Paranaviトップ ライフスタイル 恋愛/結婚 婚活せずに、いいパートナーを見つけるにはどうしたらいい?「カンタン3つのポイント」を解説

婚活せずに、いいパートナーを見つけるにはどうしたらいい?「カンタン3つのポイント」を解説

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

Paranavi読者の皆さんは、仕事もプライベートもたっぷり充実していて、婚活している暇なんてない! という人が多いようです。「でも、そろそろパートナーがほしいかも……」と思い始めたあなたに、橋本楓さんが「婚活せずにパートナーを見つける3つのポイント」を教えてくれました。どれもすごくカンタンなので、今日から使えます!

日常の中の出会いに目を向けよう

パートナーを探すためにマッチングアプリに登録したり、イベントや合コンに参加したり、いわゆる婚活をしている人はたくさんいます。とくに今はコロナ禍もあって、自分から出会いに行かなければ、新たな出会いはなかなか生まれません。しかし、仕事もプライベートも充実している人こそ「婚活をする必要がない」というのもまた事実!

婚活をするのは、「日常生活の中に、出会いがない」からです。一方で、仕事もプライベートも充実している人は、その生活の中でいろいろな人との出会いがあります。いい出会いを見過ごしてしまっているから、「ああ、出会いがないなあ」と言っているだけなんです。

例えば、仕事に目を向けてみてください。あなたが毎日仕事を頑張っている環境の中、男性はどれぐらいいますか? 業種や業界によっては、まったく男性がいないという人もいますね。いたとしても、既婚者の男性ばかりというケースもあると思います。

しかし、仕事仲間に未婚男性がいるという方は、すでに出会いがあるということです。学生時代を思い出してみてください。学生時代は、学校という同じコミュニティの中でたくさんの人と出会い、たくさんの体験をして思い出をつくりましたよね。だからこそ男性とも距離を縮めやすく、初めは何とも思わなかった男性にだんだん惹かれるようになった、そんな経験ありませんか? 社会人になるとついその感覚を忘れてしまいますが、社会人も学生時代とある意味では同じ環境です。会社というコミュニティの中で、仕事という同じ体験をし、仕事やプロジェクトを成功させるといういい思い出が日々作られていきます。

婚活せずに、いいパートナーを見つけるにはどうしたらいい?「カンタン3つのポイント」を解説

社内恋愛は価値観が一致しやすい

社内恋愛は周りの目が気になるとか、下手をするとセクハラ呼ばわりされるとか、特殊な悩みもあるでしょう。学生時代と比べれば、恋愛がしづらい環境であるとは思います。一方で、同じコミュニティで毎日同じ体験をしている以上、話をしやすかったり、具体的な悩みをわかりあえたり、価値観が合いやすかったりします。

私の同僚は、社内恋愛のすえ見事にゴールインしました。きっかけは、社内のイベント後にみんなでごはんを食べたこと。違う部署の先輩に仕事の相談をしたことから、1対1で話すことが増え、話したことさえなかった関係ががらりと変化しました。その同僚いわく、初めはその先輩のことを何とも思っていなかったそうです。私が「その先輩、もしかしてあなたのこと好きなんじゃない?」と伝えたことで、恋愛対象の男性として見るようになったんだとか。そこから先輩の優しさやかっこよさに改めて気付き、交際に発展し、見事ゴールインしました。

相手の優しさやちょっとしたかっこよさに気付くだけでも、その後の関係性に大きく影響します。「社内恋愛はムリ」と思わず、日常の中での出会いにもう少し目を向けてみてください。どうしても社内恋愛に抵抗がある場合は、あなたの趣味などで一緒に時間を過ごす友達や仲間に目を向けてみてください。

パラキャリ女子な皆さんの人脈をたどれば、出会いの可能性はたくさん見つかるでしょう。思っている以上に、身近にいい出会いがありますよ。

婚活せずに、いいパートナーを見つけるにはどうしたらいい?「カンタン3つのポイント」を解説

仕事も恋愛も「笑顔」を大切にしよう

日々の中に出会いがあるとなれば、いつどこでその出会いが恋に変わるかわかりません。恋が始まるタイミングを逃さないためにも、必ず「笑顔」を大切にしてください。普段からキリキリしていて怖いオーラがある人と、いつも明るく笑顔な人、どちらがモテるでしょう? もちろん後者ですよね。笑顔は、人に親しみやすさや安心感を与え、性別にかかわらず目の前の人を幸せにできる、いちばんの薬です。

先ほどお伝えしたとおり、出会いは日常の中にまぎれています。たとえあなたが気づいていなくても、相手から一方的に好意を寄せられることもあります。そして好意を持たれるためには、いつも笑顔でいること、親しみやすい存在であることが大前提です。

もちろん、恋愛を意識して無理につくる笑顔ではなく、日常の中で自然に笑顔でいることが大事。それが周りの人々を幸せにし、自分にも返ってきます。そう思って日頃から笑顔でいられるようになるのがベストですね。そう心がけていれば自然と、あなたに好意を持ってくれる人が増えますよ!

婚活せずに、いいパートナーを見つけるにはどうしたらいい?「カンタン3つのポイント」を解説

追いかける恋愛よりも「追いかけられる恋愛」をしよう

日頃から笑顔を意識して生活していると、そのうち自然に、素敵な男性があなたの魅力に気づいてくれるはず。最初に相手がこちらを好きになってきた場合、相手に追いかけられる恋愛になるわけですが、まさにこのパターンこそが「最高のパートナー」を見つけるポイントです!

これまで何度もお伝えしてきたことですが、恋愛するなら「追いかけるよりも追いかけられる恋」です。追いかける恋愛は、相手に振り向いてほしくてあなたが必死になる状態です。そうなると、「LINEしたのになかなか返事がない……」「こんなに好きなのに、気持ちが伝わらない」「もしかして、ほかに好きな女性がいるのかな?」とモヤモヤしますよね。つねに相手に何かを求めたり、感情のコントロールができなくなったりしてしまいます。

そうならないためにも、あなたのことを大切に思ってくれる人に目を向けて、「追いかけられる恋愛」をしてください。あなたのことを大切に思う人は、実は身近にいるかもしれません。あなたがそれに気づいていないだけなんです。すべてが理想通りの人を探そうと新しい出会いの場に行ったり、友達に誰かを紹介してもらったりするのもいいでしょう。でもまずは周りに目を向け、あなたのことを大切に思ってくれている人がいないか、一度考えてみてください。何気ない気付きから、一気に恋が動き出すかもしれません……!

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

Keyword

橋本 楓
Writer 橋本 楓

VIEW MORE

パラナビオンラインサロン
Page Top