Paranaviトップ お仕事 転職 新しい職場での不安を解消!慣れるまでに実践したい5つのコト

新しい職場での不安を解消!慣れるまでに実践したい5つのコト

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

4月から新しい職場に移り、不安を感じている人も多いでしょう。

「馴染めない場合、どうしよう」

「慣れないことばかりで疲れた」

そう感じている今こそ、新しい職場に馴染むため大切な時期でもあります。

ここでは、スムーズに職場に慣れるための具体的なアクションを5つ紹介します。

新しい職場に不安を感じたことがある人は約77%

転職経験者に行ったアンケートによると、「転職後、不安を感じたことはありますか?」という質問に77.4%があると回答しました。(引用元:転職サイトdoda)

さらに、その多くが入社1ヵ月以内に最も不安を感じていたと回答しています。

新しい職場に入り、不安に感じているのはあなただけではありません。

転職後不安に感じたことはありますか?

60%の人が半年以内に不安を解消している

不安が解消した時期

「不安が解消した時期」を聞いた結果では、1週間~1ヵ月が15.2%、1カ月~3カ月が19%、3カ月~半年が13%と回答し、不安を感じていたと回答した人の6割が入社後半年以内に不安を解消していることが分かります。

そして、多くの人が慣れるまでに1ヶ月~3ヵ月はかかっているという結果となりました。

今は慣れていなくても、気にせずに過ごしたいですね。

新しい職場に不安に感じる要素2つ

新しい職場で不安を感じる点はいくつかありますが、主に次の2つが挙げられます。

1.職場の人間関係や社風になじめるか

就職までに会社のことを入念に調べていても、実際に入社してみないと職場の雰囲気や人間関係は分からないものです。

すでに出来上がった人間関係の中に飛び込むのは不安を感じるでしょう。

「自分は受け入れてもらえるか」「良い関係性を築けるか」そんな心配を先にしてしまう人が多いかもしれません。

とくに中途採用者の場合、前職との社風の違いに困惑することもあるはずです。

仕事に馴染むためにも人間関係を築くのは大切ですが、ここは無理せず、焦らないでのぞみましょう。

2.仕事が覚えられるか

新しい職場に入ったら、たくさんの仕事を覚える必要があります。

早く戦力になりたいと焦る気持ちも分かりますが、慣れるまでにかかる時間は職場によっても異なるものです。

求められる仕事のレベルや同僚がこなす仕事をまず把握して、一つずつ着実に積み上げていくことが大切です。

職場の人間関係がうまくいくか不安な人が実践するべきこと

主に人間関係に不安を感じている場合、以下のことを実践してみましょう。

1.あいさつをする

新しい職場では毎朝のあいさつから始めましょう。

自分から声をかけること、相手の名前を呼んでであいさつすることで好印象となり会話のきっかけにもなります。

基本的なことですが「笑顔でハキハキあいさつすること」は人間関係構築の第一歩であり、新しい職場に慣れるために効果的と言えるでしょう。

2.リモートワークの職場なら、毎日オンラインで顔合わせをする場を設けてもらう

リモートワークの職場ではオンラインで顔合わせをする場を設けてもらい、人間関係を築いていきましょう。

お互いの顔を見ながら話すことで親近感が湧きやすく、相手の価値観や仕事のやり方などを理解しやすくなります。

リモートワークになるとメールやチャットでの連絡や報告が主になるので、関係性が希薄になりがちです。

face to face で話せる機会があれば積極的に参加して、相手との距離感を近づける工夫をすると信頼関係を深めていけるでしょう。

3.職場のルールや人間関係を把握する

新しい職場に慣れるために、職場のルールや必要な情報をインプットしましょう。

新しい職場の仕事のすすめ方、報告の仕方、会社のルールなどを把握して慣れていくことで仕事がすすめやすくなります。

前職とのやり方の違いが気になる場合は、新しい業務に馴れてから少しずつ提案していくと受け入れられやすくなるでしょう。

4.遠慮しすぎない

新しい職場では遠慮し過ぎずに、仕事を覚えたいという意欲を見せることも大切です。

仕事のやり方が分からないため指示を待つだけでは「消極的」「受け身」と捉えられることがあります。

積極的に質問をすることや「お手伝いできることないですか?」と自ら声をかけ率先して動くと好印象になるでしょう。

仕事が覚えられるか不安な人が実践するべきこと

一方、仕事が覚えられるかどうか不安を感じている場合、以下のことを実践してみましょう。

1.分からないことは積極的に聞いてみる

入職時に分からないことが多いのは当然なので、積極的に質問して自分なりに理解していきましょう。

入職してすぐは教えてもらいやすいので、疑問点を口に出して解決しておくと今後の仕事がスムーズになります。

教えてもらったことはメモやノートに書き留めてインプットすると、何度も同じことを質問せずにすみます。

また仕事のやり方について「なぜそうするのか」というところまで確認できると、人に説明する立場になったときにも応用できるので、理由まで把握しておくことが大切です。

2.仕事に関連する書籍を読む/先輩におすすめ書籍を聞いてみる

仕事を覚える中ためには、知識や技術面でのインプットも必要です。
読んでおくと良い書籍を先輩に聞いてみると良いでしょう。
ためになる書籍や参考資料を読むことで勉強にもなり、また先輩とのコミュニケーションにもなります。

とにかくよくわからないけど不安なら無理はせず、頼れる人に相談してみる

悩みや苦痛をひとりで抱え込んでいては危険なので、誰かに相談してみましょう。

仕事の悩みを人にするのは恥ずかしかったり、不安になったりするかもしれませんが、友達、家族、人事担当者など必ずあなたに寄り添ってくれる人がいるはずです。

今すぐ状況を変えたいなら、厚生労働省の「働く人の『こころの耳電話相談』」という無料相談サービスを使うのがオススメ。

仕事の悩みに寄り添って、あなたの状況にあった客観的な意見がもらえます。

新しい職場に馴染めない人が避けること

新しい職場に馴染めないと感じている人がやってはいけないことはなんでしょうか。

1.モヤモヤやイライラを同じ職場の人にぶつけることはNG

今の職場に慣れずに、不安になっている人も多いでしょう。

その不安やイライラを同じ職場の人に攻撃する形でぶつけるのは絶対に避けましょう。

なぜならあなたがより居心地が悪くなるだけだからです。

もし悩んでいるなら、先ほど挙げた厚生労働省の相談場所や人事担当者、転職エージェントなどに相談してみましょう。

2.仕事を辞めたくても、突発的に仕事をやめるのも避ける

職場になじめず、仕事を辞めるという選択肢が思い浮かぶ人もいるでしょう。

ただし、鬱々とした気分のときに決めるのはあまりいいこととは言えません。

落ち着いて自分のことを見つめられるメンタルが戻ってから、転職を考えてみてください。

どうしても新しい職場に馴染めないときに試してみること

なかなか馴染めないと感じているなら、次のことを試してみましょう。

試すこと1.人事担当に相談して部署異動を申し出る

今の部署が自分に合わない、もしくは希望の部署が別にある場合、人事担当に相談し、部署の異動を申し出てみましょう。

ほかの部署へ移ることで、不安やストレスから解放される可能性があり、やりがいをもって働くことができるかもしれません。

試すこと2.仕事に専念して、スキルアップや昇進を目指してみる

「石の上にも3年」ということわざがあるように、最初は大変でも3年辛抱して続ければ成果が出るという考え方があります。

職場の雰囲気に慣れない中でも、割り切って目の前の仕事と向き合ってみてはどうでしょうか。

コツコツと仕事を覚えることで仕事にやりがいを見出し、スキルアップできれば、会社に認められ昇進という可能性も開けてきます。

試すこと3.同業者との交流を増やして、いつでも転職できる状態を作っておく

今すぐ転職するということではなく、いつでも転職できる状態を作っておくのもおすすめです。

たとえば、同業者との交流によって市場や業界の情勢を知ることは次の職場候補を見つけるチャンスにもなります。

社外に目を向けて、自分がどのように社外で働けるか、を考えることでいつでも転職ができる状態を作っておくと、今の仕事でも役に立つと言えます。

試すこと4.転職エージェントに登録して、転職先の候補を見つけておく

ちょっとでも仕事を辞めることを考えているなら、転職エージェントに登録することがおすすめです。

希望する業界のプロがキャリア相談に応じたり、あなたにあった仕事を提示してくれます。

自分の置かれている状況を客観的に見ることもできますよ。

おすすめエージェント1.リクルートエージェント

リクルートエージェントでは非公開求人が10万件以上あり(2020.8月時点)、登録すると好条件求人や人気求人のお仕事情報を提供してもらえるのでおすすめです。

多くの求人の中から自分にマッチする職場を選ぶことは大変ですが、転職エージェントに相談することで効率よく転職活動ができます。

各業界に詳しいキャリアアドバイザーが希望の条件や自分のスキルに合う求人を厳選して紹介してくれるので安心できます。
リクルートエージェントに相談する

おすすめエージェント2.doda(デューダ)

dodaには専任のキャリアアドバイザーが在籍しており、転職活動をサポートしてもらえます。

様々な分野・業界の求人の中から求職者の望む条件や働き方を一緒に考え提案してくれるので、望むライフスタイルを叶えることができます。

お仕事情報の提供だけでなく、転職フェアや無料のオンラインセミナーなどのイベントがあり、転職のノウハウやコツなどを教えてもらうことができます。
dodaに相談する

おすすめエージェント3.マイナビエージェント

マイナビエージェントでは多くの業界・業種の求人が豊富で、非公開求人や大手優良企業の求人情報もあるため、様々な分野の中から転職先を検討したい人におすすめです。

得意分野や経験のある業界から選ぶ方法や、希望の条件や働き方から選ぶ方法があり、相談しながら自分にマッチする求人を探すことができます。

登録すると転職に詳しい担当者が職場の詳細情報を教えてくれるので、自分の強みやスキルを活かしたお仕事が見つかりやすくなります。マイナビエージェントに相談する

まとめ

  • 新しい職場は多くの人が不安を感じるもの
  • 慣れるためにできるアクションを実践しよう
  • どうしても馴染めない場合は会社に問題がある可能性も。転職を検討しよう

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア
アバター
Writer パラナビ編集部

VIEW MORE

パラナビオンラインサロン
Page Top