Paranaviトップ ライフスタイル 健康/美容 座りっぱなしが腰の変形や痛みにつながる!? 30秒でできる腰痛改善のストレッチ

座りっぱなしが腰の変形や痛みにつながる!? 30秒でできる腰痛改善のストレッチ

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

三回目の今回は「おしりを伸ばして、腰痛を改善するポーズ」です! 長時間のデスクワークなど、仕事で座っている時間が長いと「腰痛」でお困りの方も多いのではないでしょうか? 座り姿勢が続くと、立った状態や歩いている状態よりも腰に負担がかかるといわれています。同時に腰回りの血行が悪くなり、腰痛が起こりやすくなるというリスクも懸念されます。そこで、ヨガ講師yuumiさんが休憩時間にサクっと出来る「腰痛改善ポーズ」を教えてくれました。ぜひ日常生活に取り入れて、ケアしてみてくださいね♪

おしりを伸ばし、腰痛改善のポーズ

STEP1  椅子に浅く腰掛けます。右足首を、左ひざの上にかけます。

STEP2  背筋を伸ばし、しっかりと上半身を伸ばします。

STEP3  背中が丸まらないように注意しながら、ゆっくりと前屈していきましょう。

STEP4  余裕があれば、右手で右ひざを床のほうに押し下げましょう。深呼吸を2~3回行います。 逆側も同じように行います。

 

監修 ヨガ講師 yuumiさん ● 2010年度、某広告制作会社に入社。プロデューサー職として慌ただしく働く中で、ヨガに出会う。ヨガの練習を続けるごとに心身が健康になっていくことに気づき、その世界に魅了されて2017年より講師の道に。現在は会社員と両立しながら、週末や平日早朝などにヨガを伝えている。
Shri herat yoga 指導者養成講座修了
Sun and Moon リストラティブヨガ指導者養成修了
Philosophy of Five Elements Yoga ®指導者養成修了

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

Keyword

青木 詠夢
Writer 青木 詠夢

VIEW MORE

パラナビオンラインサロン
Page Top