Paranaviトップ お仕事 転職 退職代行 退職代行SARABAでホントに即日退職できる?利用者の口コミや評判を紹介

退職代行SARABAでホントに即日退職できる?利用者の口コミや評判を紹介

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

「退職代行SARABAを使うとホントに退職できる?」

「退職代行SARABAと他の退職代行サービスに違いはある?」

退職代行は、「辞めたいのに辞められない」人のために退職業務を代行してくれるサービスです。

なかでも有名なのが、労働組合「退職代行SARABAユニオン」が運営する退職代行SARABA。有名で一度は聞いたことがあるサービスだからこそ、本当に退職できるのか・怪しいサービスではないのか、と気になる方も多いでしょう。

今回は退職代行SARABAの特徴や悪い口コミや良い口コミ、利用がおすすめの人・おすすめじゃない人などを紹介します。

3行でわかる「退職代行SARABA」

  • 労働組合運営で、会社との「交渉」が可能
  • 24時間・365日いつでも対応
  • 料金は25,000円で、追加料金は一切ナシ

退職代行SARABAの公式サイトを見る

退職代行SARABAの特徴は3つ

退職代行saraba
退職代行SARABAの特徴は、以下の3つです。

  1. 労働組合が運営しているので、会社と交渉ができる
  2. 365日・24時間退職代行の相談を受け付けている
  3. 25,000円(税込)の依頼費以外の追加料金はかからない

労働組合が運営しているので交渉ごとも依頼でき、24時間相談可能で追加料金はかかりません。

特徴1.労働組合が運営しているので会社と交渉ができる

通常、退職代行業者は退職者の意向や要望を「伝達」できるのみで、交渉は弁護士しかできません。

しかし、退職代行SARABAは、労働組合法に基づく団体交渉権を持っている労働組合「退職代行SARABAユニオン」が退職代行の実務を行っています。

労働組合は一般的な退職代行業者とは違って、合法的に退職に関する交渉が行えます。

退職代行SARABAは、退職日や未払い給与について勤務先と交渉することができる退職代行サービスです。

特徴2.365日・24時間退職代行の相談を受け付けている

退職代行SARABAでは退職相談を24時間・365日受け付けています。

年中無休なので「もう明日から仕事へ行きたくない!」と思ったときにも、すぐに相談ができるでしょう。

相談受付は電話とメールに加え、LINEでも可能です。

なかでもLINEは、退職代行SARABAがメッセージを読んでいるかを確認しやすく、相談記録も残るのでオススメです。

特徴3.25,000円(税込)の依頼費以外の追加料金はかからない

退職代行SARABAの料金は、正社員・アルバイトなどの雇用形態に関わらず25,000円(税込)です。

時間帯割り増しや、相談の回数上限などもなく、追加料金は一切かかりません

退職代行SARABAの価格(公式サイトより)
(画像出典:退職代行SARABA公式サイト

また、万が一退職できなかった場合、料金は全額返金されます。

退職代行SARABAに申し込む

退職代行SARABAの良い口コミや評判のまとめ

退職代行SARABAについての良い口コミと評判をまとめました。

対応が迅速で、無料の転職サポートが受けられることにメリットを感じている声が多いようです。

退職代行SARABAの良い口コミ

  1. 最短で相談当日に退職代行の業務に着手してくれる
  2. LINEでやり取りできるので連絡を取りやすい
  3. 無料の転職サポートも受けられる
  4. あなたの事情に合った退職届が無料でもらえる(行政書士監修)

良い口コミ1.最短で相談当日に退職代行の業務に着手してくれる

退職代行SARABAは対応が早く、最短で相談した当日に退職代行業務に着手してくれます。

なぜなら、24時間いつでも退職相談を受け付けているからです。

たとえば退職相談を深夜や休日にしても、最短で退職代行に取りかかってもらえます。

また、退職代行SARABAでは依頼者の職歴を問わずに、退職代行業務のサポートを受けられます。

良い口コミ2.LINEでやり取りできるので連絡を取りやすい

退職代行SARABAは、LINEは24時間対応可能です。

夜でも返信がくるので、連絡後に代行業者から数時間返信をもらえないなど不安を感じることがありません。

退職は人生において大きな決断のひとつです。

退職代行SARABAとはLINEで迅速なやりとりが可能なので、せっかくの決断が揺らいでしまう、会社から圧力をかけられる前に退職のための行動を起こせます

良い口コミ3.無料の転職サポートも受けられる

退職代行SARABAは人材派遣会社と提携しているので、希望すれば無料で転職サポートを受けることができます。

コロナ禍の社会不安から再就職に不安を感じる人が増え、退職代行を利用すると同時に退職後のことを心配する人も多いでしょう。

確実に転職先を見つけてから辞めたいのであれば、退職代行の転職サポートを頼る前から転職エージェントなどに相談しておきましょう。

転職エージェントとは

退職代行サービスと同時に知っておきたいのが、転職エージェントサービスです。

転職エージェントとは、登録するとキャリア相談や転職に関する悩みを転職のプロに相談できたり、ぴったりの求人を紹介してもらえたりするサービスです。

各転職エージェントには得意な分野があり、たとえば経歴に自信が無い人や非正規から正社員を目指す方向けのDYM就職、給料を上げたい方向けのビズリーチなどが代表的です。

退職にあたり転職に不安がある方は、辞める前から転職エージェントに登録しておくことで不安なく退職できるでしょう。

▽転職エージェントについての詳しい内容はおすすめの転職エージェント18社を徹底比較|業種・サービス別にランキング【プロ監修】でまとめていますので、参考にしてください。

良い口コミ4.あなたの事情に合った退職届が無料でもらえる(行政書士監修)

退職代行SARABAを利用すると、行政書士が監修した目的別の退職届を無料でもらえます

「即日退職用」や「有休消化後の退職用」など、依頼者の事情に合わせた退職届が用意されています。

勤務先に提出すべき退職届を、自分で書き方に悩まずに用意できるでしょう。

退職代行SARABAの公式サイトを見る

退職代行SARABAの悪い口コミや評判のまとめ

退職代行SARABAについての悪い口コミと評判のまとめです。

あとで思ったのと違うと後悔しないよう、依頼前にチェックしておきましょう。

退職代行SARABAの悪い口コミ

  1. 退職に関するすべての対応ができるわけではない
  2. 会社が本人に連絡することを100%阻止することはできない

悪い口コミ1.退職に関するすべての対応ができるわけではない

退職代行SARABAは労働組合が運営しているため、退職意思の伝達のほか、以下の業務は代行できます。

退職代行SARABAができること

  1. 退職日の調整
  2. 未払い分の給料や残業代の請求

ただし、以下のような弁護士にしかできない法律業務は対応できません。

退職代行SARABAができないこと

  1. 保険や書類手続きの代行
  2. 損害賠償を請求された場合の裁判対応
  3. ハラスメントなどの慰謝料請求
  4. そのほか、法律に関する業務

労働組合は弁護士とまったく同じ業務ができる権限があるわけではないことを覚えておきましょう。

悪い口コミ2.会社が本人に連絡することを100%阻止することはできない

退職代行SARABAには、勤務先から依頼者に直接連絡をしないよう、伝言を伝えてもらうことは可能です。

ただし伝言に法的強制力はないので、SARABAに伝達してもらっても依頼者に勤務先からの直接連絡が来る可能性があることを覚えておきましょう。

退職代行業者を通して退職するわけですから、勤務先と直接話したくない気持ちも強いでしょう。

どうしても勤務先からの直接連絡に対応したくないときは、連絡後に退職代行SARABAに伝え、指示を仰ぎましょう。

口コミや評判を踏まえた退職代行SARABAがおすすめの人・おすすめできない人

これまでまとめた通り、退職代行SARABAは労働組合が行っており迅速な対応が魅力で人気のサービスだと紹介しました。

ですが、置かれている退職状況によっては、退職代行SARABAでは退職の道のりが遠回りになってしまう方もいます。

ここでは、退職代行SARABAの利用がオススメできる人と、できない人をまとめていきます。

退職代行SARABAの利用がおすすめな人

口コミや評判を踏まえて、退職代行SARABAをおすすめできる人は以下の5つです。

おすすめできる人

  1. 社内でのいじめ、上司からのハラスメントに悩んでいる人
  2. ストレスから体調が悪化している人
  3. 今すぐにでも退職対応をはじめてほしい人
  4. 退職したいが、退職後の転職活動が不安な人
  5. 退職日・有給消化の交渉をしたい人

とにかく早く退職に関する不安から逃げたい!という方におすすめの退職代行サービスです。

退職代行SARABAに退職相談する

退職代行SARABAの利用がおすすめできない人

口コミや評判を踏まえて、退職代行SARABAをおすすめできない人は以下の3つです。

おすすめできない人

  1. ただ退職の手続きが面倒な人
  2. 退職に関して裁判などのトラブルが起きそうな人
  3. 未払いの残業代・給料などを確実に請求したい人
  4. 時間をかけてもいいので確実に辞めたい人

なにかトラブルが起きそうで不安、金銭や労働関係の問題で法的に詳しい人の後ろ盾が欲しい方は、弁護士が行う退職代行サービスの利用をオススメします。

弁護士法人が行う退職代行「弁護士法人みやびの退職代行サービス」について詳しく見る

退職代行SARABAを利用して退職する流れ6STEP

退職代行SARABAの利用ステップは以下の6つです。

利用の流れ

  1. 電話・メール・LINEのいずれかで相談する
  2. 相談して納得がいけば、依頼費用の25,000円を入金する
  3. 退職代行SARABAの担当者と、退職希望日などを打ち合わせする
  4. 退職代行SARABAから退職意向を会社に伝えてもらう
  5. 退職する会社からの指示に従い、必要書類や退職届を送付する
  6. 退職完了

24時間、年中無休で対応をしているので、悩んでいるいまこの瞬間にも相談することができます

正式に申し込むまでは無料で相談できますので、まずは「退職相談をしたい」と連絡してみましょう。

公式サイトで問い合わせ先をチェックする

退職代行SARABAを利用する上での注意点

退職代行SARABAを利用するうえで、注意しておきたいことをまとめました。

知っておけば対処できることですので、利用を開始する前に頭にいれておきましょう。

  1. 全額返金保証制度はあるが、保証適用外の場合もある
  2. 退職代行SARABAユニオンに加入する必要がある
  3. 退職したあとのトラブルには対応できない

注意点1.全額返金保証制度はあるが、保証適用外の場合もある

退職代行SARABAでは退職できなかった場合の全額返金保証がありますが、全額返金保証の対象外になるケースもあります。

退職代行SARABAは、退職外になるケースを以下の7つ定めています。

(1)利用ユーザーが退職する会社へ退職届などの退職に必要な書類または物品を提出しないとき

(2)当社又は退職代行ユニオンが連絡しても、利用ユーザーと3日間(72時間)以上連絡がとれない状況が一時的でもあった場合

(3)利用ユーザーが本規約に違反したと当社又は退職代行ユニオンがみなしたとき

(4)利用ユーザーの判断によって退職をしなかったとき、または退職代行サービス実施前および実施後で、退職代行サービスの利用を中断もしくは終了したとき

(5)退職に至らなかった原因が当社又は退職代行ユニオンの責めに帰すべき事由ではないと当社又は退職代行ユニオンが判断した場合

(6)返金保証サービスを実施する旨を本サイト上で掲示していないとき

(7)その他、当社又は退職代行ユニオンが返金保証サービスの適用は不適切だと判断したとき退職代行サービス利用規約

退職代行SARABAでは全額返金保証を利用するケースはまれですが、保証が適用されるのは退職代行SARABAが認めた場合に限られることを覚えておきましょう。

注意点2.退職代行SARABAユニオンに加入する必要がある

労働組合が対応してくれる、ということは労働組合に加入する必要があるということです。

利用には労働組合への加入が必要になりますので、あらかじめ把握しておきましょう

加入には費用がかかりますが、退職代行SARABAの場合は加入費もふくめて25,000円なので心配ありません。

また、退職が成功すれば労働組合からは脱退できます。

注意点3.退職したあとのトラブルには対応できない

退職代行SARABAは労働組合が業務を行いますので、退職に関する対応は任せられますが、退職完了後の対応まではお願いできません。

これは、退職代行SARABAだけにいえることではなく、一般的な退職代行業者や、労働組合運営の業者すべてにいえます。

なぜなら、退職後のトラブルの対応ができるのは弁護士だけだからです。

退職後に元会社から嫌がらせを受けた、元同僚ともめたなどのトラブルに発展した場合は、弁護士に対応をお願いするのが一番です。

退職代行SARABAを利用した退職に関するQ&A

退職代行SARABAについてのQ&Aをまとめました。

手持ち現金がなくても利用できますし、弁護士と比較すると費用は抑えられる傾向にあります。

Q1.退職代行SARABAへの支払いにはクレジットカードを利用できる?

退職代行SARABAはクレジット支払いにも対応しているので、すぐに現金が用意できなくても問題ありません。

以下のようなクレジットカードが利用できます。

退職代行SARABAで使えるクレジットカード
(画像出典:退職代行SARABA公式サイト

また、銀行振込も可能なので、クレジットカードを持っていなくても安心です。

Q2.退職成功率ほぼ100%、ということは失敗したことがある?

公式サイトの説明によると、数ある退職交渉の中には、退職ではなく休職することで決着がついたケースがあったようです。

結果として「退職」できていないため、実績にならず「ほぼ」100%と表記されています。

Q3.退職代行SARABAは派遣社員も利用できる?

もちろん利用できます。

退職代行サービスによっては雇用形態によって料金が違いますが、退職代行SARABAは一律25,000円です。

Q4.退職代行を頼むのは退職代行SARABAと弁護士のどちらの方が費用が高い?

退職代行SARABAでかかる費用と弁護士に依頼する費用とを比較すると、弁護士の方が高い傾向です。

  • 退職代行SARABA:25,000円
  • 一般的な退職代行業者の費用相場:2〜3万円程度
  • 弁護士の費用相場:5万円~

弁護士は依頼者の代理人として退職にまつわる作業全般を代行できますし、相談料は一律ではなく時間単位で加算される場合がほとんどです。

結果として、退職代行業者よりも弁護士に依頼する方が費用が高くなることが多いでしょう。

まとめ

  • 退職代行SARABAは労働組合が運営する退職代行業者
  • 退職代行SARABAは24時間・365日退職の相談を受け付けている
  • 退職代行SARABAは追加料金がなく、費用が一律25,000円(税込)

SARABAに申し込む

 

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

Keyword

アバター
Writer パラナビ編集部

VIEW MORE

パラナビオンラインサロン
Page Top