Paranaviトップ お仕事 働き方 楽な仕事の見つけ方とは|あなたに合う楽な仕事を診断チェック

楽な仕事の見つけ方とは|あなたに合う楽な仕事を診断チェック

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

「今の仕事が辛くて、楽な仕事にかえたい」

「楽な仕事って何があるんだろう?」

そんな悩みや疑問を解消しましょう。

今回は、「自分にとって楽な仕事」は何かを分析し、あなたにあった楽な仕事の見つけ方を紹介します。

楽な仕事とはどんな仕事?

「楽な仕事」は人によって違います。

たとえば、数字を扱う細かな作業が苦手な人にとって、経理の仕事は楽とは言えないでしょう。

また、朝早起きすることが苦痛な人にとって早朝からの仕事は楽な仕事ではないはずです。

楽な仕事について考えている人は、もしかすると今の仕事でどこか我慢をしたり、苦労をしているのかもしれません。

こうした我慢や苦痛を排除して、ストレスを感じることが極力ない仕事をここでは「楽な仕事」と呼ぶことにします。

正社員でも楽な仕事はある!

楽な仕事=正社員以外なのではないか、と考える人もいるかもしれません。

確かに正社員にはある程度の責任が伴うため、楽と言えない仕事がほとんどです。

しかし、「自分にとっての楽な仕事」が分かれば、正社員で楽な仕事に就くことも可能です。

次のチェックを参考に、自分にとっての楽な仕事を把握しましょう。

楽な仕事をしたいと思うことは悪いことではない

自分にとって楽な仕事を見つけたいと思うのは悪いことではありません。

なぜなら、仕事は肉体的かつ精神的に強いストレスをかけて行うものではないからです。

たしかに、働いて対価を受け取ることはある程度大変なものです。

しかし、無理をしすぎるのは禁物です。

「人生100年時代」と言われるこの時代で、仕事に携わる時間は決して短くありません。

無理をしすぎず、程よい緊張感で働ける仕事を見つけることは、長く健康に過ごす上でも大切なことなのです。

あなたはどれに当てはまる?楽な仕事を見つける基準は4つ

あなたはどれ?楽な仕事を見つける基準

自分にとっての「楽な仕事」はどんな仕事でしょうか?

楽な仕事の規準を以下の4つに分類し、それぞれの特徴を整理しました。

  1. 精神的に楽な仕事
  2. 肉体的に楽な仕事
  3. 業務内容が楽な仕事
  4. 時間や場所の拘束がなくて楽な仕事

4つの項目ごとの特徴をみて、あなたの考えに当てはまるものをチェックしてみましょう。

4つの項目の中で最もチェック数が多かった基準が、あなたにとって「楽な仕事」の大きなポイントです。

1.精神的に楽な仕事

精神的に負荷が少ない仕事の方が向いている人の特徴は以下の5つです。

特徴

  1. ノルマがある仕事はやりたくない
  2. プレッシャーや期待が大きすぎると集中できない
  3. 他者とのコミュニケーションが少ない仕事が楽だ
  4. 業務量が多すぎるとストレスがたまる
  5. 上司や同僚との関係性がうまくいっていない職場は苦痛だ

5つの特徴のうち、4つ以上が自分に当てはまるという人は「精神的に楽な仕事」に目を通してみてくださいね。

2.肉体的に楽な仕事

肉体的に負荷が少ない仕事が向いている人の特徴は以下の5つです。

特徴

  1. 力仕事ではなくデスクワークの方が得意だ
  2. 体を使う仕事は危険もあるため、やりたくない
  3. 体力勝負の仕事は自信がない
  4. 持病がある
  5. 年齢的に、若い頃と同じように動けない

5つの特徴のうち、4つ以上が自分に当てはまるという人は「肉体的に楽な仕事」に目を通してみてください。

3.業務内容が楽な仕事

業務内容の負荷が少ない仕事が向いている人の特徴は以下の5つです。

特徴

  1. ルーティンワークが好きだ
  2. マニュアルに沿って淡々と作業を進めたい
  3. 新しく勉強を始めたり資格を取ることはできれば避けたい
  4. トラブルの対応やとっさの機転が必要な仕事は苦手だ
  5. 責任を取るポジションには付きたくない

5つの特徴のうち、4つ以上が自分に当てはまるという人は「業務内容が楽な仕事」に目を通してみてくださいね。

4.時間や場所の拘束がなくて楽な仕事

時間や場所の拘束がない仕事が向いている人の特徴は以下の5つです。

特徴

  1. 残業はしたくない もしくは残業できない
  2. プライベートは大切にしたい
  3. 自分のペースで仕事を進めたい
  4. 出勤に時間をかけたくない
  5. 在宅で集中して仕事ができる

5つの特徴のうち、4つ以上が自分に当てはまるという人は「時間や場所の拘束がなくて楽な仕事」に目を通してみてください。

ポイント別に紹介|楽な仕事16選

ポイント別に紹介。楽な仕事の種類

重要視するポイント別に見る、楽な仕事を順に紹介します。 (平均年収は正社員の場合)

1.精神的に楽な仕事

精神的に楽な仕事の条件は以下の特徴があります。

  1. ノルマがない
  2. 人との関わり合いが少ない
  3. 適度な仕事量

工場作業員

工場内でライン作業などを行います。

集中してもくもくと取り組む仕事が多く、他者とのコミュニケーションも多くないでしょう。

仕事内容にもよりますが、複雑な作業も少なく、ノルマや成果を求められない職場であれば楽に働くことができます。

【工場作業員の平均年収:300万円】

ルート営業

ルート営業の場合、決まった取引先に周り、ヒアリングや新サービスの提案を行います。

新規開拓と違い、付き合いがある会社が相手となるので、精神的にきついことは少ないです。

【ルート営業の平均年収:400万円】

農家

人とのコミュニケーションを苦痛とする人には、農業がおすすめです。

自然を相手にからだを動かしてもくもくと目の前の作業に没頭できます。

ある程度の体力は必要な仕事です。

【農家の平均年収:450万円】

ドライバー

ドライバーの仕事はいろいろあります。

長距離のトラック運転手は、長時間の運転を強いられますが、基本的に1人なので、1人で仕事をしたいという方にぴったりです。

また、福祉車両、幼稚園などのバスの運転手は人を乗せますが、拘束時間がある程度決まっており、運転が苦痛でない限りは比較的楽な仕事と言えるでしょう。

【ドライバーの平均年収:400万円】

2.肉体的に楽な仕事

肉体的に楽な仕事の条件は以下です。

  1. デスクワークが中心
  2. 資格や専門知識が活きる仕事
  3. 体力や持病などを考慮して働ける

事務職

一般事務の中にもさまざまな業務があります。

資料作成やメール・電話の対応、備品管理などが挙げられます。

仕事を覚えたら基本的にルーティンワークであり、またほとんど座って行う業務が多いため、肉体的には楽と言えます。

デスクワークが長引くと腰痛や肩こりが起こりやすいので、そうならないよう注意しましょう。

【事務職の平均年収:300万円】

データ入力

パソコンを使った作業が得意な人は、テキストや数字などのデータを入力する仕事が向いているかもしれません。

所定のフォーマットを見てデータを入力すれば良いので、業務自体は簡単です。

【データ入力の平均年収:300万円】

マンション管理人

マンションの施設管理は肉体的に楽な仕事と言えます。

特に資格は必要なく、施設の点検や住民の困りごとに対して対応します。

【マンション管理人の平均年収:430万円】

薬剤師や研究員などの専門職

専門性の高い仕事の中には肉体的な作業が少ないものもあります。

例えば、病院や薬局で働く薬剤師が挙げられます。

処方箋を確認し、薬を処方するという業務のほか、お医者さんや患者さんとのコミュニケーションも求められます。

研究機関等で働く研究員も同じことが言えます。

立仕事もありますが、両者とも動き回ることは少ないため、体力をひどく消耗することはありません。

専門性が高い分野が苦痛ではなく、体力面で楽な仕事を求めている場合、これらの仕事はおすすめです。

【薬剤師の平均年収:500万円】【研究員の平均年収:550万円】

3.業務内容が楽な仕事

業務内容が楽な仕事の条件は以下です。

  1. ルーティンワークが多い
  2. 新しく覚えることが少ない
  3. マニュアルがあり、ミスが起こりにくい

コールセンター

コールセンターは、お客さんからの電話を受ける業務がメインです。

コールセンターと聞くと、クレーム対応を行ったり、怒鳴られたりと言ったイメージもあるかもしれません。

しかし、法人向けのコールセンターは、企業同士のやりとりでマニュアルに沿った対応が中心です。

はじめは派遣や契約社員からかもしれませんが、まじめに働いていれば正社員も目指せるかもしれません。

【コールセンターの平均年収:400万円】

工場の検査員

工場での仕事は多岐に渡りますが、品質管理の検査員という仕事があります。

製造業にとって品質の質を守ることは最重要な任務と言えます。

製品の質に問題はないか、キズがついていないか、形にズレはないかなど一定の基準を守っているか製品をチェックする仕事が検査員です。

同じことを黙々と続ける作業なので、覚えることが少なく新しいことを覚えたり学ぶことが苦手という人に向いています。

【工場の検査員の平均年収:400万円】

警備員

警備の仕事は施設の警備から交通誘導や危険物運搬時の警備、そしてボディガードなどさまざまです。

中でも身近で比較的楽な仕事として施設警備員が挙げられます。

人の出入りが多い施設や時間帯によっては多忙なときもありますが、深夜や人通りが少ない施設なら防犯カメラのモニター監視や人の出入り管理のチェックなど、業務はルーティンと言えます。

【警備員の平均年収:300万円】

図書館・美術館・博物館のスタッフ

図書館のスタッフは、本の貸出と返却における利用者とのコミュニケーション、蔵書の管理、読み聞かせなどのイベント準備などが主な業務です。

同じような業務内容の仕事では美術館や博物館といった施設スタッフが挙げられます。

いずれも静かな職場環境で働くことができ、あまりイレギュラーな業務が発生しません。

【図書館司書の平均年収:300万円】【美術館・博物館スタッフの平均年収:400万円】

4.時間の拘束がなくて楽な仕事

時間の拘束がなくて楽な仕事の条件は以下です。

  1. 通勤がない(在宅ワーク)
  2. 働く時間を自分で決めることができる
  3. 残業や休日勤務がない

WEBライター

ライターの仕事は、在宅でできる職種の一つです。

特にWEBライターは、パソコンとインターネット環境があれば始めることができます。

クラウドソーシングでの募集や近年は副業として始める人も増えています。

【WEBライターの平均年収:450万円】

プログラマー

プログラミングの専門的な知識とスキルを持った方は在宅でプログラマーとして仕事ができます。

プログラマーは需要が高く、また単価が高く人気の仕事と言えます。

在宅ワークで自分の好きな時間にパソコンと向き合い、自分のペースで仕事を進めることができます。

【プログラマーの平均年収:450万円】

オンラインの講師業

講座や授業がオンラインで行える昨今、オンラインの講師も人気の仕事です。

英会話などの言語やマネーセミナー、料理や美容などさまざまなテーマがあります。

自分の特技を生かして、自宅など好きな場所から繫ぐことができ、時間も自分で候補を設定できます。

【オンライン英会話講師の平均年収:200万円】

アフィリエイター

ブログ収入というのを聞いたことがあるかもしれません。

アフィリエイトとは、インターネットにおける「成果報酬型の広告」です。

ブログやWEBサイトの運営を通じてアフィリエイト広告を掲載する人のことをアフィリエイターと言います。

掲載した商品が売れたり、クリックされた回数に応じて報酬が支払われます。

【アフィリエイターの平均年収:350万円】

楽な仕事を見つけるための方法は2つ

楽な仕事を見つけるための方法は次の2つです。

1.転職エージェントに相談して自分にとっての楽な仕事を紹介してもらう

まず、転職エージェントに相談して自分にとっても楽な仕事を見つけてみましょう。

転職希望者の仕事の悩みや不満を聞くといった経験が豊富なプロに相談すれば、専門知識をもとに自分に合った楽な仕事を紹介してもらえます。

自分だけで悩むよりも、転職エージェントに話し、自分に合う仕事を教えてもらいましょう。

\どの業界への転職も的確なアドバイスがもらえる転職エージェント/

リクルートエージェントで転職相談してみる

2.楽な仕事を副業で始める

楽な仕事に興味がある、だけど今すぐに本業は変えられない……そんな人は、楽な仕事を副業で体験してみてはいかがでしょうか。

副業で試してみることで、本当に楽かどうか、自分に合っているか、収入減として見込めるかなどを見極める材料になります。

\スマホだけで簡単!実質無料でエステ・美容が試せるモニターのお仕事/

ヴィーナスウォーカーで副業を始める

楽な仕事を見つける際の注意点は3つ

楽な仕事を見つける際の注意点

楽な仕事を見つける際は以下の注意点に気を付けましょう。

1.自分にとって楽な仕事の基準を明確にする

楽な仕事を選ぶ際は、自分にとって楽だと感じられる基準を明確にしましょう。

たとえば「ノルマや職場での人間関係が複雑で精神的に辛い仕事は避けたい」「仕事中に1人で黙々と作業がメインなのは辛い」など、できるだけ具体的だとより良いです。

仕事が楽だと感じられる基準を明確にすることで、自分にとって大きなストレスとなる仕事を避けて見つけやすいというメリットがあります。

「ストレスが少ない仕事を見つけたいという人は『ストレスフリーで働ける仕事を選ぶコツ』に目を通してみてくださいね。

2.楽というだけで仕事を決めない

楽だから、という理由だけで仕事を決めてしまうのはやめましょう。

生活していける給与は得られるか、将来性がある仕事かどうか、またスキルアップやキャリアアップが目指せる仕事かといった要件もあなたが働くうえで大切な要素です。

楽な仕事というだけで選んでしまうと、ストレスがたまる作業が発生した際に我慢できなかったり、嫌なことに対処できなくてすぐ仕事を辞める癖がついてしまうかもしれません。

楽なだけでなく、ちょっとした嫌なことも乗り越えられる楽しさを見出して働ける仕事を見つけましょう。

3.職場によって労働条件が異なることを理解する

例えば、事務職と言っても、会社や部署によって業務内容は異なります。

営業事務の場合、デスクワークよりも社内外とのコミュニケーション能力が求められるということもあります。

良く知っている会社であればよいですが、初めての場合はどんな業務内容かよく聞いておく必要があります。

自分の希望に合う転職先を探すなら、転職のプロである転職エージェントに相談すると良いでしょう。

あなたの希望を聞いたうえで、企業の社風や仕事内容などと照らし合わせてあなたに合う会社かどうか考慮して提案してくれるでしょう。

楽な仕事に関するQ&A

楽な仕事に関するよくある質問は以下のとおりです。

Q.楽な仕事は競争率が激しい?

ハローワークや転職サイトにある仕事で、楽でありながら給与も良い仕事は、応募が多く競争率が激しくなります。

だからといって勢いで応募してしまうと、希望条件と合わなかったりブラック企業だったということも有り得ます。

転職の際は条件に飛びつかないで自分の希望条件とすり合わせてから応募するようにしましょう。

Q.楽な仕事に転職する際の志望理由は何といえばいい?

志望理由は、できるだけポジティブな言葉でアピールした方が良いでしょう。

例えば、「他者とコミュニケーションが少ない仕事が良い」という理由であれば、「集中力があり、一つのことに黙々と取り組む仕事が得意」という言い方にしてみると、自己アピールにも繋がります。

ストレスがなく楽だから選んだ、と直接的に伝えるのではなく、「自分に合った仕事・強みを活かせる仕事」であることをしっかり伝えましょう。

まとめ

  • 楽な仕事は、精神的、肉体的、業務内容、時間という4つに分けて考えることができる
  • 自分にとっての楽な仕事を診断チェックで把握する
  • 楽な仕事を見つけるなら転職のプロに相談するのがおすすめ

 

 

 

 

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア
アバター
Writer パラナビ編集部

VIEW MORE

パラナビオンラインサロン
Page Top