

退職代行サービス自体を利用するのは違法ではありませんが、退職代行業者が行うことができない法律業務を請け負う場合は違法行為とみなされます。

法律業務は資格を持つ弁護士の権限です。

よって、単なる退職代行業者にもかかわらず法律業務を行っている場合、違法業者の可能性が高いので、利用しないようにしましょう。

気になる退職代行サービスの値段について

退職代行サービスを利用するとどれくらいの費用がかかるのか、気になる相場を見てみましょう。

弁護士の場合、およそ5万~10数万円程度の費用が必要になるといわれます。

一方で、退職代行業者の場合はおよそ2~3万円程度です。

費用面だけで見ると、退職代行業者の方が金額を抑えることができます。

弁護士の場合、法律業務を行うことができるため相場が高くなりやすく、別途相談料も別途必要になることもあるので、相談料が高額になりやすいです。

値段の相場は雇用形態によっても異なる場合があるので、サービスの利用前に数社を比較・検討しましょう。

女性が選ぶべき退職代行サービスのポイント4つ

退職代行業者を選ぶポイント女性が退職代行サービスを選ぶ際、どのようなことに注目すれば良いのでしょうか。

退職代行サービスを選ぶ際に参考にすべきポイントは以下の4つです。

Point1.女性スタッフが担当してくれる代行業者を選ぶ

男性よりも女性スタッフに対応してもらった方が、女性目線で話しやすく共感してもらいやすいこともあり、おすすめです。

特にセクハラやパワハラでの退職など、デリケートな話題は女性スタッフの方が話しやすいでしょう。

女性の利用に特化した退職代行業者を選べば、退職にかかるストレスを軽減することができます。

Point2.複数の退職代行サービスに相談してみる

退職代行サービスを直接利用する前に、まずは複数の代行サービスに相談してから依頼する業者を決めると良いでしょう。

相談は電話やメールだけでなく、LINEでも行えます。

退職代行サービスを利用するにあたり、ストレスを感じたり心細かったりすることが多いです。

利用するサービスの相談に対する返信の早さや担当者の気遣い・言葉遣い、親身になってくれるかなど、自身とのフィーリングを確かめておくのが大切です。

複数のの退職代行サービスを検討することで、よりスムーズに、ストレスが少ない退職相談ができるでしょう。

Point3.退職後も不安なら、転職支援サポート付きの退職代行サービスがおすすめ

退職するにしても退職後の生活をどうしよう、次の仕事をどうやって決めようと不安になるでしょう。

退職後にも転職支援サポートを行っている退職代行サービスを選ぶと安心です。

退職や転職はかなりのエネルギーを要するため、サポート体制が整っているプロに頼むとスムーズな退職・転職が可能でしょう。

Point4.弁護士監修や、労働組合が運営している退職代行業者を選べば安心して利用できる

弁護士監修や、労働組合が運営している退職代行業者を選ぶと安心です。

なぜなら、弁護士はもちろん、労働組合も労働組合法で会社との交渉が認められているからです。

よって、労働組合が運営する退職代行サービスは通常、弁護士が行う給与の未払い請求や損害賠償対応などの業務も扱うことができます。

利用者側も不安なく退職を進められるように、労働組合や弁護士が運営する退職代行サービスの利用もおすすめでしょう。

退職代行業者の基本的な利用の流れは4STEP

退職代行業者いを実際に利用するにあたり、基本的な利用の流れの4STEPを見てみましょう。

  1. 退職代行業者に相談する
  2. 担当者と打ち合わせを行う
  3. 費用の支払い
  4. 退職代行業が会社へ退職の連絡をする

①退職代行業者に相談する

まずは、どの業者に依頼するかを決めてから相談しましょう。

すぐに相談するのではなく、複数の業者を比較・検討することをおすすめします。

②担当者と打合せを行う

いつ退職の意向を会社に伝えてもらうのか、会社を辞めたい理由など事情を踏まえて、適切な退職方法を提案してもらいます。

③依頼をして費用を支払う

いつ・どのように退職を会社に伝えるのかが決まったら、退職代行業者に費用を振り込みます。

④退職代行業者が会社へ退職の連絡をする

あらかじめ決めておいた日時に、決めた内容を会社へ伝えてもらいます。

たとえば、パワハラなどで体調不良に陥り、即日対応してほしいという場合でも、翌日に会社に行かずとも退職の意思をしっかりと伝えてくれるのが大きなメリットです。

スムーズにいけばそのまま退職できることもあり、後日に退職する場合は今後の対応の仕方を相談できるので安心でしょう。

【目的別】女性におすすめの退職代行サービス一覧

女性におすすめな退職代行サービスを、目的別にご紹介します。

自分の状況や、どのようなサポートを受けたいのかによって適切な退職代行サービスが異なってくるため、より自分に合った業者を選びましょう。

「女性の退職」に寄り添う女性特化型の退職代行サービス2選

女性の退職に親身に寄り添ってくれる退職代行サービスを2つ紹介します。

初めての退職で不安な人、周囲に相談しづらい人など、女性目線で寄り添ってもらいたい人におすすめです。

1.女性の退職に強い!女性専用の退職代行サービス「わたしNEXT」

「わたしNEXT<退職代行>」労働組合が運営している退職代行サービスです。

アルバイト・パートの場合は19,800円、正社員やその他雇用形態の場合は29,800円で、費用も安くなっています。

運営が労働組合のため、給与の未払いなどの法律が絡むトラブルがあったとしても対応できるほか、女性向けに特化しているため安心して利用できるのが特徴です。

また、創業15年・退職成功率100%という実績もあるため、退職するのが初めての方や、退職できるかどうか不安な方にもぴったりです。

転職サポートも受けられるだけでなく、サポート後に転職が成功した場合には御祝金として最大5万円を受け取ることもできるなど、女性向けの手厚いサポートが魅力的の退職代行サービスです。

わたしNEXTに相談する

2.女性弁護士が顧問についている「退職代行jobs」

退職代行jobs女性顧問弁護士指導のもと適正業務を行っている退職代行サービスです。

正社員・契約社員・パート・アルバイトの方は、利用料金が29,800円です。

顧問弁護士が女性ということもあり、女性目線で気持ちをくみ取ってくれると評判で、24時間365日いつでも対応してくれる心強い業者でもあります。

また、メディアにも多数掲載されたり、退職代行ランキングにも上位に選ばれたり、実績があることでも知られています。

昼夜問わず、いつでも対応していることから、明日からもう行きたくないと追い詰められている人にとっても、救世主的な存在といえるでしょう。

退職代行Jobsに相談する

転職支援に強い退職代行サービス3選

続いては、退職はもちろん転職支援サポートも行っている退職代行サービスを3つご紹介します。

退職後の転職にも不安がある女性におすすめです。

1.退職・転職成功率の高い退職代行SARABA

退職代行SARABA労働組合が運営する安心感の強い退職代行サービスです。

違法性の心配もなく、24時間365日即時対応してくれる心強い味方です。

SARABAでは、退職が決まれば転職を無料サポートしてくれるため、退職に気を取られて転職活動をしていないという人も安心して利用できるでしょう。

パッケージ価格は27,000円で、退職成功率100%という実績だけではなく、高い転職成功率も魅力です。

2.転職サポートが充実している「退職代行コンシェルジュ」

「退職代行コンシェルジュ」は、顧問弁護士がついているため、安心して利用できる退職代行サービスです。

正社員・契約社員・派遣社員は49,800円、アルバイト・パートは39,800円と、他の退職代行サービスよりも割高な料金設定になっているものの、顧問弁護士がついていて、24時間いつでも対応してくれることに加えて、LINEで気軽に無料相談できるという魅力があります。

退職率は100%で、退職完了までの間は電話・メール・LINEを使って回数無制限で対応します。

さらに、退職代行コンシェルジュは人材コンサルティングを行っている会社が経営を行っているので、無料で転職支援サポートが受けられます。

3.依頼者の気持ちに寄り添ってくれる「退職代行kawaru+」

「退職代行kawaru+」は、顧問弁護士がついている退職代行業者です。

正社員・契約社員・派遣社員は19,800円、アルバイト・パートの場合は9,800円と非常にリーズナブルな料金設定ですが、各種カウンセラーや臨床心理士などと提携をしたサポートを受けられます。

また、担当のコンサルタントがついてくれるので、再就職支援をするサービスがあります。

退職代行だけでなく、依頼者の将来も考えながら、誠心誠意に対応してくれると評判です。

退職代行サービスを上手に利用するための3つのコツ

退職代行サービスを上手に使うコツ退職代行サービスを上手く利用するためのコツは以下の3つです。

退職するにあたり、すべてのことを丸投げするわけにはいきません。

自分でやらなくてはいけない最低限のことや会社への対応方法などをあらかじめ確認しましょう。

コツ1.私物の回収と会社への返却物を整理しておく

もう会社には行きたくないという思いで退職代行サービスを利用した場合、その後は会社に顔を出すことなく退職したいと思うでしょう。

その際には、退職代行サービスに依頼する前に、会社にある私物を回収しておくことをおすすめします。

退職代行サービスを通じて、会社に残っている私物を郵送してもらうよう頼むことは可能ですが、手間がかかることや会社とのやり取りをしなくてはなりません。

また、会社側が必ずしも対応してくれるとは限りません。

よって、退職意向を伝えた後に顔を出さずに退職するためには、あらかじめ私物を回収しておくと良いでしょう。

制服や機材などの会社に返却するものも会社に置いておくことをおすすめします。

コツ2.要望は相談の際に漏れなく伝えるようにする

退職代行サービスは「退職の意思」を会社側に伝えることが基本的な業務です。

よって、他の要望はできる範囲内でサポートをする仕組みです。

ほとんどの退職代行サービスは退職完了後も依頼者の要望に対応してくれますが、これは本来の義務ではないので注意しましょう。

また、後から要望を伝えても対応できない場合もあるので、トラブルを防ぐためにあらかじめ要望は細かくまとめておくことをおすすめします。

会社に対して伝えたいことや要望が退職代行サービスで対応可能なものかどうかを確認しておきましょう。

コツ3.会社からの要求には迅速に対応する

会社側からの要求があった場合、迅速に対応しましょう。

なぜなら、会社側からの退職処理が滞るのを防ぐ必要があるからです。

退職代行サービスは、自分と会社の間を仲介しますが、退職における事務作業は本人が行わなくてはなりません。

自分で不要なトラブルを招かないように、会社からの要望にはすぐに対応しましょう。

女性が退職代行サービスを利用する際に気になるQ&A

最後に、女性が退職代行サービスを利用する際に気になることについて、Q&A形式でまとめました。

ライフステージの変化によって退職する機会が多い女性ですが、退職代行サービスを利用するにあたり気を付けておきたい点などを見てみましょう。

Q1.入社してすぐでも退職代行サービスは利用できますか?

入社して間もないうちでも、退職代行サービスを利用することはできます。

入社して日が浅いからという理由で自分で退職意向を言い出せず、退職代行サービスを利用するケースは多く見られます。

悩んでいてストレスが溜まる前に、早めに退職サービスの利用だけでも検討するのが良いでしょう。

Q2.公務員など、利用できない職種はある?

退職に関して特殊な規定がある警察、自衛隊などを除き、幅広い種類の職業で退職代行サービスを利用することができます。

たとえば、公務員や看護師であっても退職代行サービスは利用可能です。

もちろん、他の職業に比べると即日の退職が難しいケースもあります。
しかし、退職代行サービスを利用して退職することはできるため、退職を検討している場合はまず相談してみると良いでしょう。

まとめ

  • 女性目線で相談に乗ってもらえるので、退職代行サービスを利用するのはおすすめ
  • 女性に特化した退職代行サービスを選ぶとより安心して利用できる
  • 転職支援サポート付きの退職代行サービスなら、退職後の不安も一気に解消できる

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア
アバター
Writer パラナビ編集部

VIEW MORE

Page Top