Paranaviトップ Paranavigator SNAP 山口 夕依さん

Paranavigator SNAP

#005

山口 夕依さん Yamaguchi Yui

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

まず、1つ目のお仕事内容を教えてください。

トレンダーズ株式会社に新卒入社し、2年目の現在は、事業開発チームでZ世代マーケティング事業とD2C事業の代表を務め、人事と広報活動にも取り組んでいます。Z世代マーケティングでは、日頃から行っている調査の結果をもとに、Z世代をターゲットとする企画提案を行っています。また、D2C事業では「作る」「伝える」「売る」のすべてをディレクションしています。事業を通じて得た経験や知見を、クライアントワークや採用活動にどう活用できるか、事業としてどう成長させるかを模索中です。最近は、次世代インフルエンサーを育成するためのセミナーも開催しています。

ほかにどんなお仕事をされていますか?

「心理的に寄り添う効果のある音楽」や「TikTokユーザーが求めている音楽」を作り、TikTokを中心に様々なSNSを通じて活動中です。楽曲提供や企業タイアップも開始し、TikTokで人気曲となった「wally kitte」は、デジタルシングル化し配信されています。音楽プロデューサーと映像プロデューサーの方に支えていただきながら、本業と両立しています。

1日のスケジュールを教えてください。

朝起きた瞬間からベッドの中で、そして身支度をしながら、ずっとSNSサーフィンしてますね()。でも、そこでインプットをしたものが仕事に直結するので、私にとって無くてはならない時間です。最近は、夜のインプット&アウトプットタイムの後に”ライブ配信”するのが日課になっています。週末は、洗濯や掃除などの家事をしてから、朝の身支度にとりかかります。その後は、カフェで雑誌を読み漁るのが定番で、特にタイトルはすべてチェックして、トレンドをキャッチアップし続けられるようにしています。余裕があれば、お酒が大好きなので夜は飲みに行きますが、パラレルキャリアを始めてから頻度はかなり減りました。

どんな曲を制作していますか?

TikTokのための曲は「ユーザーのニーズに応えること」と「ユーザーにポジティブな影響を与えること」をポリシーに、ジャンル問わず作っています。例えば、いま11万投稿を突破している『She Share Story』はブランドコンセプトをそのまま歌にしました。「いいねを押してもらうためのアイテムではなく、自分を生きる女性たちのリアルストーリーが生まれるアイテムを」「ポチる、映える、だけの一時的な幸福感ではなく、一日中続く幸せを」という願いを込めたこの曲、Vlogのテーマソングになれたらいいなと作りました。反響は期待を遥かに上回り、日本の若い女性たちだけでなく、世界中の女性も、男性も、何気ない幸せな日常をこの曲にのせてシェアしてくださっています。

『She Share Story』Music Video

『She Share Story』

『She Share Story』ユーザーの動画をもっと見る

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

Keyword

Page Top