Paranaviトップ お仕事 資格/勉強 4カ月で看護師からマルチフリーランサーへ。「やってみたいこと全部」を実現するキャリアのつくり方

4カ月で看護師からマルチフリーランサーへ。「やってみたいこと全部」を実現するキャリアのつくり方

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

「今の自分を変えたい」「新たなキャリアに挑戦してみたい」と思いながらも、今の仕事が忙しかったり、不安な気持ちが強かったりで、なかなか一歩を踏み出せない……そんな人は多いはず。ですが、励まし合える仲間と一緒に、短期集中でスキルアップできれば、自分でも思いもしなかった可能性に気付けるかもしれません。看護師からマルチフリーランサーに転身したmachikoさんもその1人。一見、ハードルの高そうな方向転換をサポートしていたのは、女性向けキャリアスクール・SHEが提供する短期集中コースでした。machikoさん、コースの事業責任者であるSHE・金井愛理さん、それぞれが考える「自分らしいキャリアの切り拓き方」とは一体どんなものなのでしょうか?

仲間と励まし合いながらスキルアップできた

SHE_machikoさん

――machikoさんは、もともと看護師をされていたとのことですが、なぜクリエイターにキャリアチェンジしようと思ったのですか?

SHE_machikoさん

machikoさん

デザインを学ぶことで、自分の可能性を広げたいと思ったからです。私はプライベートの時間でヘルシースイーツを作ったり、フードコーディネーターの方とイベントを企画したりと、健康管理や予防医療にかかわる活動をしていて。今後はヘルスケアを軸とした情報発信やものづくりをもっとやっていきたいなと考えていました。そこで、デザインスキルを身につければ、できることが増えると感じたんですよね。

――デザイナーを目指している、というわけではなかったんですね。

SHE_machikoさん

machikoさん

そうですね。職業や肩書きの上でのキャリアチェンジにはあまりこだわっていなかったかもしれません。ただ、看護師の働き方は、病院に出勤することが前提になります。それに、患者さんの治療やケアはチーム体制で行われるので、「予防医療にかかわることをもっとやりたい」と思っても、なかなか希望が叶わなかったりして。場所や時間にとらわれずに、もっと自分のやりたいことを趣味以上にできたらいいのに……とは感じていました。そんな私にとって、広く深く学べる4カ月間の短期集中型コース『MULTI CREATOR COURSE Designer』(以下、マルシー)はとても魅力的だったんですよね。

――実際に、マルシーを受講してみて、どんな変化が得られましたか?

SHE_machikoさん

machikoさん

モヤモヤを抱えつつ、これまで9年間ずっと病院に勤めてきました。それが、マルシーで課題に取り組みつつコーチや仲間に刺激を受けるうちに、キャリアに対する決意が固まって。講座が始まって2カ月後には、フリーランスになろうと職場に退職を伝えるまでに至ったんです。

――それは大きな変化ですね! 最初は転職が目的でなかったにもかかわらず、なぜ短期間でキャリアチェンジを決意できたのでしょうか?

SHE_machikoさん

machikoさん

マルシーで大きく変化できた理由は2つあります。まずは、スキルアップのための時間を多く持てるようになったからですね。マルシーでの全8回の課題提出はやっぱり結構ハードで……仕事が終わったあとに仮眠を取って夜に勉強しつつ、週末に課題をこなす毎日が続きました。でもその生活を続けるうちに、自分の中で本業と勉強の時間を両立することが「当たり前」になってきて。看護師だった私にとって、フリーランスやデザイナーって、自分に関係のない世界だと思っていました。でも、デザインを学び続けられたことで一気に身近になっていったんですよね。
SHE_machikoさん

machikoさん

もう1つは、一緒に頑張る仲間に刺激を受け、後押しされたからです。私は普段の仕事でパソコンに触れる機会といったら、電子カルテを扱うときくらい。初期設定やツールのダウンロードなど何もかも初めてだったので、みんなについていけるかとても不安でした。でも、受講生の仲間たちと失敗や悩みもすべて分かち合いながら進めていけたのが心強かったですね。SNSやSlackのチャンネル内で「SHE捗」と名づけて毎日の進捗を共有したり、本業でのつらいことも打ち明けたりして。だれかの成長や気づきは、自分にとってもすごく参考になるんです。

SHE_machikoさん作品ビフォーアフター

machikoさんが制作したクリエイティブ。左がデザインを勉強したての頃で、右が卒業時のもの。

――仲間と一緒に学ぶことで、成長が加速したんですね。マルシーの事業責任者である金井さんにもお伺いしたいのですが、machikoさんのようにコミュニティでの結びつきがスキルアップにつながる例も多いのでしょうか?

金井さん

machikoさんと同じく、卒業生の方からも「仲間がいたから頑張れた」という声が多く寄せられました。不安ながらも自分の生き方を変化させたいと思ったときに、お互いを励まし合えるコミュニティの存在って本当に大きいんです。

金井さん

キャリアとは、自分らしく幸せに生きる方法そのもの。大事なことなのに、なかなか職場や身近な友人には打ち明けづらかったりしますよね。それを本音で語り合える仲間が見つかることが第3のコミュニティの良さだと思います。SHE全体に肯定的なコミュニケーションが浸透しているので、うまくいかないときにも「また頑張ろうよ」って声を掛け合える。だからこそ、大変なキャリアチェンジやスキルアップも乗り越えられるような空気感が醸成されていると感じます。

肩書きを最終ゴールにしないことで生まれる「自分らしさ」

SHE_machikoさん

――マルシーを卒業後、machikoさんが今後やりたいことを教えてください。

SHE_machikoさん

machikoさん

健康や予防医療を軸にしつつ、学んだデザインスキルを幅広く活かしていきたいですね。具体的には、SNS運用やコンテンツマーケティング、バナーデザインなどをやれたらいいなと思っています。仲間を集めて、メディアの立ち上げも計画中です。

金井さん

machikoさんは、まさにマルチクリエイターの道を進んでいますよね。マルシー卒業生の中には、もちろんデザイナーに転職した方もいます。だけど、自分らしい働き方って人それぞれ。デザイナーを最終ゴールとするのではなく、好きなことを全部やるというmachikoさんらしい働き方を見つけられたことが素敵だなと思います。

金井さん

立ち上げ当初は転職先のサポートに力を入れていた時期もあったのですが、会社員としての転職がキャリアのすべてではありませんよね。実際に受講生の方からも「独立したい」「副業でやりたい」とさまざまな進路の希望をいただいて。なので今は、ゴールを定義しすぎずに、自分らしい生き方を叶えられるようなサポートをすることにこだわっています。

「いつでも何者にでもなれる」という可能性

SHE_金井さん

――SHEではこれまでキャリアスクール『SHElikes』で多くの女性の働き方・生き方をサポートしてきました。通常のコースとマルシーとはどのように違うのでしょうか?

金井さん

マルシーは、クリエイターへのキャリアチェンジを目指す4カ月間の短期集中型コースです。現在『SHElikes』では、デザインやWebマーケティング、ライティングなど24種類のコースをオンラインで提供しています。未経験からでも好きなことを見つけ、いつでもどこでも学べる点が支持されてきた一方で、「もっと難しいレベルに挑戦したい」「最短でキャリアチェンジにつなげたい」という声も多くありました。そこで、オンラインの良さは活かしたまま、さらにスキルを磨いてもらえるマルシーの構想が立ち上がったんです。

――具体的にどんなサポートを受けられるのでしょうか?

金井さん

マルシーには3つの特徴があります。1つ目は、全8回の実践的な課題に取り組むことでプロの講師から手厚いフィードバックをもらえること。『SHElikes』の通常コースに比べ、継続的なマンツーマン指導を強化しています。2つ目は、1on1コーチングの実施。自分にとって理想のキャリアを明確にして、過去の経験から自分の強みを言語化できることを目指します。3つ目は、働き方の選択肢を正しく知るためのサポート。たとえばフリーランスなら、活躍している先輩たちの生の声を集めて、企業勤めとのメリットデメリットの比較から、報酬交渉の仕方、案件の取り方まで実用的なノウハウが得られるコンテンツを用意しています。

金井さん

第1期では、最後に受講生10名の方の卒業式をしたんです。もちろんキャリアチェンジを実現できた喜びも大きいけど、「人生が変わった」「大人になってから、こんなに熱中する時間を過ごせると思わなかった」と話してくれたんですよね。自分の人生に対しての充実度や納得感が飛躍的に上がった方々を見て、それがいちばん素敵なことだなと思いました。

SHE_machikoさんと金井さん

――「こんなことができるようになった」「自分でも変われた」と思えると、自己効力感が高まりますよね。

金井さん

本当にそう思います。「どうせ自分なんて」と思っていると、自分の本心に嘘をついたり、手ごろな選択肢を求めたりしてしまいがちです。でも4カ月間やり切って、その先に自分が実現したいキャリアを叶えられたら、またほかにやりたいことを見つけたときにも「いつでも何者にでもなれる」ときっと思える。そんな自信を持てることが、この先の人生において何よりの価値になると確信しています。
SHE_machikoさん

machikoさん

以前は、やりたいことを絞ったほうがいいのかなとか、個性や強みを尖らせたほうがいいのでは……と思ったこともありました。だけど、やっぱり私は興味を持ったことをすべてやってみたい気持ちが強くて。それに、できることが多ければ多いほど、一緒にお仕事をするパートナーさんに「私これもお手伝いできます!」と自信を持って言えますよね。活動の幅をどこまで広げていけるかなと考えると、今は楽しみすぎて困るくらいですね(笑)。 

machiko(マチコ)●「良いものをより良く伝えたい、関わる人の魅力を引き出したい」という想いのもと、 Webデザインやクリエイティブなスキルをマルチに学習。看護師として有している健康や食の知識と共に、素敵な情報伝達やものづくりに携わるべくフリーランスへ転身。
金井 愛理(かない あいり)● SHE株式会社 SHElikes事業責任者。大学在学中に、インドネシア留学・カナダ留学・香港のコンサル会社インターン等、多くの海外経験を積む。2015年にリクルートに新卒入社し、新規開拓営業、大手法人経営者層向けコンサル営業、マネジメント業務に従事。その後、事業推進部にて商品企画と営業推進を兼任し、商品や施策の戦略策定・推進を実施。2019年4月にSHEにジョイン、SHElikes事業マネージャーとして事業全域の戦略策定・推進を実施。

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

Keyword

村尾唯
Writer 村尾唯

VIEW MORE

パラナビオンラインサロン
Page Top