Paranaviトップ 企業の声 副業関連サービス おすすめ12社を比較!オンライン型プログラミングスクールの選び方

おすすめ12社を比較!オンライン型プログラミングスクールの選び方

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

現在、プログラミングをオンラインで学ぶ人が増えています。不安定な世の中、場所や時間を問わず学べるオンラインのスクールは魅力的です。今回は、プログラミングスクールを価格や受講スタイルで比較し、まとめましたので、厳選したおすすめを紹介します。

オンラインのプログラミングスクールを選ぶ流れは5STEP

プログラミングスクールを選ぶ手順

オンラインのプログラミングスクールを選ぶ流れは5つのSTEPです。

  1. プログラミングを学んだ後の「目的」を明確にする
  2. スクールの入学における年齢制限を確認する
  3. 学習形式に合うスクールを選ぶ
  4. 受講期間や費用を確認する
  5. 可能なら、体験授業を受けてみる

5つのステップを順番に解説していきます。

STEP1.プログラミングを学んだ後の「目的」を明確にする

オンラインのプログラミングスクールを選ぶ際は、まず最初にプログラミングを学ぶ目的を決めましょう。

なぜなら、プログラミングを学ぶ目的に応じて最適なスクールが変わるからです。

スクールごとの強みや特徴、目的を明確にすることでゴールに向けて最短距離で学習ができるでしょう。

目的として決めるべきことは大きく分けて以下の2つです。

  1. プログラミングを使って挑戦したいこと、作りたいサービスやアプリケーションに合わせてプログラミング言語を決める
  2. プログラミングを学んだ後のキャリアを決める

例えば、アプリ開発やWebサービスを作りたい、プログラマーやエンジニアとして転職したい、プログラミングで副業したいなど多岐にわたるでしょう。

目的に応じてスクールやカリキュラムが変わるので、プログラミングを学んで何をしたいのか、学んだ後に自分がどうなりたいかを決めておくと良いでしょう。

STEP2.スクールの入学における年齢制限を確認する

プログラミングスクールはスクールやコースごとに年齢制限が29歳前後に設定されている場合があります。

なぜなら、未経験からプログラミングを学んで転職する場合、20代と比較して30代以上になると応募可能な求人は激減するからです。

一般的な転職市場では30代以上の場合、経験を活かして即戦力になる人材が求められやすく、IT業界も例外ではありません。

30代以上でプログラミングを学んで転職したい場合、スクールの年齢制限は事前に確認しましょう。

もちろん、年齢制限がないスクールもあるので、問い合わせてみるのがおすすめです。

STEP3.学習形式に合うスクールを選ぶ

プログラミングスクールの学習形式は一般的に以下の3種類です。

  1. オンライン形式
  2. 通学形式
  3. オンラインと通学の併用

場合によっては通勤後にスクールへ通学、週末はオンラインで学習などと使い分けるとよいでしょう。

基本的にオンライン形式の方がスクールの場所代がかからないので安価ですが、通学する拘束力がないので、自分でスケジュール管理しなければなりません。

学習形式は自分が学びたい方法や勉強に割くことができる時間をベースに決めるのがよいでしょう。

STEP4.受講期間や費用を確認する

プログラミングスクールでの学習形式が決まったら、受講期間と費用を確認しましょう。

受講期間は大体数ヶ月から長くても半年ほどで終了し、短いコースだと4週間の短期集中コースもあります。

プログラミングスクールの受講費用はコースによって、経済産業省や厚生労働省から費用の一部を負担してもらうことができるでしょう。

コースの受講費用に不安がある場合や金銭的な余裕がない場合、補助制度をうまく活用するのがおすすめです。

STEP5.可能なら、体験授業を受けてみる

プログラミングスクールによっては、入校前に体験授業や無料のお試し授業を受けることができます。

本業と両立して勉強を続けられるか不安だという人や授業の難易度を体験したい人は無料体験を受講できるスクールを探すと良いでしょう。

授業料を支払うので、納得した上で学習を進めるためにも、無料体験を積極的に活用しましょう。

オンラインのプログラミングスクールの比較ポイントは4つ

プログラミングスクールの比較ポイント自分に合うオンラインのプログラミングスクールを選ぶポイントは以下の4つです。

  1. 授業形式
  2. 質問を受け付けるチャットのサポート時間が自分の生活スタイルと合っているか
  3. 受講期間に融通が利くか
  4. 受講後の転職支援のサポートがあるか

ポイント1.マンツーマンか、一斉授業かを選ぶ

プログラミングスクールの授業形式は一般的に以下の2種類があります。

  1. 生徒1人につき先生も1人つく1対1のマンツーマン指導
  2. 生徒複数人に対して先生1人の集団講義

マンツーマンだと、他の受講生を気にせずリアルタイムで質問をして、即座に解答が得られます。

自分のペースで授業を進めることができるので授業ペースはゆっくりになりがちで、理解度を深めるには最も効果的でしょう。

自分の現段階の学習レベルや学習に割ける時間を考慮して、適した授業形態を選ぶのがおすすめです。

ポイント2.チャットのサポート時間が十分で、レスポンスが早いか

オンラインのプログラミングスクールを受ける際に大切なことは、質問を受け付けてくれるチャットサポートの充実度やレスポンスの速さです。

なぜなら、オンライン授業は時間に縛りがないので自分で質問しなければならないからです。

プログラミング学習は、途中でわからないことが必ず出てきます。

プログラミング学習は書籍を読んでいても、実際に手を動かして実装すると思うように動作しなかったりエラーが発生したりするでしょう。

チャットのサポート時間が長く、対応の時間帯が自分の学習予定時間帯と合っているか確認して、質問へのレスポンスが早いスクールを選ぶのが大切です。

ポイント3.受講期間に融通が利くか

会社に勤めながらプログラミングスクールに通う場合、本職との両立で受講可能な期間が短いほどに受講が難しくなります。

仕事の繁忙期や予期せぬ残業、体調不良などで学習が計画通り進まない可能性もあるでしょう。

受講期間を延長すると追加料金がかかる場合があるので、事前に確認することが大切です。

ポイント4.転職支援などの受講後のサポートがあるか

スクールを選ぶ際は学んだ後のアフターフォローが充実しているかを確認しましょう。

たとえば、いつでも受講教材である動画コンテンツやwebコンテンツが確認できたり、受講後も転職支援があったりします。

全ての講座が完了して、即戦力になれる人はごくわずかです。

学んだ知識の活用しやすいようなサポートが充実しているスクールを選びましょう。

【目的別】おすすめのオンラインプログラミングスクール比較一覧

おすすめのオンラインプログラミングスクールの一覧表は以下です。

スクール名 年齢制限 転職支援 受講期間と費用
DMM WEBCAMP
テックキャンプ
侍エンジニア塾
TechAcademy
ヒューマンアカデミー
デジハリONLINE

【オンライン完結型×転職支援あり】おすすめのプログラミングスクール7選

オンライン完結型で転職支援があるおすすめのプログラミングコースは以下の7つです。

1.TechAcademy

TechAcademyはプログラミングやアプリ開発を学べるオンラインスクールで、エンジニア転職保証のコースがあります。

学習プログラム修了後、6ヶ月間内定が出るまで企業面談を受けられて面談を実施しても内定が出ない場合、受講料を全額返金されるので安心でしょう。

エンジニア転職保証コースは、受講開始時点で32歳以下の方が保証対象です。

転職保証制度は適用される条件が細かく設定されているので、自分が当てはまるかどうか必ず詳細を確認しましょう。

2.GeekGiirlLabo

GeekGirlLaboは、女性のためのプログラミングスクールで、年齢制限はありません。

Webの技術を学ぶだけではなく、就職のためのサポートや、フリーランスとして自立するためのサポート体制が整っています。

費用は約18万円〜29万円、学習期間は1.5ヶ月〜10ヶ月で、出産や育児などの事情で休学することもできるので安心です。

一定の基準をクリアして認定者になれば、仕事につながる可能性が98%と非常に高く、卒業生はチューターとして活躍できる「チューター登用制度」があります。

3.侍エンジニア塾

侍エンジニア塾は、最短1ヶ月でプログラミングを習得でき、挫折しにくいオーダーメイドカリキュラムが組めるオンラインスクールです。

侍エンジニア塾は、入会に年齢制限がありません。

ただし、生徒は20代の受講者が約51%とおよそ半分を占めています。

転職コースを受講する場合、4週間プランの128,000円と8週間プランの256,000円の2種類が選択できるので自分に合う方を選びましょう。

4.ポテパンキャンプ

ポテパンキャンプは卒業生の多くがWebエンジニアに転職成功している、実績豊富なプログラミングスクールです。

実践的なカリキュラムが組まれ、現場で求められる開発スキルを身につけることが可能でしょう。

初学者向けの基礎コースであるオープンクラスは受講期間は2ヶ月で費用が150,000円です。

コース受講後は専任のキャリア担当が個別に転職支援を開始してくれて、選抜クラスのキャリアコースとビギナーコースでは仕事が決まると全額キャッシュバックの制度があります。

5.CodeCampGate

CodeCampGateは20代のエンジニア転職に強く、実践的なスキルが身に付く転職成功プログラムです。

原則、入会時点で年齢を加味した評価をされます。

費用は入学金30,000円と授業料の448,000円を足して約480,000円で、学習期間は基本4か月で、後半2ヶ月は実践の開発に挑戦できます。

専属エンジニアとキャリアアドバイザーの手厚いサポートを通じて、地元での転職から首都圏の転職まで幅広く支援してもらえるので安心でしょう。

6.DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMPは未経験者のためのプログラミングスクールで、受講生の95%がプログラミング未経験から挑戦しています。

費用は8週コースで518,000円、12週コースで568,000円、16週コースで618,000円で延長料金は一ヶ月あたり70,000円かかります。

転職成功率は98%を誇るDMM WEBCAMPで手厚いサポート体制があり、転職保証制度は30歳未満の人のみ受講可能です。

また、転職できない場合に全額返金制度もあるので詳細は公式サイトにて確認してみましょう。

7.デジハリONLINE

デジハリONLINEは、WebやCG、映像、プログラミングに特化した通信講座です。

費用は11,000円のWebマーケティング基礎講座から、437,800円のWebデザイナー講座のフリーランスプランまで幅広いです。

延長する場合は、1ヶ月あたり30,000円の追加料金が発生します。

転職支援があり、指定求人サービスの利用で奨学金として就業開始6ヶ月後に20万円のキャッシュバックが受けられるので使いやすいでしょう。

【オンラインか通学を選択可能×転職支援】おすすめのプログラミングスクール3選

オンラインか通学か選択でき、転職支援もあるおすすめのプログラミングスクールは以下の4つです。

1.テックキャンプ

テックキャンプはテクノロジーやITが主役の時代で活躍できる人材へと変えるプログラミングスクールです。

テックキャンプには年齢の制限はありません。

短期集中スタイルの10週間コースだと648,000円、夜間・休日スタイルの半年間コースだと848,000円です。

転職できなければ全額返金してもらえる転職保証のサービスがあり、他のスクールと比べると高額ですが、入会金はありません。

転職支援を希望する場合には、学習が終わると本格的に転職活動に入り、テックキャンプが契約する企業の中から志向性にあった求人を紹介してもらうことができます。

2.TECH BOOST

TECH BOOSTはプログラミング学習を通じて、未来を変えることを目指しているプログラミングスクールです。

費用は、通学型の入学金は269,800円で、オンライン型の入学金は184,800円で、月額費用は両方とも29,800円です。

学習期間は3ヶ月〜でtech boostは転職支援が充実しています。

エンジニア転職支援サービス「Tech Stars」や独立支援サービス「Midworks」に所属するプロのエージェントが転職や独立を手厚くサポートしてくれます。

3.ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーのWEBサービス開発コースでは、受講料はオンラインの方が高くなります。

費用は入学金は11,000〜33,000円、受講料は351,120円〜674,300円でコースによって細かく設定されています。

Webデザイナーコースの一部の講座は、厚労省の教育訓練給付対象のコースがあります。

転職支援も充実しており、提携企業による合同企業説明会では即時で面談オファーを受けることも可能

【副業やスキルアップしたい人向け】オンライン型のプログラミングスクール2選

次に、転職支援がないオンライン型のプログラミングスクールを2つ紹介します。

転職支援がないのでプログラミングを学んで独立したり、プログラミングの副業をしたりと本業に活かすためのスキルアップとして学びたい人におすすめでしょう。

1.CodeCamp

CodeCampでは、RubyやJavaはもちろん、デザインスキルも学べます。

完全オンライン型のマンツーマンレッスンが特徴です。

初心者向けのマスターコース、必要なところを選んで学べるプレミアムコース、受け放題のプレミアムプラスコースの3つのコースがあり、学習期間は2ヶ月~6ヶ月で細かくプランを選択できます。

マスターコースの場合だと148,000〜298,000円で、一番人気のプレミアムプラスコースは398,000円〜698,000円と比較的高額でしょう。

また、全てのコースに共通して入学金30,000円がかかります。

2.Aidemy

AidemyはAI技術に特化した完全オンライン方のプログラミングスクールで、年齢制限はありません。

Aidemy Businessでは目的や興味に応じて、オンラインで手軽に身につけられるように学習プランがパッケージ化して提供されています。

例えば、AIリテラシーパックの場合の詳細は以下の通りです。

  • 学習内容:AIや機械学習に関する基礎知識や技術
  • 受講費用:78,000円
  • 学習期間:3ヶ月間

Aidemyでは転職相談も実施しており、希望すればメンタリングでサポートしてもらえます。

オンラインのプログラミングスクールを使う際の注意点は3つ

プログラミングスクールを使う際の注意点オンラインのプログラミングスクールを使う際の注意点は以下の3つです。

  1. プログラミングを学ぶ仲間はできない
  2. 勉強中すぐに疑問点を相談できる環境はない
  3. プログラミングの勉強の時間管理を自分でしなければならない

オンラインでの学習は自分のペースで進めやすい反面、勉強する仲間ができたり、疑問点をすぐに先生に質問したりすることができません。

よって、オンラインのプログラミングスクールは勉強時間を確保して、自己管理できる人がおすすめでしょう。

オンラインのプログラミングスクールを選ぶ上でのQ&A

プログラミングスクールを選ぶ際のQ&A

オンラインのプログラミングスクールを選ぶ上でよくあるQ&Aを以下にまとめました。

オンラインプログラミングスクールに関するQ&Aを確認して、疑問を解消しましょう。

Q1.30代がプログラミングを学ぶのにおすすめのスクールはある?

年齢制限が設けられることが多いプログラミングスクールですが、30代がプログラミングを学ぶためのスクールはあります。

ただし、プログラミング経験の浅い30代がプログラマーとして転職するのは20代と比較すると圧倒的に難しくなります。

年齢制限に関しては公式サイトのQ&Aに記載されていることも多いので、確認すると良いでしょう。

Q2.地方在住の場合、プログラミングスクールはオンラインの方がいい?

プログラミングスクールは首都圏に集中しやすい傾向があります。

地方在住の場合、通う手間や時間のことを考えるとオンライン完結型のスクールを選んだ方が良いでしょう。

直接やりとりができる通学型を希望する場合、オンラインと通学を併用できるスクールを選ぶのがおすすめです。

無理のない範囲で通えるように計画しましょう。

Q3.無料で学べるプログラミングスクールはある?

無料で学べるプログラミングスクールはあります。

しかし、「無料」で受講できるのはそれなりの条件や理由があり、満たさない限り無料になりません。

条件は以下のようなものがあります。

  • 転職に成功した場合のみ、費用がキャッシュバックされる
  • 指定人材紹介会社から紹介されたポジションで転職が成功した場合のみ受講料が無料
  • プログラミングスクールの運営会社への就職を前提に受講する場合は受講料が無料

「無料」や「全額キャッシュバック」というワードは魅力的ですが、条件が細かく設定されているケースが多いでしょう。

「プログラミングを学習し、IT業界で活躍できるWebエンジニアになる」という目的を達成できるように、無料という言葉に安易に飛びつかないようにしましょう。

まとめ

  • オンライン型のプログラミングスクールは自分の目的に合わせて選ぶ
  • オンライン型のプログラミングスクールは転職まで支援してくれるコースもある
  • 未経験からオンラインでプログラミングを学び、転職したいなら20代の間に始めるのがおすすめ

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

Keyword

アバター
Writer パラナビ編集部

VIEW MORE

Page Top