Paranaviトップ ノウハウ お金 モナコイン(MONA)の今後や将来性│価格予想のコツとコインの買い時を紹介

モナコイン(MONA)の今後や将来性│価格予想のコツとコインの買い時を紹介

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

「モナコインは今後も価格が高騰する見込みはある?」

「モナコインって、将来性がある通貨なの?」

モナコインは日本の2chで生まれた仮想通貨です。

実際、モナコインの取引量の約90%は日本国内の取引所で取引されており、日本国内で高い人気を誇る通貨といえるでしょう。

今回はモナコインの将来性や今後の価格を予想するポイントを紹介します。

今からモナコインを購入するか迷っている人は「今後の価格を予想するポイント」を参考にしてみてくださいね。

日本の掲示板2chから生まれた「モナコイン(MONA)」

モナコインは2014年1月に発行され、日本の掲示板2chから生まれました。

2chユーザーから根強い人気を誇っている通貨です。

対応店舗での決済だけでなく、コミュニティ内の投げ銭に等にも使われています。

モナコイン(MONA)の特徴3つ

モナコインの特徴モナコインの特徴は以下の3つです。

  1. モナコインには熱烈なファンが多い
  2. 世界で最初にSegwitの技術を導入した仮想通貨
  3. ライトコイン(LTC)をベースにして作られている

\最短当日から取引できる/

モナコイン(MONA)に投資する

特徴1.モナコインには熱烈なファンが多い

モナコインは2chファンを中心に熱烈なファンが多く、の支持を集めています。

なぜなら、モナコインは2chから誕生した暗号通貨だからです。

コミュニティが活発であることがモナコインの特徴といえるでしょう。

特徴2.世界で最初にSegwitの技術を導入した仮想通貨

モナコインは世界に先駆けて、ブロックチェーンの問題を解決するSegwitの技術を最初に導入した仮想通貨です。

なぜなら、ブロックチェーンは一度の大量送金で送金詰まりを起こしてしまうからです。

Segwitは1取引のデータを圧縮するなどして、ブロックチェーンの処理能力を向上させられます。

特徴3.ライトコイン(LTC)をベースにして作られている

モナコインはライトコインという暗号通貨をベースにして作られています。

なぜなら、ライトコインはビットコインの弱点といわれている、以下2つの問題点を改善した通貨だからです。

  1. 送金速度が遅い
  2. 手数料が高い

ライトコインがベースとなった「モナコイン」は、ビットコインにない送金速度の速さと手数料の安さが売りといえるでしょう。

モナコイン(MONA)の価格高騰が今後も期待される理由3つ

価格高騰が期待される理由モナコインの価格高騰が今後も期待される理由は以下の3つです。

  1. モナコインで決済できる店舗が増えている
  2. 個人間の通貨取引を可能にする「アトミックスワップ」に対応している
  3. 『2023年9月頃に次の半減期がある』といわれている

モナコイン(MONA)に投資する

理由1.モナコインで決済できる店舗が増えている

モナコインの知名度はまだまだでも、決済できる店舗は増えてきています。

暗号通貨を決済できない店舗が多い中、モナコインは幅広い業種で決済として受け入れられています。

決済スピードが速いというメリットを活かし、今後も決済店舗が増えることが期待されるでしょう。

理由2.個人間の通貨取引を可能にする「アトミックスワップ」に対応している

モナコインはアトミックスワップに対応しています。

よって、個人間の異なる通貨の取引が可能です。

また、モナコインは第三者の介入がなくても、異なるブロックチェーン間の暗号通貨の取引できるでしょう

2019年5月末まで10種類程度としていますが、不正アクセスや破たんのリスクを下げることが出来るので今後も増えそうです。

理由3.『2023年9月頃に次の半減期がある』といわれている

半減期が来ると、通貨の価格が高騰しやすくなると考えられています。

なぜなら、半減期が来ると通貨の発行量が半分に調整され、通貨の希少性が高まるからです。

実際にモナコインの半減期は3年半に1度のペースで起こるので、半減期前に駆け込みでモナコインを購入する人も多くいます。

半減期前はモナコインの駆け込み需要が起きやすいため、「通貨価格が変動しやすい」といえるでしょう。

\半減期前にモナコインに投資する/

モナコイン(MONA)に投資する

モナコイン(MONA)は今が買い時なの?今後の価格を予想するポイント

今後の価格を予想するポイント2021年1月上旬に1MONAあたり約140円でしたが、約1か月後の2月には1MONAあたり約300円に上昇しました。

モナコインは約1か月で約2倍近く価格が高騰しました。

モナコインは2021年3月現在は1MONAあたり約213円で推移しています。

今後も「再び価格が高騰するチャンスがあるのではないか」と多くのモナコイン保有者から期待されています。

モナコイン(MONA)に投資する

ポイント1.海外取引所に上場し、海外で知名度が上がるとき

モナコインは取引量の約90%が日本国内です。

よって、海外で注目度が低い傾向にあるといえるでしょう。

しかし、新たな海外取引所にモナコインが上場した場合、海外投資家からの注目度が上がります。

海外取引所に上場したタイミングで、モナコインの価格が上昇するチャンスがあるかもしれません。

ポイント2.通貨独自の発展をして、日本国内で需要が高まるとき

モナコインは独自の発展で、日本国内で需要が高まることが期待されます

なぜなら、モナコインは他の暗号通貨と異なり、webサービス上での投げ銭やオンライン決済に活用されているからです。

今後も、モナコインがオンラインゲームやwebサービス上における決済ツールとして需要が高まることで、サービスが広がるチャンスがあるかもしれません。

ポイント3.ビットコイン価格が高騰するとき

モナコインはビットコイン価格が高騰する時につられて高騰するでしょう。

なぜなら、モナコインはビットコインの価格高騰や下落に連動して価格が変動してきたといわれているからです。

実際、2021年2月頃にビットコインが高騰した後、モナコインも約1年ぶりに約2倍の価格に高騰しました。

ポイント4.モナコインに関する新たな情報が公開されたとき

モナコインの値動きが活発になるのは、モナコインに関するニュースが流れた時でしょう。

なぜなら、モナコインは一部のコアな支持層からは人気があっても、情報が少ないために警戒して保有していない人が多いからです。

実際に、モナコインに関するネットやSNSなどで共有されている情報は少ないです。

モナコイン(MONA)を購入する流れは3STEP

モナコインを購入する流れモナコインを購入する流れは以下の3STEPです。

  1. 仮想通貨取引所で口座開設をする
  2. 口座に日本円を入金する
  3. 取引所または販売所でモナコインを購入する

モナコインの取引量の約90%は国内取引所で取引されています。

モナコインを相場に近い価格で取引したいなら、国内取引所の取引所形式を利用するのがおすすめでしょう。

\最短当日から取引できる/

モナコイン(MONA)に投資する

モナコインの取引におすすめの仮想通貨取引所3選

モナコインの取引におすすめの仮想通貨取引所は以下の3つに注意して選びましょう。

  1. 金融庁の認可がある
  2. 手数料が安い
  3. モナコインを少額から購入できる

3つの条件を満たした仮想通貨取引所は以下の通りです。

取引所キャッシュバック取引所手数料
無料
入金手数料
無料
評判

公式サイトへ


1,000円


※BitMatch取引手数料を除く

公式サイトへ

公式サイトへ

最短当日から取引できる!DMM Bitcoin

DMM Bitcoinのおすすめポイント

  1. キャッシュバックのお金で実質無料で取引が始められる
  2. もちろん口座開設は無料
  3. 取引できる仮想通貨(暗号資産)が多いので、資産の分散がしやすい

(キャンペーン期間:2021年4月1日(木)7時00分~2021年6月1日(火)6時59分)

DMM Bitcoinで無料で口座開設する

※3分程度で登録できます。

モナコインの今後に関するQ&A

モナコインの今後に関するQ&Aは以下の通りです。

Q1.2020年に行われたモナコインの半減期はいつ終了したの?

モナコインは2020年9月9日に半減期を終了しました。

半減期は暗号通貨の採掘報酬が半減するタイミングです。

ブロック報酬は、25MONAから12.5MONAへ半減しました。

Q2.モナコインは過去に1MONA=2,000円に高騰したってホント?

モナコインは2017年12月6日に1MONAコイン=2,000円を突破したことがありました。

価格上昇のきっかけは、10月からbitFlyerでの取り扱いが開始されたためと言われています。

実際、2017年当初は1MONA=3円程度でしたが、約800倍以上価格が上昇しました。

\キャッシュバックキャンペーン中/

モナコイン(MONA)に投資する

まとめ

  • モナコインは今後も価格が高騰する見込みがある
  • モナコインは日本生まれの仮想通貨で、取引量の約90%が国内取引所で行われている
  • モナコインは送金速度が速く、実用化が進んでいる

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア
アバター
Writer パラナビ編集部

VIEW MORE

パラナビオンラインサロン
Page Top