Paranaviトップ お仕事 転職 マイナビエージェントの評判や口コミ|断られる場合があるのは本当?

マイナビエージェントの評判や口コミ|断られる場合があるのは本当?

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

大手転職エージェントとして知られる「マイナビエージェント」は、利用者が多く、口コミでも評判が高いことで知られています。

イナビエージェントの登録方法や具体的な使い方、どの世代・業界の人に向いているのかなど、気になる点を詳しく見てみましょう。

マイナビエージェントの特徴は3つ


転職エージェントとして知名度の高い「マイナビエージェント」、その特徴は3つ。

他の転職エージェントに比べてどのような特徴があるのか、次から詳しく見てみましょう。

特徴1.20代や第二新卒~30代向けの転職エージェント

マイナビエージェントは25歳前後、いわゆる「第二新卒」を含む20代~30代向けの転職エージェント

実際にマイナビエージェントに登録している世代では、約60%が20代、全体の80%以上が34歳までの登録者となっていることからもわかります。(2019年1~12月・マイナビエージェント登録データより)

登録者の職種も幅広いため、20代から30代の転職を希望する人の中でも、あらゆる職種に対応する求人があると読み取れます。

特徴2.中小企業の求人が豊富

マイナビエージェントの求人数は、首都圏のものだけで約20,000件と非常に多いことが特徴。

公開求人は20%でこれは常に公開されており、その後実際に登録を済ませると非公開求人もキャリアアドバイザーから紹介してもらえるようになります。

数ある転職エージェントの中でも、特にマイナビエージェントの求人掲載数が多いのは、マイナビエージェントへの求人登録が無料だから。

求職者が転職するまで実際に広告費がかからない仕組みになっているため、企業側も採用コストを安く済ませることができるメリット、そして求職者も他の転職エージェントに比べてより多くの求人をチェックできるという二重のメリットがあります。

そのため、広告費を多くかけられる大手企業に比べて、中小企業の登録が多くなるのも納得できるでしょう。

特徴3.豊富な非公開求人から、自分に合う求人を提案してもらえる

マイナビエージェントは、登録してからキャリアアドバイザーとの面談を経て、非公開求人も確認できるようになります。

マイナビエージェントに限らず他の転職エージェントでもそうですが、転職エージェントには常に広く公開されている公開求人と、そうでない非公開求人が存在しています。

非公開求人は、登録後にキャリアアドバイザーとの面談を踏まえて、求職者自身の希望に合う求人情報を紹介してもらえる仕組み。

そのため、常に公開されていてライバルの数も多い公開求人を探すよりも、手間が少なく自分の希望に合った非公開求人を紹介してもらった方が効率良く転職できます

キャリアアドバイザーが紹介する求人を事前に確認してくれるため、自分でひとつずつ求人をチェックして探すより、理想の求人に出会えるチャンスが高まると言えるでしょう。

マイナビエージェントの公式サイトをみる

マイナビエージェントの悪い口コミや評判のまとめ

マイナビエージェントに関する悪い口コミ、評判などをまとめました。

どのような大手・人気の転職エージェントにも、ひとりひとり相性があります。

理想の転職先を見つけられたという方もいれば、自分には合わなかったという方もいるのはどのようなサービスでも見受けられることです。

では、マイナビエージェントの悪い口コミや評判について、どのようなものがあるのか見てみましょう。

悪い口コミ1.マイナビエージェントへの登録を断られる可能性がある

そもそも、マイナビエージェントは登録を断られてしまう可能性があります。

断られる可能性がある人

  • 40代以上の転職者
  • 高収入・役職クラスなどキャリアアップを目指したハイクラスの転職をしたい人
  • 転職正社員としての就業経験がなく、アルバイト経験・派遣経験しかない人、
  • 正社員としての就業経験にブランクがある人

マイナビエージェントは、前述のとおり利用者の約80%以上が34歳以下になっているため、35歳以上の方やハイクラス求人を求めている場合には、他の転職エージェントを利用した方が良いでしょう。

悪い口コミ・評判2.首都圏勤務の求人が多いので、地方在住だと利用しにくい

マイナビエージェントは首都圏勤務の案件が多く、地方在住の方は利用しにくいというデメリットがあります。

前述のとおり、マイナビエージェントには非公開求人を含めて、首都圏だけで約20,000件もの求人があるのに対し、関西圏や甲信越エリアの場合は約500件ほど。(※2020年8月時点)

そのため、地方での転職を希望する場合には、マイナビエージェントはもちろん地方に特化した他の転職エージェントを併用して転職を進めていくのがおすすめです。

悪い口コミ3.会員登録をしないと、見られない求人がある

マイナビエージェントは、登録前にチェックできる公開求人数が少ないとされています。

これは、登録後に紹介される非公開求人が全体の約80%を占めているためで、登録前に応募してみたい企業や業界の求人を確認したり、登録を検討したりしづらいというデメリットが挙げられます。

ただし、マイナビエージェントは登録後に行われるキャリアアドバイザーとの面談後、自分に合う求人を送ってもらえるため、まずは登録の申し込みをするのがおすすめです。

マイナビエージェントの良い口コミや評判のまとめ

続いては、マイナビエージェントに関する良い口コミや評判について見てみましょう。

利用者が多いことからも、マイナビエージェントは転職活動時に積極的に使われていることがわかります。

そんなマイナビエージェントについて、気になる良い口コミ・評判をご紹介します。

良い口コミ1.手厚い転職サポートが受けられる

マイナビエージェントでは、転職に関する手厚いサポートが受けられると評判です。

たとえば、自己PRや履歴書・職務経歴書などの応募書類へのアドバイスや添削を受けられるサービス、面接の練習や面接後のフィードバックなどがあります。

現在就業中の方でも、夜間や土曜日(9時30分~17時30分)にキャリアアドバイザーへ相談できるため、安心してサービスを利用できます。

良い口コミ2.転職活動のサポート期間に制限がなく、自分のペースで転職活動ができる

マイナビエージェントでは、転職活動のサポート期間は特に制限が設けられていません。

他の転職エージェントの場合、サポートを受けられるのは3ヶ月というところが多いため、期間制限がないマイナビエージェントは利用しやすいと言えるでしょう。

特に、在職中で転職を考えている方にとっては、有給休暇を消化しながらの転職活動になるため、転職活動が長期化すると継続が難しくなりますが、転職は人生の大きな分岐点とも言えるため、焦りは禁物です。

マイナビエージェントであればサポート期間に制限がないため、在職中でもそうでなくても、自分のペースで転職活動を進められます。

良い口コミ3.応募企業への連絡や交渉をキャリアアドバイザーが代行してくれる

マイナビエージェントでは、応募したい企業への連絡や交渉について、キャリアアドバイザーが行ってくれます。

企業への応募はもちろんのこと、面接の日程調整、さらに面接では面と向かって聞きづらい給与や福利に関する疑問点など、幅広い相談が可能です。

転職に関わる煩雑な手続きはキャリアアドバイザーが代行してくれるため、応募企業の研究や面接対策に集中して取り組むことができるというメリットがあります。

良い口コミ4.キャリアアドバイザーの質が高い

マイナビエージェントのキャリアアドバイザーは、各業界に精通した実力派が在籍しています。

特定の業界に精通しているため、求人の仕事内容はもちろんのこと、キャリアや業界の将来性についても相談しやすいと言えるでしょう。

また、企業側に対して随時どのような求職者を求めているのか、条件などさまざまな確認をしてくれるため、求人票には記載されていないような詳細な情報を共有してくれることも大きなメリットです。

良い口コミ・評判5.求人の種類や業界が豊富

マイナビエージェントは求人の種類が豊富と評判です。

その中でも特にIT・通信系が33.6%ともっとも多く、次いでメーカー系が25.7%、サービス・マスコミ系が8.0%、金融・コンサルティング系が7.7%となっています。

IT・通信系、看護師や薬剤師を含むメディカル系、メーカー系の求人などが近年で求人数が増加の傾向にあると言われていますが、これはIT・通信系の業界や職種について大手企業が第二新卒を積極的に採用する傾向があるからです。

マイナビエージェントでは、上記のほか販売・サービス、営業職、金融業界、モノづくりなど幅広い種類の求人があります。

求人の種類が豊富なため、大手転職エージェントサービスへの登録に迷っている方におすすめです。

口コミや評判を踏まえたマイナビエージェントがおすすめの人

では、ここまでの口コミや評判などを踏まえて、マイナビエージェントがどのような方におすすめなのかを見てみましょう。

マイナビエージェントは30歳~34歳の方で、転職活動を進めるにあたり手厚くサポートしてほしいと考えている方におすすめ。

また、求人情報数に関連して地方よりも首都圏在住の方、そして担当のキャリアアドバイザーと密に連絡を取りながら、転職活動を着実に進めたい方にぴったりです。

マイナビエージェントならひとりひとりに合った求人情報をチェックでき、自分のペースで転職活動を進められます。

マイナビエージェントの登録から利用までの流れは6STEP

マイナビエージェントの登録から利用までの流れは、次の6つのSTEPです。

利用の流れ

  1. マイナビエージェントに申し込み(無料)
  2. 5営業日以内に連絡が来るので、キャリアアドバイザーと面談後に求人票をもらう
  3. 応募書類を作成し、添削を受ける
  4. 応募書類を送付
  5. 模擬面接などで面接対策を受ける
  6. 面接日程を調整し、面接を受けて内定取得を目指す

マイナビエージェント申し込み後に行われる、キャリアアドバイザーとの面談は1時間半ほど。

遠方のために来社が難しい場合は電話面談も可能なので、まずは登録・相談してみると良いでしょう。

マイナビエージェントの公式サイトをみる

マイナビエージェントを活用するコツは3つ

マイナビエージェントをより活用するコツについご紹介します。

さまざまな大手転職エージェントがありますが、その中でもマイナビエージェントを利用してより良い転職をするために覚えておきたい、3つのコツを見てみましょう。

コツ1.ライフプランまで正確に伝えて、ミスマッチの求人を避ける

マイナビエージェントで大切なのは、非公開求人を紹介してくれるキャリアアドバイザーとの面談です。

ここで、自分のライフプランまで正確に伝えることで、ミスマッチの求人を割けることができます。

なぜなら、転職するにあたってできるだけ正確に自分が求める条件・希望を伝えることで、自分が理想とするような求人を紹介してもらいやすくなるからです。

とくに、転職先に求める仕事内容・条件など、仕事をする上で自分にとって譲れないものは面談の際に正確に伝えることが重要です。

コツ2.求人票に記載がない情報でも、気になることは遠慮せずに聞く

求人票に記載がない情報でも、自分が気になることであれば遠慮せずにキャリアアドバイザーに聞いて見るのがおすすめ

マイナビエージェントでは、求人票に記載がない情報であったとしても、担当のキャリアアドバイザーを通じて企業に確認できるからです。

とくに入社日や給与・福利など、働くうえで気になるけれど直接は聞きづらいということでも、キャリアアドバイザーが代理で聞いてくれるので安心できます。

働く条件は転職において重要なポイントなので、入社前に気になることや不安を解消しておくためにも、少しでも疑問点があれば妥協せず聞いておきましょう。

コツ3.キャリアアドバイザーからのレスポンスは早めを心がける

キャリアアドバイザーから連絡がきたら、できるだけ早めの返事をするよう心がけましょう。

マイナビエージェントを利用するにあたって、転職サポートの期限は特に設けられていませんが、登録者は迅速に返事をすることで、キャリアアドバイザーに対して転職をしたい意欲や熱意を持っていると暗に伝えられます。

キャリアアドバイザーは1人で複数人の求職者を担当しているため、早く転職したい意欲がある人や、希望を細かくしっかり伝えている人など、転職意欲の高い人が優先されやすいと考えられます。

在職中の方はすぐに返事をすることが難しい場合もありますが、転職希望者として最良の提案をしてもらうためにも、できるだけ迅速なレスポンスをしてスムーズな転職活動を行いましょう。

マイナビエージェントの活用に関するQ&A

マイナビエージェントを活用する上で気になる点について、Q&Aをまとめました。

転職活動をする際、多くの方に利用されているマイナビエージェントですが、あらかじめ疑問点や不安な点を解消し、スムーズに利用できるようにしておきましょう。

Q1.マイナビエージェントはIT業界にも強い?

マイナビエージェントはIT・通信系の求人が33.6%を占めており、マイナビエージェントに登録されている求人の中でももっとも比率が高くなっています。

IT業界に転職したいという人向けに、マイナビグループの中でもさらにIT業界の求人に特化した「マイナビエージェントIT」があるため、そちらを利用するのもおすすめです。

マイナビエージェントにも登録しつつ、マイナビエージェントITにも登録して、どちらの求人情報もチェックしながら転職活動を進めていくと良いでしょう。

Q2.マイナビエージェントは会員としてログインしないと見られない求人があるって本当?

マイナビエージェントは会員登録をしないと見られない非公開求人が多く、その割合は求人情報全体の8割を占めています。

そのため、公式サイトからすぐに見られる求人はわずか2割程度のため、自分に合う求人を見つけるためには登録が欠かせません。

自分が理想とする求人情報を確認するためにも、マイナビエージェントに登録して、選任のアドバイザーから非公開求人を紹介してもらいましょう。

Q3.マイナビエージェントの利用料金は無料?

マイナビエージェントの求職者は、無料でサービスを利用できます。

求職者を採用する企業側は、求職者が実際に転職をした後にマイナビエージェントへ紹介料を支払う仕組みになっています。

中小企業でも広告料がかからず利用しやすいこと、掲載求人が増えるため多くの求職者が利用することで、サービスを無料で利用できるようになっています。

転職のために高い費用をかけていると生活にも揺らぎが出てしまうため、無料で利用できるマイナビエージェントがおすすめです。

Q4.マイナビエージェントは登録後に退会できる?

マイナビエージェントは登録後に、退会および情報の削除が可能です。

手順は、まず「退会」または「個人情報削除」を選択し、担当のキャリアアドバイザーへ相談します。

「退会」の場合はマイナビエージェント側から連絡が来なくなるのに対し、「個人情報削除」は登録された情報を削除します。

ただし、選考中の企業や書類選考中の企業がある場合には、すぐに退会できるとは限らないため確認をしましょう。

まとめ

  • マイナビエージェントは20代から34歳の人の登録がおすすめ
  • マイナビエージェントは登録を断られる場合がある
  • マイナビエージェントの求人は80%が非公開求人なので、まずはキャリア面談をして求人紹介を受ける

 

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

Keyword

アバター
Writer パラナビ編集部

VIEW MORE

パラナビオンラインサロン
Page Top