Paranaviトップ お仕事 転職 「ミイダス」実際の評判は?口コミから見るメリットと活用方

「ミイダス」実際の評判は?口コミから見るメリットと活用方

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

ミイダスは「自分の市場価値が可視化できる」という話題の転職アプリ。

スキルや職歴を登録するといまの自分の市場価値が算出され、それに見合ったオファーが受けられるというサービスです。

ミイダスの有効的な活用方法や、口コミ・評判から見る利用がオススメの人などをまとめました。

転職サービス「ミイダス」の特徴3つ


ミイダスは、大手転職サービス「doda」で知られるパーソルキャリアのグループ会社「ミイダス株式会社」が運営しています。

一般的な転職サービスと少し違った独自のサービスを展開している、人気のサービスです。

ミイダスの代表的な特徴を3つ紹介します。

特徴1.自分の市場価値(想定オファー年収)を算出できる

ミイダスは、年齢や職歴など30余りの質問に答えることで、自分の市場価値が算出できます。

厳密に言うと「類似ユーザーのオファー年収実績」が分かるというもので、自分に似た経歴・実績を持つユーザーが、ミイダスで実際にもらったオファー年収を知ることができます

自分の経歴や実績に値する年収は、自分ではわかり辛いものですが、転職活動においてとても有益な情報と言えます。

質問に答えるだけで手軽に年収の目安を知ることができるので、一度は利用してみる価値があるでしょう。

特徴2.自己分析のための2つの診断ができる

ミイダスでは、市場価値診断のほか、2つの自己分析診断を受けることができます。

  • コンピテンシー診断
    強みやストレス要因、相性の良い上司・部下など、ビジネスマンとしてのコンピテンシー(行動特性)が分析できる
  • パーソナリティ診断
    生まれ持った個性や心のコンディションを診断し、どうすれば仕事の場面で最大限力を発揮できるのかが分析できる

以上の分析を行うことで適正職務などを知ることができ、転職活動の参考にすることができます。

特徴3.企業から「面接確約」のオファーがくる

ミイダスは一般的な転職サイトや転職エージェントと違い、経歴やスキルを登録しておくと企業からアプローチがくるという「転職者が受け身」の仕組みです。

こういった「人材を求めている側から転職者にアピールする」というサービスを利用している企業は、採用に積極的で「すぐにでも優秀な人材がほしい」場合が多いといえますので、好条件の求人が見つかりやすいです。

加えて、ミイダスを通して企業からくるオファーは面接が確約されています。

こういった好条件のサービスでありながら、ユーザーの6割が登録してすぐオファーを受けています

ミイダスの詳細を見る

良い口コミ・評判|ミイダスのメリット

ミイダスの良い口コミ・評判から見るメリット

良い口コミ・評判からみる、ミイダスを利用するメリットを紹介します。

良い口コミ・評判1.対応エリアは全国

ミイダス株式会社は「doda」運営のパーソルキャリアのグループ会社であるため、ミイダスの求人対応エリアは全国です。

全国の約14万社がミイダスを導入しています。

就職希望エリアがどこであっても対応可能ですので、ミイダスを利用していれば、現在住んでいる場所が都市部から離れていても有益な情報が集められます。

良い口コミ・評判2.自分の市場価値が転職に活かせる

自分の適性年収を知るのは、転職活動においてとても意味があることです。

自分が目指す業界での立ち位置や狙える企業のレベルを知っておくと、効率よく転職活動を行うことができます。

また、具体的な数字を知ることで、転職活動へのモチベーションもあがります。

とくに転職活動がはじめてと言う場合には、転職先や転職タイミングを計るためのとても良い参考値になるでしょう

良い口コミ・評判3.興味を持ってくれている企業がわかる

ミイダスはオファーを待つ形式なので、自分で求人を探し応募するという手間がありません。

登録すると、経歴やスキルに興味を持った企業から「オファー」と言われるスカウトがきます。

企業側からスカウトされることで「どんな企業が自分に興味があるのか」「自分が必要とされている企業はどこなのか」が分かります

また、自分では選ばないような企業からスカウトを受けることで、転職に対する視野を広げることもできます。

ミイダスに登録する(無料)

悪い口コミ・評判|ミイダスのデメリット

悪い口コミ・評判からみる、ミイダスを利用するデメリットを紹介します。

悪い口コミ・評判1.市場価値が当てにならない

ミイダスで算出できる市場価値は、高めに算出されることが多いです。

そのため、算出された「想定オファー年収」そのままの額のスカウトばかりが来るとは限りません。

年収は、働く地域や希望業界の市場動向、転職する時期などに左右されるものです

算出される市場価値はあくまで想定値ですので、参考程度に把握しておくのがよいでしょう。

悪い口コミ・評判2. 転職活動は自分一人で行う必要がある

ミイダスは転職の情報収集をするツールですので、使い方としては転職サイトに近いといえます。

転職エージェントのように「キャリアアドバイザー」はつかないため、転職に関するサポートを受けることはできません。

書類の添削・面接対策などのサポートは受けられませんし、「求人が自分に合っているのか」「いま転職すべきなのか」なども自分で判断する必要があります。

在職中で仕事が忙しくキャリアアドバイザーとの面談調整が面倒な人や、自分のペースで転職活動を進めたい人にはおすすめのサービスです。

また、転職活動についてアドバイスやサポートがほしい場合は、「doda」などの大手転職エージェントと併用することで効率よく転職活動を進めることができます

関連記事:転職エージェントを複数登録すべき3つの理由|有効的な使い分け方法

口コミ・評判から見るミイダスの利用がオススメの人

ミイダスの利用がオススメの人

ミイダスの利用をオススメするのは、以下のような人です。

  • 自分の市場価値を知りたい人
  • 求人を探すのではなく、企業側からオファーを受けたい人
  • 自分のペースで転職活動を進めたい人

ミイダスは、自分の市場価値を知れると言うだけでも利用価値のあるサービスです。

「自分がいったいどれだけの収入を得られる経歴・スキルを持っているのかの、想定だけでも知りたい」方は一度は利用してみるべきでしょう。

また、ミイダスはキャリアアドバイザーがつきません。

ミイダスは、客観的な意見を聞きたい人よりも、自分で意思決定したい人やマイペースに転職活動を進めたい方にオススメのサービスです

ミイダスに登録する(無料)

ミイダスの登録方法2STEP

ミイダス登録の流れ

ミイダスの利用方法を2つのSTEPで紹介します。

登録しながら自分の市場価値を知ることができ、5分程度で完了します。

STEP1.自分の市場価値を調べる

ミイダスのトップページより「現在の市場価値を調べる(無料ユーザー登録)」をクリックします。

市場価値を調べるために入力が必要な要素は、以下の2つです。

  • 年齢、性別、最終学歴、住んでいると都道府県などの基本プロフィール
  • 現在の職業や年収、経歴、などの職務経歴

入力後、想定オファー年収と経歴や職務に合った求人数が算出されます。

求人の詳しい内容を確認するためには、次の「アカウント登録」をする必要があります。

ミイダスで自分の市場価値を調べる(無料)

STEP2.無料でアカウント登録をする

自分の市場価値を調べると、アカウントを登録する画面が出てきます。

メールアドレスのほか、Facebookのアカウントでも登録可能です。

このとき、情報を非公開にする企業も登録できますので、現職の会社に転職活動を隠したいのであれば、ここで登録しておきましょう。(なお、登録後も変更可能です。)

希望最低年収や勤務地を入力すれば登録完了です。

ミイダスを最大限活用するためのコツ

ミイダスを最大限活用するための利用のコツ

ミイダスを最大限活用するためのコツを3つ紹介します。

実践して、ミイダスで転職を成功させましょう。

コツ1.「フォロー」機能を有効に使う

ミイダスには「企業をフォローする」という機能があります。

企業をフォローすることで「自分が興味を持っている」ことを企業側に伝えることができます。

ミイダスは良い求人を見つけても、オファーが来ないと応募できません。

そのため、企業をフォローをするというのは、企業側への唯一のアピール方法といえます。

フォローすると、オファーやメッセージがくる可能性が上がりますので、興味がある企業は積極的にフォローしていきましょう。

コツ2. プロフィールを充実させる

スカウト・オファーを待つタイプの転職サービスは、プロフィール情報がとても重要です。

プロフィールによって、オファーがくる・こないが決まります。

入力しなくても登録自体には影響のない「任意の項目」も確実に入力しておき、空欄が無いようにしましょう。

また、プロフィールは定期的にアップデートするのがおすすめです。

プロフィールの更新を頻繁に行うことで、企業から「転職活動を積極的に行っているアクティブなユーザー」と認知され、スカウトの可能性が上がります

自分の持つスキルやアピールポイントはあますことなく記入しておきましょう。

コツ3.他の転職サービスと併用する

転職活動を効率的に進めたいのであれば、オファーを待つミイダスのみの利用では自分に合う求人が見つからない可能性もあり、より多くの求人を知るためには転職エージェントなどとの併用が必須といえます

転職エージェントでは、ミイダスでは受けられない面接の練習・提出書類の添削などのサポートも受けることができます。

たとえば「リクルートエージェント」なら、非公開求人が20万件以上あるので自分に合う求人を見つけやすく、面接対策・提出書類の添削サービスも利用可能です。

ほかの転職サービスと併用することで、ミイダスでオファーを待つ間にも転職活動を進めることができますよ。

関連記事:転職アドバイザーおすすめの転職エージェント18社を徹底比較|業種・サービス別にランキング

ミイダスの利用に関するQ&A

ミイダスの利用に関するQ&A

ミイダスを利用する際、よくある質問を紹介していきます。

Q1.ミイダスに登録したら、現職の会社に転職活動していることがバレる?

ミイダスを利用しても、現職の会社に転職活動がバレる可能性は低いといえます。

なぜならミイダスを登録する際は、名前や住所など個人を特定できる情報は入力の必要がないからです。

また、特定の企業をブロックし、プロフィールの閲覧を制限することもできます

転職活動が、ミイダスを経由してもバレることはほぼないでしょう。

Q2.ミイダスを退会したい場合はどうする?

ミイダスの退会は、以下の手順で行えます。

  1. ログイン後、「設定を変更する」をクリック
  2. 「アカウント設定」をクリック
  3. 「退会手続き」→退会に関する注意が表示されるので「上記内容を理解して退会する」をクリック

ミイダスを退会すると入力した情報は消えますので、退会するとオファーがきていたとしても全て消去されてしまいます

登録も利用も無料なので、転職活動が終わるまでは入会したままでいるのがベストでしょう。

Q3.転職活動について相談することはできる?

ミイダスは転職の情報収集をするためのツールです。

転職エージェントのようにキャリアアドバイザーがつくわけではないので、転職に関する相談ももちろんできません。

加えて、ミイダスでは書類の添削・面接対策も行っていません。

転職の相談がしたいのであれば、転職エージェントと併用するのがおすすめです

関連記事:転職アドバイザーおすすめの転職エージェント18社を徹底比較|業種・サービス別にランキング

まとめ

  • ミイダスは「自分の市場価値を手軽にしることができる」転職アプリ
  • ミイダスで市場価値を調べることで、それに見合った企業から「オファー」を受けることができる
  • ミイダスの利用で、現在の職場に転職活動がバレる可能性は極めて低い

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

Keyword

アバター
Writer パラナビ編集部

VIEW MORE

パラナビオンラインサロン
Page Top