Paranaviトップ お仕事 転職 男性の退職代行サービス【男の退職代行】の評判や利用者の口コミは?

男性の退職代行サービス【男の退職代行】の評判や利用者の口コミは?

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

男の退職代行は男性の退職を専門に取り扱う退職代行サービスです。

今回は男の退職代行の特徴を整理し、口コミや評判をもとに男の退職代行の利用がおすすめの人を紹介します。

「男の退職代行の口コミや評判はどう?」「男の退職代行の利用がおすすめの人はどんな人?」など、利用の前に疑問点をチェックしておきましょう。

男性の退職代行依頼サービス【男の退職代行】の特徴は4つ

男の退職代行の特徴男の退職代行の特徴は以下の4つです。

  1. 男性の退職を専門に扱う退職代行サービス
  2. 労働組合が業務をおこなうので違法性がない
  3. 日本退職代行協会の「特級認定」を取得していて、安全性が高い
  4. 月3,300円で使える退職代行の定額料金プランがある

特徴1.男性の退職を専門に扱う退職代行サービス

男の退職代行はホームページ制作やコンテンツマーケティングのサービス代行を行う株式会社インクルが運営しています。

ただし、実際に男の退職代行で代行業務をおこなうのは合同労働組合「退職代行toNEXTユニオン」です。

男性退職代行は業界初の男性専用サービスで、男性特有の職場環境を把握しているので、スムーズに退職業務を進められるでしょう。

退職代行を利用したい女性は類似サービスである女性向けの退職代行サービスの「わたしNEXT」がおすすめです。

特徴2.労働組合が業務をおこなうので違法性がない

男の退職代行は合同労働組合「退職代行toNEXTユニオン」が退職代行業務をおこないます。

労働組合は団体交渉権を持つので退職希望者に代わり、退職に必要な作業を代行しても違法性がありません。

実際、団体交渉権があると退職者に代わって退職日の調整、未払いの給与や残業代の交渉を代行できます。

男の退職代行では弁護士の指導を受けながら、実際の退職代行業務を行なうので違法性が低いです。

特徴3.日本退職代行協会の「特級認定」を取得していて、安全性が高い

男の退職代行は日本退職代行協会の定める最高位にあたる「特級認定」をもつ退職代行サービスです。

特級認定は日本退職代行協会が定める100以上の検査項目をクリアしたサービスしか取得することができません。

実際に特級認定を持つ退職代行サービスは「男の退職代行」と女性向けの退職サービスの「わたしNEXT」のみです。

男の退職代行は「特級認定」を持ち、団体交渉権を持つ労働組合が代行業務をおこなうので安心して利用しやすいでしょう。

特徴4.月3,300円で使える退職代行の定額料金プランがある

男の退職代行には退職代行サービスを定額料金で利用できる「ヤメホー」というサービスがあります。

ヤメホーは月額3,300円で1年間の契約をすると、退職代行サービスを年2回までなら追加費用がかからずに利用できます。

たとえば退職代行サービスを利用したいが、費用の一括払いが難しい人や年に2回以上退職代行を利用する予定がある人におすすめでしょう。

ヤメホーの申し込みはクレジットカード決済でのみで、1年ごとに契約を更新します。

ヤメホーを解約したい場合、申込日から起算して12回目の12か月分の39,600円の支払いが済んだタイミングで14日以内に申し出ると退会ができます。

男性の退職代行依頼サービス【男の退職代行】の良い口コミや評判のまとめ

男の退職代行の良い口コミや評判男の退職代行の良い口コミや評判のまとめは以下の通りです。

良い口コミ1.返金保証制度があり、追加料金もかからないので安心

男の退職代行は基本料金以外の追加料金がかかりません。

基本料金は雇用形態によって以下の2通りです。

  • 正社員・契約社員・派遣社員・内定辞退など:29,800円
  • アルバイト・パート:19,800円

もし退職できなければ、退職費用の返金保証制度があります。

ただし、返金制度は適用条件があるので事前に利用規約を確認しておきましょう。

退職代行への依頼に迷う人はすぐに申し込みをせず、まずは退職の無料相談をするのがおすすめです。

良い口コミ2.最短だと即日で退職代行をしてもらえる

男の退職代行は最短だと即日で退職代行に対応してもらえます。

決済完了後に退職業務を代行してもらえるので、即日での対応が希望の人はできる限り早く、決済を完了させましょう。

退職希望日が決まっている人は退職相談の問い合わせ段階で退職希望日を伝えるのがおすすめです。

退職実施希望日を伝えて対応可能かを確認しておくとスムーズに手続きを進められます。

良い口コミ3.要望すれば、退職時の有給消化や未払い給与・残業代の交渉を代行してくれる

男の退職代行は要望すれば、退職時の有給消化や未払い給与・残業代の交渉を代行してくれます。

たとえば、有給をすべて消化してから退職したい、未払いの給与を支払ってもらってから退職したいなどです。

男の退職代行は労働組合が退職業務を行なうので、退職日の調整や未払いの給与や残業代の交渉を代行してもらえるので相談してみましょう。

良い口コミ4.男性特有の退職の悩みに最適な方法を提案してくれる

男の退職代行は男性特有の退職の悩みに寄り添い、円満退職するための最適な退職方法を提案してくれます。

なぜなら、男の退職代行は男性の退職を専門に扱っていて、男性特有の悩みに詳しく、専門性が高いからです。

男の退職代行では会社からの訴訟やトラブルを避けて、円満に退職できる方法やシナリオを提案してくれます。

会社を辞めたいが、トラブルになるのが怖くて自分から退職を言い出せない人におすすめでしょう。

男性の退職代行依頼サービス【男の退職代行】の悪い口コミや評判のまとめ

男の退職代行の悪い口コミや評判のまとめは以下の通りです。

悪い口コミ1.弁護士が退職代行の業務を行なうわけではない

男の退職代行では弁護士の指導は受けていますが、実際に業務を行うのは労働組合です。

なぜなら、労働組合は弁護士と全く同じ権限があるわけではないので、労働組合が代行できない退職業務があるからです。

労働組合は退職の意思を伝えることを含め、団体交渉権の範囲である「退職日の調整」と「未払いの給与や残業代の請求」のみ交渉できます。

退職時に関わる全ての業務を代行してもらいたい場合、弁護士に依頼するのがおすすめでしょう。

悪い口コミ2.男性向けのサービスなので女性が利用できない

男の退職代行は男性向けのサービスなので、女性が利用できません。

女性の退職希望者は女性の悩みに特化した「わたしNEXT」の利用がおすすめです。

退職代行費用を分割払いしたい、男性特有の職場環境に対する悩みがあるという人は男の退職代行で退職相談をしてみましょう。

悪い口コミ3.転職お祝い金がもらえるのは正社員・契約社員採用の場合のみ

男の退職代行では提携先の転職支援を通して転職に成功すると、転職お祝い金が最大5万円もらえます。

ただし、転職お祝い金は男の退職代行経由で転職をして、正社員または契約社員として採用された人が対象です。

また、転職先での雇用形態以外にも以下2つの条件があるので注意しましょう。

  1. 転職して初日勤務後と3か月勤務の経過後の2回、男の退職代行へ連絡をする
  2. 男の退職代行経由で登録し、転職後に3か月間勤務している

正社員または契約社員として採用され、転職お祝い金を受け取りたいという人は事前に受け取り条件に自分が該当しているのかを確かめておくとスムーズです。

男の退職代行と他の退職代行サービスを一覧表で比較

男の退職代行と他の退職代行サービスを一覧表で比較してみましょう。

案件紹介サイト 利用料金 即日退職 転職サポート
退職代行Jobs
男の退職代行
弁護士法人みやび

口コミ・評判を踏まえた【男の退職代行】の利用がおすすめの人

男の退職代行の利用がおすすめの人口コミや評判を踏まえた男の退職代行がおすすめの人は以下の通りです。

  1. 男性の退職に強い退職代行サービスを利用したい人
  2. 未払いの給与や有休消化の交渉を代行してもらいたい人
  3. 退職するときにできる限り円満に退職したい人

とくに男の退職代行は男性に特化したサービスなので、男性特有の悩みや退職への不安も相談しやすいでしょう。

男性の退職代行依頼サービス【男の退職代行】を利用する流れは4STEP

男の退職代行を利用する流れ男の退職代行を利用する流れは以下の4STEPです。

  1. 公式HPまたはLINEで退職相談
  2. 利用料金を支払う
  3. 退職の意思を伝えてもらい、退職届を会社に郵送
  4. 退職完了

男性の退職代行依頼サービス【男の退職代行】の活用に関するQ&A

男の退職代行の活用に関するQ&Aは以下の通りです。

Q1.有給残数がゼロでも退職代行で即日退職できる?

有給残数がゼロの場合でも、退職代行を使って即日退職できます。

なぜなら、退職自体は労働者の権利だからです。

たとえば正社員の場合、民法627条に基づき退職の意思を示してから2週間後に退職できます。

有給がゼロの人が即日退職する場合、14日間欠勤をすれば14日間は無給ですが、事実上の即日退職が可能でしょう。

Q2.男の退職代行を使えば、料金後払いで退職代行サービスを利用できる?

男の退職代行には決済方法に「翌月後払い」のシステムがあります。

「翌月後払い」はコンビニ、銀行振込、口座振替から支払い方法を選択できます。

ただし、「翌月後払い」を選択すると、サービスの申込取消による返金対応が対象外なので注意しなければなりません。

費用を即日で用意できないが、すぐに退職代行サービスを利用したいという人におすすめでしょう。

まとめ

  • 男の退職代行は労働組合が代行業務を行なう男性に特化した退職代行サービス
  • 男の退職代行は損害倍書を避けた円満退職に力を入れている
  • 男の退職代行は最短だと即日で退職代行の業務に着手してくれる

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア
アバター
Writer パラナビ編集部

VIEW MORE

パラナビオンラインサロン
Page Top