Paranaviトップ ライフスタイル 趣味 人生を楽しくしたい!アクティブ営業女子のパラレルキャリアのはじめ方

人生を楽しくしたい!アクティブ営業女子のパラレルキャリアのはじめ方

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

広告関係の営業として勤務するかたわら、モデルとして活動をしたり、Ubereatsでの配達や企業との間のリファラルなど職種や時間を選ばず幅広く活動する吉田早織さん。パワフルに活動できる理由は「したいことを我慢したくないから」。そう話す彼女にモチベーションと時間の使い方を聞いてみました。

パラレルキャリアに選んだ仕事は「自分ができること」

――現在のお仕事について教えてください。

現在は広告関係の営業をしています。新規の掲載を促す営業から、既存のお客様へのはたらきかけまで一貫して行っています。新卒で入社した企業から一度転職をしているんですが、“副業OK”は次の企業を選ぶ一つの基準でした。

――パラレルキャリア(モデル)をやるつもりで副業ができるところを選んだということでしょうか?

パラレルキャリアを始めようとした時に自分にできることと、空いている時間を使うことの2つがポイントでした。モデルとして活動したいというよりは、学生の時にやっていたので始めやすかったのが副業モデルでした。新卒で入社した会社は副業ができなかったので社会人になると同時にやめてしまって……。転職が落ち着いて、副業をはじめようと思った時に学生時代の友達から「週末モデル」という副業モデルのマッチングアプリを紹介してもらったんです。現在は、撮影はだいたい1カ月に1〜3回程度参加しています。週末に撮影をしたり、時間があうものだと早朝や退勤後に撮影したりもします。

――週末モデルのほかに、Ubereatsのデリバリーのお仕事をされているとのことですが。

運動したいなと思って始めてみました。お金というよりは体型維持のためですね。お金をかけてジムに行くよりも無料で自転車をこいでダイエットできたらないいなと(笑)。自分の自転車を使ってるんですけど結構いい運動になります。あとは、どんな人がどんなものを注文するのかなという、興味本位で始めたというのもありましたね(笑)。自分のタイミングで始めて、終わりにできるので、「この1件やったら帰ろう」とか自分の時間との相談ができるのはいいですね。もう一つの企業間のリファラルも同じで、担当しているクライアント同士をつなげたりしています。自分ができることはなんだろうと考えた時に選んだものがパラレルキャリアにつながっているんです。

「楽しい」以外で時間を無駄にしていたくはない

――そもそもパラレルキャリアを始めようと思ったきっかけを教えてください。

やりたいことをやる時にお金を我慢したくないのと好きなことをやっている時以外で時間を無駄にしたくないんです。もともと、旅行とか、あんまり時間を使う遊びをしないんです。だから暇な時間を埋めたいと思って何かしたいなと思って始めました。昔から暇なのは苦手で。基本的にせっかちで貪欲なので、楽しい時間以外でお金になってないことが嫌なんです(笑)。

――楽しいこと以外で……ってすごいです(笑)。具体的にどんなことが活力になっているのでしょう?

友達と飲み会や遊びに行く時はやっぱり楽しいと思います。この楽しい時間のために、また働こうと思えるんですよね。だから、気持ちとしては節約をしているわけではないんです。実はアイドルが好きなんですけど、コンサートやライブは数万円する時も……。それでも幸福感をしっかり味わいたいのでいい席のチケットを買いたいんです。時間とお金の使い方って皆さんそれぞれあると思うんですが、私は時間を詰めてでも働いて、お金を使いたいところにはしっかり使おうと思っています(笑)。

――働いている中で収入目標などはありますか?

あったんですが、達成しました。ただ、手元に残すお金と投資のお金は分けたいなと思っていて、株や積立NISAをやっています。自分で勉強しつつ、周りに詳しい人たちがいるので教えてもらいながら資産運用しています。

モチベーションの先があった方がお金を稼ぐことが楽しくなる

――パラレルキャリアを始めるにあたってしたほうがいいことはなんですか?

パラレルキャリアに限ったことではないですが、自分が働くモチベーションはどこにあるかは考えておいたほうがいいと思います。私のモチベーションは使うことと貯めることなんです。働いていると、この瞬間ツライな、疲れたな、と思うこともあるんですけど。この仕事をやったら、これを買おう! 次の仕事が終わったら、あのお店に行こう! とか、楽しみがあると頑張れるし、投資や貯金もしたいんです。やりたいことは全部やりたいので、お金を我慢することはしたくないんですよね。

――パラレルキャリアをする中で気をつけていることはありますか?

スケジュール管理です。パラレルキャリアをやっていると、いろいろなものに締切があるのでメールとか連絡は基本は即レスです。延ばしてしまうと何をやっていて、何をやっていないかがわからなくなってしまうので。

――今後挑戦してみたいことはありますか?

今までは自分がやってきたことの中からやっていたんですが、これからは自分ができることを増やしたいですね。もともと書道の師範を持っているのですが、時間の兼ね合いで副業にはしていなくて。ライフステージが変わるタイミングでチャレンジをしていきたいと思ってます。お金だけのためではなくて、すべてひっくるめて人生を楽しくしたいですね。

吉田早織●1991年生まれ。東京都出身。学生時代にモデルを経験。現在は都内で広告営業として勤務する側、「週末モデル」という副業マッチングアプリにてモデル活動をしている。書道、硬筆師範を有段者。

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

Keyword

瀧佑衣子
Writer 瀧佑衣子

VIEW MORE

パラナビオンラインサロン
Page Top