Paranaviトップ ライフスタイル 趣味 “元テラハの住人”から“ブランドディレクター”の又来綾に。「等身大の自分を発信し続けたい」

“元テラハの住人”から“ブランドディレクター”の又来綾に。「等身大の自分を発信し続けたい」

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

2018年、リアリティ番組「テラスハウス 軽井沢編」に出演し、飾らない笑顔やファッションセンスで女性を中心に人気を集めた又来綾さん。インフルエンサー業界では、彼女がSNSにカラコンやコスメを載せると、爆発的に売り上げが伸びると話題に。テラスハウスを卒業して間もなく、ファションブランド「STELLA VIANA(ステラヴィアナ)」を立ち上げ、ディレクターに就任しました。とはいえ、当時は現役大学生。学業との両立や就職などの葛藤を経てのブランド立ち上げだったと言います。“等身大のかわいさ”で同年代の女の子たちを魅了する又来さんに、ブランド立ち上げの背景を伺いました。

テラハ卒業後にブランドの立ち上げに誘われた

――どのような経緯で「STELLA VIANA」を立ち上げたのでしょうか?

実は、大学を出たら一般企業に就職するつもりだったんです。中学から大学まで女子校に通っていてファッションも大好きだったので、女の子に携わる仕事をするつもりでした。そんななか、テラスハウスを卒業した翌日に、DMでブランド立ち上げの声をかけていただいて。

きっと、テラスハウスで注目されている今だから声をかけてもらった。もし就職して先延ばしにしたら、次の機会はないかもしれない。ならこのチャンスを逃したくない。そう思い、お話を受けることにしました。

――声をかけられてから3ヶ月で「STELLA VIANA」をオープン。かなりのハイスピードですよね。

世の中が“元テラスハウスの住人・又来綾”に対する熱が冷める前にオープンしたいという思いがありました。ただ当時はまだ大学生で、インフルエンサーの仕事もあったので、その合間にブランド立ち上げの作業をしており、当時の記憶がないくらい忙しかったですね。

また、私自身ファッション業界が未経験だったので、最初はわからないことだらけで困惑しました。会議の相手は業界のプロの人たちなので会話についていけず、ポツンとしてしまうことも。でも負けず嫌いなので、わからない用語を聞いたらその場ですぐ調べて、次から堂々と使っていました(笑)。

デザインだけでなく、マーケティングや企画、着用モデルも担当

――ファッションディレクターの仕事は多岐に渡りますが、又来さんはどのような業務を担当しているのでしょうか?

ブランドのコンセプト決めやデザイン、SNSのクリエイティブ、着用モデルなどを担当しています。

――届いたアイテムを試着して合わなかったら返品できる「フィッティングキャンペーン」、ブランドグッズや又来さん愛用アイテムが届く「HAPPY BOX」などの企画は又来さんのアイディアだとか。

私はもともと、デザインに注力し、それ以外はほかのスタッフに任せる予定でした。でも、周りの方から「あやはもっと中に入ったほうがいいよ」とアドバイスをいただいて。

最初は外国のモデルさんを起用していたのですが、試しに途中から自分がモデルをするようになったら、売り上げが大きく伸びたんです。「このブランドは等身大の私に共感してくれている子が買ってくれているんだ」とわかり、マーケティングや企画なども担当することにしました。

フィッティングキャンペーンはコロナで買い物ができないという声を受け、自宅でも洋服選びを楽しんでもらいたくて始めました。HAPPY BOXはいつも買ってくれる子に少しでも恩返しをしたいと思い、ブランドグッズだけでなく、私の愛用品もプレゼントする企画にしてみました。少しでも喜んでもらいたいので、HAPPY BOXにはなるべく手書きのメッセージも添えるようにしています。

――“又来さんらしさ”が「STELLA VIANA」の魅力のひとつになっているんですね。

そうかもしれません。街中でファンの子から「あやちゃーん!」と声をかけられることが多くて。みんな、部活の後輩みたいに話しかけてくれるんです(笑)。身近な存在だと思われているのはうれしいですね。私自身、コミュニケーションをとったり発信したりすることが好きなので、これからも等身大の自分をブランドに落とし込みたいと思っています。

大学で自分のブランドを着ている子を見かけて思わず声をかけました

――ブランドを立ち上げて今年で3年目。どのようなことにやりがいを感じていますか?

街でSTELLA VIANAを着てくれている子を見かけたときですね。大学生のとき、キャンパス内でSTELLA VIANAを着ている子がいて、うれしさのあまり声をかけたことがあります。私のデザインした服を着ることで誰かのモチベーションになったり、笑顔のきっかけになったりしたらとてもうれしいです。

――最後に、又来さんのように「一歩を踏み出す勇気がほしい」という読者に向けてアドバイスをお願いします。

やらないで後悔するより、やって後悔した方が後悔の大きさは違うと思っています。ブランドディレクターのお話も、きっと今始めた方が後悔は小さいと思って受けました。この決断は間違ってないと思っています。行動すれば改善できる部分もあるから、当たって砕けろ精神で、みんなもどんどん挑戦していってほしいです。

又来綾さんinstagram

又来綾(またらい あや)●1997年12月29日生まれ、埼玉県出身。2014年、東京ガールズコレクションで準グランプリに輝き、雑誌『JELLY』のモデルに。2018年にリアリティ番組「テラスハウス 軽井沢編」に出演。2018年12月にファッションブランド「STELLA VIANA(ステラヴィアナ)」を立ち上げ、ディレクターに就任する。

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

Keyword

橋本岬
Writer 橋本岬

VIEW MORE

パラナビオンラインサロン
Page Top