Paranaviトップ ノウハウ お金 会社員が副業で月2万円〜のおこづかいを稼ぐおすすめの方法(在宅/常駐/週5〜案件など)

会社員が副業で月2万円〜のおこづかいを稼ぐおすすめの方法(在宅/常駐/週5〜案件など)

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

編集部オススメの
副業サービスを見る

「副業で月2万円以上稼げる?」

「月2万円稼ぐにはどんな副業がおすすめ?」

在宅の副業で月2万円以上を稼ぐ方法やコツはもちろん、月2万円稼ぐメリット、デメリットを分かりやすく説明します。

「またこの記事では2万円じゃ物足りない」「ゆくゆくはフリーランスとして活躍したい」と感じる人のために、フリーランス向け案件も紹介しています。

副業で何をしたらいいかわからないという人は、月2万円以上稼ぐのにおすすめな副業サービス一覧の項目から目を通してみてくださいね。

会社員でも在宅副業で月2万円以上のおこづかいをUPするチャンスはある!

結論からいうと、会社員の方は本業をつづけつつでも、副業をすれば月2万円〜の収入アップが目指せます。

毎月あと2万円あれば、趣味のお金が増えたり、旅行費用が貯められたりと、経済的な余裕ができますよね。

「副業」と聞くと「100万円稼げる」「不労所得」などのイメージを持つ方も多いかと思います。

それと比べると決して大きい金額ではないですが、「1万円だとちょっと物足りないし、もう少し頑張りたい」と感じる人にとって、目標にするにはだいぶ現実的な金額です。

副業を続けるコツは本業とのバランスを取りながら続けることなので、まずは2万円を目標にしましょう。

月2万円以上の金額を在宅副業で稼ぐメリット4つ

副業をするメリット

月2万円〜を副業で稼ぐことができれば、家計にいくらかのゆとりが生まれます。

そして月2万円程度なら、無理なく副業を続けることができるでしょう。

この項目では、そのメリットを4つ紹介します。

副業を始めるメリット4つ

  • メリット1.年24万円の余裕があると、急な出費に対応できる
  • メリット2.手軽にスキマ時間を活用して始められる
  • メリット3.本業と両立して無理なく始められる
  • メリット4.得意なことを活かせば、趣味でお小遣いが稼げる

メリット1.年24万円の余裕があると、急な出費に対応できる

月に2万円、年間で24万円の余剰資金があれば、急な出費にも対応できます

たとえば入院費用は平均して1日2万円ほどなので約2週間分をまかなえますし、結婚式のご祝儀が1回約3万円とすると8回分になります。

また月に2万円あれば1,000円×20日分、約1か月分のランチ代にもなります。

※のちほど紹介しますが、年間20万円以上の副業収入があると確定申告の必要があります。

メリット2.手軽にスキマ時間を活用して始められる

スキマ時間や空き時間を有効活用するだけでも、副業で月2万円を得ることは可能です。

本業の基本給を月2万円上げるのは難しいですが、副業なら気軽にできます。

スマホとインターネット環境があれば、アンケートに答える、ポイントを貯めるなどで元手をかけることなく副業が始められるでしょう。

1日何もせずに無駄に過ごしたくないという方や、趣味がなくてつまらないという方、おこずかい稼ぎをしたいという方におすすめです。

メリット3.本業と両立して無理なく始められる

副業を始めてすぐに月2万円を稼ぐのは難しいですが、無理のない範囲で継続しようとしたときに目標にできる額ではあります。

通勤時間や昼休み、出勤前と退勤後の時間、週2回の休みなどを活用して、副業を始めてみましょう。

メリット4.得意なことを活かせば、趣味でお小遣いが稼げる

自分の好きなことやスキルを活かして、副業で稼ぐこともできます。

たとえば絵を描く、身体を動かす、または家事の手伝いなど自分のできることをサイトに登録して仕事を募れば、最短30分で始めることも。

好きなことをしたいけれど自由に使えるお金が少ないという方や、将来のために貯金しつつ、趣味も続けたいという方におすすめです。

▶︎お金になる趣味5選。自分の「好き」を活かすおすすめの副業

副業で月2万円以上、継続的に稼ぐコツは2つ

副業で月2万円を得るためのコツを2つ紹介します。

効率よく稼ぐためには案件の選択肢を増やし、単価の高いものを選ぶことが大切です。

継続的に副業収入を得るコツ2つ

  • コツ1.複数のサイトに登録して、副業の選択肢を増やす
  • コツ2.案件の単価が高いものを意識的に選ぶ

コツ1.複数のサイトに登録して、副業の選択肢を増やす

副業をするときには複数のサイトに登録し、多くの選択肢から自分に合った案件を選ぶようにしましょう。

受注した案件数が増えていけば、信頼度が高まってより仕事を受注しやすくもなりますし、継続してできる案件をもらえるチャンスも生まれます。

サイトは自分が得意で、無理なくできるタイプの案件が多く登録されているところを利用するのがおすすめです。

コツ2.案件の単価が高いものを意識的に選ぶ

案件はなるべく単価の高いものを選ぶようにしましょう。

なぜなら単価が安いと、月2万円を稼ぐためには仕事量を増やさなくてはなりません

仮に1件2,000円なら、10件以上こなさないと2万円には到達できないでしょう。

副業は限られた時間ですることになるので、目標額に見合った単価が高いものを選んで効率的に稼ぐ必要があります。

【安全かつおすすめ】月2万円以上稼ぐのにおすすめな副業サービス一覧

おすすめの副業

ここまで読んでいただいた人は、「副業を始めてみようかな」と考えていると思います。

しかしいざ副業を始めようと思っても、「なんか面倒くさい……」と思ってしまい、後回しにしてしまう人もいるかもしれません。

ですが、今から副業を始めれば、先ほどお伝えしたように生活に余裕が生まれるメリットが得られるようになります。

ここからは編集部オススメの副業サービスを、以下の4つにわけて紹介します。

▼すぐに比較したい人は、こちらの比較表を参考にしてみてくださいね!

案件紹介サイト 単価高め 在宅OKあり 探しやすい
フリジョブ
プロの副業
フォスターフリーランス ×

1.もっと自分のスキルを活用したい人向け!いますぐに登録しておきたい副業・フリーランスサービス

おすすめのサービス

「やっぱり単価が高い案件を紹介してくれるところがいい……」

「フリーランスになることも見越して、自分でお金を十分に稼げるようになりたい」

「でもスキルに見合った仕事があるか不安……」

このように悩んでいる人は、単価が高い副業案件が多く掲載されていて、自分にあった仕事を紹介してくれるサービスを利用しましょう。

これから紹介する2つのサービスに登録すれば、きっとあなたの希望通りの副業が見つかりますよ!

1.高単価で希望の条件を探したいIT人材向け!フリジョブ

フリジョブは、IT・Web系フリーランスに絶対におすすめしたい案件検索サービスです。

なぜならフリジョブを使えば、あなたの希望にあった高単価案件を人気エージェントの案件から一括検索できるからです。

「複数のエージェントに登録するのが面倒くさい」

「自分にマッチしたこだわりの案件を早く見つけたい」

こんな悩みもフリジョブを使えばすぐに解決できますよ!

フリジョブですぐに案件を探す

2.自分のスキルを活かしたい人向け!プロの副業


プロの副業は、あなたのスキル・経験・人脈を活かした副業を紹介してくれるサービスです。

とくにこのサービスは、マーケティング関連の仕事に携わっている人におすすめで、ベンチャー企業のお手伝いや、広告作成などの案件が豊富です。

「週1」や「月1」からなどあなたの希望に沿った副業案件が探せるのも特徴で、副業を始めたいと考えている人にぴったりです。

「副業をしたいけどなにをしていいかわからない」という人は、ぜひプロの副業に無料登録して相談してみてくださいね。

『プロの副業』で無料で案件を探す
※4分程度で登録できます。

3.長期での仕事を探しているIT人材向け!フォスターフリーランス

フォスターフリーランスは、20年の実績を誇る信頼のできるエージェントです。

なかでも大手企業の案件を取り扱っているのが特徴で、最高報酬額は230万円と高単価の仕事を受注できる可能性が十分にあります。

「自分のスキルに見合っていないかも……」と感じる人も心配はありません。

元ITエンジニアや、IT業界を長年に渡って経験してきたコーディネーターが、あなたのスキルに合った仕事を紹介してくれるので、ぜひ相談してみてくださいね。

フォスターフリーランスで仕事を探す

2.プログラミング副業を始めたい人向けサービス(未経験者)

プログラミングで副業をするコツ

ITエンジニアの副業は、リモートや在宅でできる案件が多いので始めやすいです。

なぜなら、開発した完成品を決められた期日までに納品すれば良いケースが多いからです。

ただし高単価で在宅となると、探すのが大変なイメージがありますよね。

また未経験者となると、どのような流れで学習して仕事を始めたらいいのかわからないですよね。

この項目では、未経験者向けと経験者向けのサービスに分けて紹介します。

未経験者がプログラミングの副業を始める方法2STEP

もしプログラミングの副業を始めたい人は、以下のフローで学ぶのがオススメです。

未経験者がプログラミングの副業を始める方法

  1. 初心者向けの言語(HTML・CSS、Javascript)を学ぶ
  2. 学んだ言語を活かして、副業案件を受注する
    ※厳密にはHTML・CSSはプログラミング言語ではなく、HTMLはマークアップ言語、CSSはスタイルシート言語と言います。

HTML・CSS、Javascriptは、在宅でWeb制作をしたい人にオススメの言語です。

これらを学んで、副業案件を受注しましょう。

おすすめのHTML・CSS、Javascriptの学び方はTechAcademyが一番オススメ

「どうやって学習すればいいかわからない」という人は、TechAcademyのはじめてのプログラミングコースWordPressコースのダブル受講がオススメです。

WordPressとは、オリジナルサイトを構築するためのシステムのことで、当サイトパラナビもWordpressで作られています。

なぜこの2つのコースがオススメかというと、プログラミングを独学でやって挫折した人でも理解できる内容になっているからです。

また、WordPressコースの8・12・16・24週間プランのいずれかに申込をすると、「はじめてのプログラミングコース」のカリキュラムが無料でプレゼントされます!

これらのコースで学習して、ぜひWeb系の仕事を初めてみてくださいね。

TechAcademyのコース内容を見る

3.スマホでできる月2万円稼ぐのにおすすめな副業2選

スマホでできるおすすめの副業

初心者向け、スマホでも可能なおすすめ副業を2つ紹介します。

ただし、結論から言うとスマホで安定的に2万円を稼ぐのは難易度が高いので、コツコツ毎日継続的に働ける人にはオススメできます。

もし単価が高めの案件を探しているなら、「副業で継続的に稼ぎたい人向け!いますぐに登録しておきたい副業サービス2選」の項目に再度目を通してみてくださいね。

スマホ副業2.女性限定!ヴィーナスウォーカー

ヴィーナスウォーカーは、スマホさえあればできる簡単なモニターのお仕事を紹介してもらえます。

モニターとは、無料や割引料金でエステや新しい化粧品を体験して、その体験を企業に報告することで報酬をもらうお仕事です。

とくにヴィーナスウォーカーコスメや健康グッズなど女性に大人気の美容モニターが多数あることで高い評価を受けています。

ヴィーナスウォーカーで仕事を探す

スマホ副業2.スマホで無料で副業を探せる!プロの副業


先ほども紹介したプロの副業は、あなたのスキル・経験・人脈を活かした副業を紹介してくれるサービスです。

とくにこのサービスは、マーケティング関連の仕事に携わっている人におすすめで、ベンチャー企業のお手伝いや、広告作成などの案件が豊富です。

スマホからお仕事の無料相談ができるので、あなたにあった仕事を探せます。

「子育てと仕事を両立したい」

「副業をしたいけどなにをしていいかわからない」

そんな人でも決してハードルは高くありません。ぜひプロの副業に無料登録して相談してみてくださいね。

『プロの副業』で無料で案件を探す
※4分程度で登録できます。

4.趣味や好きなことで稼ぎたい人向けの副業サービス3選

また趣味や好きなことを活かして副業をする方法もあります。

お金を得ながらスキルを高めることができるので、モチベーションも維持しやすいでしょう。

副業1.【文章書くのが好きな人向け】クラウドワークスで記事の執筆

文章を書くのが好きな方は、記事の執筆を副業にするのをおすすめします。

なぜならライティング案件は非常に多く、副業初心者の人でも始めやすいからです。

1文字1円ほどでの案件が多く、1件2,000円の案件を10件こなせば達成できるでしょう。

クラウドワークスで案件を探す

副業2.【体を動かすのが好きな人向け】UberEats(ウーバーイーツ)

身体を動かすのが好きな方には、UberEats(ウーバーイーツ)の配達がおすすめです。

登録は無料で、自転車と車、原付バイクから配達に使う乗り物を選べます。

シフト制ではなく個人事業主の扱いになるため、空き時間に配達業務が可能。

配達1件は500円ほどですが、ランチやディナー時にはインセンティブが付いて単価が上がります。

月2万円を稼ぐためには500円の案件を40件以上こなす必要がありますが、自分の都合の良い時間でできるため、本業とバランスが取りやすいメリットがあります。

副業3.英語が得意な人向けの副業なら翻訳がおすすめ

英語が得意な方には、翻訳の副業がおすすめです。

翻訳する文章のジャンルは多く、ビジネスメールや商品カタログなどから自分の英語レベルに合った案件を選べます。

単価は翻訳内容により差があり、数百円から数千円程度のものまであります。

月2万円を稼ぐためには、1,000円の案件を20件以上こなす必要があるでしょう。

TOEICや英検などの英語関連の資格があると受注しやすく、質の高い翻訳ができれば出来高で報酬額を増やすことも可能です。

▶︎英語力を活かせるおすすめの副業8選|あなたのレベルにあった副業を紹介

月2万円を副業で稼ぐデメリットは3つ

副業を始める前には、デメリットも知っておきましょう。

本業とのバランスを取りながら、無理なく続けることが大事です。

デメリット1.継続的に月2万円稼ぐなら「確定申告」の手間がある

副業で毎月2万円を稼ぐと、年間所得が20万円を超えるので確定申告が必要です。

確定申告は、毎年2月16日から3月15日のあいだに管轄の税務署に書類を提出して行えます。

e-Taxを利用すればスマホ申請も可能ですが、万が一申告漏れをしてしまうと追加で税金を払わなければならないこともあるので前も持ってお金の管理が必要です。

※2020年現在は新型コロナウイルスの影響で、期限を区切らずに、柔軟に確定申告書を受け付けています。

デメリット2.お小遣い稼ぎで始める副業には競合が多い

お小遣い稼ぎ程度の副業は競合する人が多く、簡単に受注できないことも。

ちょっとした額が欲しい方は、会社員以外にも学生や主婦、高齢者など幅広い世代に当てはまります。

単価の低い案件は誰でも始めやすいものがほとんどのため、応募者がすぐに集まってしまって、募集がすぐに締め切られてしまうことがあります。

デメリット3.本業以外の仕事が増えるので、体調管理が難しい

副業をすれば所得を増やすことができますが、身体を休める時間はその分減ってしまいます

納期がタイトな案件もありますし、副業が忙しくなってしまえば本業に支障が出てしまうかもしれません。

本業に加えて副業をすることで仕事量が増えて忙しくなり、体調管理を徹底することが難しくなります。

副業で月2万円稼ぐ際の注意点は2つ

副業で月2万円を稼いだときには、どのようなことに注意しなければならないでしょうか?

確定申告をする必要が出てくるので、あらかじめやり方を知っておくと安心です。

注意点1.本業に支障が出ないように、副業のスケジュールを組む

本業に支障が出ないように、副業のスケジュールを組みましょう

副業の種類によっては、納期に余裕がないものもあるので注意が必要です。

本業の繁忙期は副業は避けるなど、自分でルールを決めて行うと良いでしょう。

注意点2.副業の所得が20万円を超えたら確定申告が必須

副業の所得が20万円を超えたら確定申告が必須です。

確定申告漏れがあると、追加で税金の請求があるので注意が必要です。

もし副業を始めたばかりで、確定申告が不安な方は無料かつオンライン上で確定申告書類が作れる会計ソフトのfreee(フリー)がオススメですよ!

▶︎確定申告書はどう書く?入手方法から提出までの手順を解説

副業で月2万円稼ぐことに関するQ&A3つ

これから副業で月2万円稼ごうと考えている方向けに、気になるQ&Aをまとめました。

疑問点を解決させたら、副業にチャレンジしてみましょう。

Q1.副業で毎月2万円稼ぐと会社にばれる?

副業で月2万円を稼ぐと年間24万円の所得になるので、確定申告が必須になります。

そして本業を含めた総所得額が増えると、支払うべき住民税が増額されます。

会社員は住民税の請求が会社に届く場合が多いため、副業をしていることが発覚することも。

副業禁止の会社に勤務している方は、本業を解雇される可能性を考えると避けた方が良いでしょう。

Q2.副業で月2万円稼ぐと確定申告は必要?

副業で月2万円以上となると年間20万円を超えるため、会社員の方でも確定申告が必要です。

確定申告を怠ってしまうと、追加で税金を命じられることにもなってしまいます。

副業の確定申告をすれば場合によっては所得税の一部が還付され、翌年の住民税が下がることもあります。

Q3.初心者が副業をして、1日で2万円稼ぐことはできる?

アルバイトで1日2万円を稼ぐのは難しいですが、副業なら不可能ではありません。

ただし、高単価の案件を選ぶか、複数の副業を掛け持ちする必要があります。

たとえば単発で行われる座談会なら短時間で数千円を得られますが、1日に複数をこなすことは難しいでしょう。

副業の初心者の方は1日2万円を目指すのではなく、まずは1か月2万円から目指すことをおすすめします。

Q4.在宅でスマホだけで2万円稼ぐことはできる?

結論から言うと、スマホだけで2万円以上稼ぐことは難しいです。

なぜなら副業サイトでは、パソコンを使った案件が多いからです。

もし副業を始めようと考えているなら、スマホ以外でもパソコンを買ったほうがよいです。

まとめ

副業資格のまとめ

  • 副業を始めるなら、現実的な月2万円を目指すことがおすすめ
  • もし何をしたらいいか迷っているなら、「プロの副業」に相談してみるのもあり
  • 副業の所得が1年間で20万円を超えたら、確定申告が必須

▼最後に比較したい人は、こちらの比較表を参考にしてみてくださいね!

案件紹介サイト 単価高め 在宅OKあり 探しやすい
フリジョブ
プロの副業
フォスターフリーランス ×

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

Keyword

アバター
Writer パラナビ編集部

VIEW MORE

Page Top