Paranaviトップ ライフスタイル 恋愛/結婚 働く女性におススメ!効率よく出会える「オンライン合コン」で意識するべき3つのポイント!

働く女性におススメ!効率よく出会える「オンライン合コン」で意識するべき3つのポイント!

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

コロナの影響で、さまざまなコミュニケーションがオンライン化し、ビデオ通話でコミュニケーションを取ることが増えてきました。そんな今、注目すべき新たな出会い方が「オンライン合コン」。ビデオ通話なので、オンラインでもリアルに近い形でコミュニケーションを取ることができ、場所を選ばず短時間で効率よく相手を知ることができます。今まで、仕事が忙しくて合コンに参加できなかったという人も参加しやすく、まさに働く女性に最適な出会い方なのです。5月末からこれまで、10回以上のオンライン合コンの幹事を務めてきた橋本楓さん。今回は楓さんが幹事をしながら感じた、オンライン合コンのメリット・デメリット、そしてオンラインだからこそ意識すべき3つのポイントを教えてくれました。

自宅でも出会える「オンライン合コン」

オンライン合コンは、ビデオ通話サービス(zoomなど)を使ってリアルに近い形で合コンができる、新しい出会い方です。コロナの影響で外出できないときに、オンライン飲み会が流行りましたが、男女比をしっかり合わせて実施するのがオンライン合コン。

男性4名、女性4名+幹事である私でやることが多く、1.5時間でサクッと交流できるようにしています。はじめは全員で自己紹介、その後4名2グループに分けて交流、メンバーチェンジして交流という流れで進めています。私は司会進行として、どちらのグループにも顔を出して話題を提供したり、みんなが会話できるように振ったりして盛り上げているのですが、そこで感じるのはリアルで会うときとオンラインの中とでのギャップ。
リアルではもっと楽しい人なのに……! という方が男女問わず結構いるのです。そこで、オンラインだからこそ意識するべき3つポイントをお伝えします。その前にまずは、オンライン合コンのメリット・デメリットをまとめましょう。

オンライン合コンのメリット・デメリット

【メリット】
1.料金・時間的コストがかからない
通常の合コンでは飲食代が必ずかかります。合コンというと男性が多めに支払うことが多いので、女性にとってはあまり変わらないかもしれません。ですが、通常かかっていた飲食代がなくなり、さらに、その場所に行くまでの交通費もかかることなく楽しむことができるのは男女双方にとってもメリット。また、これまで仕事が忙しくて合コン参加を諦めていた人にとっても、移動時間がなくなることによって参加を諦める必要がなくなります

さらに、通常の合コンは2時間+二次会という流れが多いのに対し、オンライン合コンは1.5時間と短時間。初めて会う人との会話は緊張したり気を遣ったりするので、相手のことをもう少し知りたい……と思えるちょうどよい時間にとどめています。いい人がいれば、その後も連絡を取って距離を縮めることができますし、いなければその時間だけでサクッと終えられるので効率的です。

2.場所を選ばず出会える
オンラインなので、場所を選ばずどこからでも参加することが可能です。自宅など自分のテリトリーで参加できるということもあってリラックスして参加できるので、人見知りや緊張しがちな人でも安心して臨めます。

3.リアルで会うときの楽しみが増える
盛り上がったかどうかによりますが1.5時間のオンライン合コンは、あっという間です。「もう少し話したかった、話し足りない」というところで終わるので、実際に会いたいと思う感情が高まります。一度話をしているからこそ、お互いの雰囲気がわかった状態で会うことができ、会うのが楽しみになります。

【デメリット】
1.会話がかぶって声が聞こえない
オンラインでは会話がかぶったときに、声が聞こえなくなります。一度止まってしまった会話をどう次につなげるか、オンラインに慣れていないとお互いが遠慮してしまって会話がストップしてしまう可能性があります。幹事は、このような場合にしっかりサポートできる人がおススメです。

2.身長がわからない
女性が気になる男性の身長。オンラインだと映っているのが上半身だけなので、身長は聞かない限りわかりません。実際に会ったときに予想していた身長とギャップを感じる可能性があります。身長ではなく会話で相手に惹かれるといいですね。

3.接続が悪い
ほとんどの方は問題ないのですが、ビデオ通話サービスを使うのがはじめての方や、ネットの接続がスムーズでない方がいた場合、円滑な交流が難しくなります。不安な方は、事前にビデオ通話がうまくいくか一度試しておくといいですよ。

オンライン合コンだからこそ意識する3つのポイント

これまで、オンラインだからこそのメリット・デメリットをご紹介してきましたが、オンラインは本当にリアルと違います。リアルでは、明るく場の雰囲気を盛り上げる人でも、オンラインだと、人と会話がかぶってうまく場を盛り上げることができないことが多いのです。また、シャイな人は、ほかの人が喋っていると話しに入りづらいという状態になります。

そこで、オンライン合コンだからこそ意識するべき3つのポイントを抑えて、オンラインでもリアルでもどちらでも異性からいいなと思われる素敵な女性を目指しましょう!

1.しっかり相槌を打つ
オンラインでは、相手に見える情報は画面に映っている上半身の部分だけです。必死に聞いているからこそ、画面を必死に見つめてしまっている人がいるのですが、相手からすると微動だにせず、聞こえているのかがわからない状況になります。

少しオーバーリアクションでも良いぐらいの相槌を常に打ち、相手の会話がしっかり聞こえていること、興味を持って聞いていることを相手に示すことが大切です。私は何度か、応答がなさすぎてフリーズしたのかと心配になった方に遭遇しました(笑)。

2.話しがかぶったら相手に話をゆずる
オンラインだと、どうしてもみんなが一斉に話し出すと会話がかぶってしまい声が聞こえなくなってしまいます。そのような場合は、相手に話を譲ることが大切です。会話がかぶっても気にせず話し続けたり、気まずくなって話をやめてしまうと、せっかく盛り上がっていた雰囲気が台無しです。
相手もゆずってきた場合は、遠慮なく話の続きをしましょう
たった一つの気遣いですが、オンラインではこれがリアルよりも重要になります。

3.オンラインに慣れた人を必ず入れること
自分たちでオンライン合コンをする場合は、必ずオンラインに慣れた幹事のような役割の人を入れることが大切です。この人がいるだけで、上でお伝えした2つのポイントを抑えて場を盛り上げてくれます。リアルで場を盛り上げることが上手い人が、オンラインでも上手いとは限りません。もし不安な方は、いろいろな企業が実施している進行ありのオンライン合コンに行くのもありですよ!

さいごに

まだまだオンラインに抵抗がある方は多いと思いますが、with コロナ時代に安心・安全に効率よく出会える「オンライン合コン」は、これまでにない新たな出会いの場といえます。

オンラインでコミュニケーションを取る場合は、リアルで会うとき以上に相手への思いやりが必要です。
相槌を打ってリアクションをする、会話がかぶったら話題をゆずるなど、今回お伝えした3つのポイントを思い出して「オンライン合コン」に望んでみてください。

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

Keyword

橋本 楓
Writer 橋本 楓

VIEW MORE

パラナビオンラインサロン
Page Top