Paranaviトップ ライフスタイル 恋愛/結婚 忙しい婚活女子こそやるべき!相手に求めることベスト10の洗い出し

忙しい婚活女子こそやるべき!相手に求めることベスト10の洗い出し

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

婚活する女性の多くは、「いい人と出会いたい」、「〇歳までに結婚したい」といった願望がある一方、「なぜ結婚したいのか」という肝心な部分が抜けているように思います。結婚は新しい人生のはじまりに過ぎません。結婚をすることでどんな未来を過ごしたいのか、そのためにどんな人と人生をともにしたいのかをしっかり考えることが大切です。今回は、恋愛コンサルタント橋本楓が婚活する女性に理想の結婚相手と出会うための近道をお伝えします。

 

やみくもに相手を探すと陥る罠

20代後半になると、周りの友達に彼氏ができたり結婚したりと、一緒に過ごしていた友達との時間が減り、1人の時間が増えます。これまで仕事にプライベートにと充実していた日々を送っていた女性にとって、1人の時間が増えたことにより「1人が寂しい」と感じるはず……。また、「周りが結婚しているから私も結婚しないと」と周りの目を気にし始め、やみくもに婚活をはじめる人が多くなります。

しかし、寂しさや年齢を気にして相手をやみくもに探しをはじめると、時間と労力だけを使って“婚活疲れ”に陥るのです。何よりもったいないのが“焦り”が表に出てしまうと、“せわしない女性”という印象を与える原因になってしまいます。“せわしない女性”は、魅力が半減するだけでなく、遊びを目的とする男性にひっかかりやすくもなります。いい人と出会いたいと思ってもやみくもに相手を探すのは絶対にやめましょう

意外と整理できていない相手に求めるポイント

今まで付き合ってきた人と比べて、その人よりもいい人を見つけられればいい、といった曖昧な基準で結婚相手を探している人も多いのではないでしょうか。その時々で相手に求めることは変わってきます。自分が今、相手に何を求めているのかをしっかり整理しましょう。

まずは下記の中から、相手に求めるポイントのベスト10を決めてください。

  • 容姿
    身長、服センス、髪型、体型、顔
  • 性格
    明るい、優しい、フランク、繊細、大人しい
  • 生活
    家庭的、味覚、趣味、セックス、子供好き
  • 条件
    年齢、職種、年収、家柄、学歴
  • 行動
    アウトドア、インドア、能動、受動、リーダー

ベスト10まで決めると、直感で相手を決めず、しっかり相手のことを知ろうとします。そのうえで自分に合う人なのかを判断することができるのです。

以前、28歳の女性3人に、上記項目が書かれた25枚のカードを使って自分にとって相手に何を求めるのかを整理してもらいました。1人は、自分がいちばん重要視していることは「顔」だと思っていたけれど、結婚相手に求めることを改めて整理すると、もっと重要視しているのは「優しさ」であることが分かりました。そのほかの2人は、ベスト3のポイントはわかっていたけれど、ベスト4~10のポイントについては自分でも相手を見るうえで重要視しているとは気付いてなかったと発見しました。見た目と収入だけで判断して、違うと思ったら相手と話をすることなく次の人に目を向けてしまっていたのです。

結婚相手を探そうとしている方は、相手に求めるポイントをランキングにすることで、直感だけでなく冷静に相手を見ることができるようになるのでおススメです。

結婚相手と恋人に求めるものは違うことを自覚すべし

結婚をすると自分だけの時間軸で動けなくなります。もちろん、2人で話し合うことで自分の時間を作ることはできます。ただし基本的には、“時間を共有する”、“場所を共有する”、“モノを共有する”、“お金を共有する”……など、さまざまなモノやコトを共有することになります。そのため、自分の価値観と合わない人との生活、共有はとてもしんどいものです。価値観が合わずとも、合わせようとしてくれる人であること、自分が合わせたいと思う人と一緒になることが大切です。

25歳で結婚した私は、夫と時間を共有することにはじめは慣れませんでした。大学を出てから1人暮らしをし、平日は仕事で遅い時間にスーパーのお弁当を買って帰り、土日は溜まっている家事をしたり友達と遊んだり……自分の時間軸で自分のことしか考えられないぐらいいっぱいいっぱいでした。しかし、結婚すると仕事終わりにご飯を作ったり、友達と遊ぶとしても予定を確認したうえで遊ぶ予定を入れたり……。

自分のことだけを考えていたときとはまるで違う生活スタイルになりました。それでもトラブルなくやっている理由は、しっかり話し合いをしてお互いの時間を作る工夫をしていること、相手を尊重し、時にはわがままを言っても許される関係性を作ることができていること、そして何より、これらができる相手を選んだことにあると確信しています。

価値観が完璧に合う人はいません。しかし、近しい人や価値観を合わせようと努力してくれる人は多くいます。直感だけで相手を選ぶのではなく、結婚後にどのような人生を歩みたいのかを考えたうえで、その人生をともに歩めそうな相手を選ぶことが大切なのです。

さいごに

仕事にプライベート、忙しいとなかなか自分と向き合う時間がないですよね。しかし、結婚相手を探すための行動をするならば、しっかり自分と向き合う時間を作り、どのような相手を求めているのかを自分自身で把握することが大切です。相手に求めるものがわかると、その相手に見合おうと努力することもできます。まずは、。今の自分が相手に求めるものベスト10を洗い出すことから始めましょう

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

Keyword

橋本 楓
Writer 橋本 楓

VIEW MORE

パラナビオンラインサロン
Page Top