Paranaviトップ ライフスタイル 恋愛/結婚 恋人や結婚相手に求めすぎ女子は要注意! パートナーの本質とは

恋人や結婚相手に求めすぎ女子は要注意! パートナーの本質とは

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

今、恋活や婚活している人の中には、理想が高すぎて良い出会いがなかったり、自分にとって合う人ってどんな人だろう? と悩んだりしている人も多いのではないでしょうか。今回は、そんな悩みが吹っ飛ぶ、橋本楓さん流のパートナーの捉え方をお伝えします。

恋人や結婚相手ってあなたにとってどんな存在?

今、恋活や婚活をしている人は、自分に合う人がどんな人なのかを明確に言語化できていますか? 明確に言語化できていない人は、こちらの記事で、相手に求めることを是非明確にしてみてください。

私の周りで真剣に婚活をしている女性は、自分が相手に求めているものを明確にし、その項目をスプレッドシートにまとめた上で、さまざまな男性に会い、評価をしています。実際に会ったときに抱いた感想をもとに、項目ごとに点数化し、総合点数が高い男性を最有力候補として、交際したり、結婚したりしているのです。

ある女性は、自分自身が結婚相手に求める条件のベスト5をスプレッドシートに書き出し、それぞれ5段階評価で点数をつけていきました。20人ほどの男性に会い、一番点数が高かったお相手と結婚を決め、現在は楽しい結婚生活を送っています。

このように、自分自身が相手に求めるものが何かを明確にできると、その条件を満たす人と出会えるように活動ができ、一緒になれば良いのです。

スペックを比較する女性のイラスト

私の場合は、真剣に結婚について考える前にプロポーズされ、結婚を決めたので、相手に求める条件ベスト5を考えることがありませんでした。しかし、明確に結婚相手に求めていたことは2つありました。

1つ目は、「私のことを大切に思ってくれるかどうか」です。大切に思ってくれる、の基準は人それぞれあると思います。私の場合は、①思いやりを持って接してくれること、②自分のことよりも私のことを優先して考え、行動してくれること、が大切に思ってくれることだと思っています。

今の旦那さんは、私の気持ちをとても尊重し、応援してくれます。これは、交際していたときから変わらずだったので、この人は私のことを本当に大切にしてくれているし、今後も大切にしてくれるだろうと感じることができました。

2つ目は、「私以上の愛情を相手から感じること」です。以前からお伝えしていますが、自分の好きが相手の好きよりも上回ると、相手に必要以上に何かを求めてしまい、自分自身が苦しい思いをすることになります。私はここまでやっているのに、こんなに好きなのになぜこれだけしか返ってこないの?と、相手に自分の愛情以上を求めるようになってしまうのです。その状態がずっと続くと、どんどん自分自身が疲弊してしまいます。そのため、私は必ず私以上に相手からの愛情を感じられることが、自分の心の安定に繋がり、私にとってはとても重要だと思っています。

この2点は、私独自の基準になるのですが、自分自身と対話することで見えてくる自分なりの基準ももちろんあるので、まずは自分としっかり向き合い、相手に求めるものを明確にしましょう!基準さえ見つかれば、これまで出会いの制限を厳しく設けていた人にとっては、出会いの幅が広がる可能性がありますし、これまで微妙な出会いしかなかった人にとっては、本当に出会いたい人との出会いに変わっていくでしょう。

ハートのイラストクレヨン

パートナーの捉え方

さてここからは、かなり私の自論になりますが、私は、恋人や結婚相手を「自分の人生を豊かにしてくれる一人のパートナー」と捉えています。人は一人では生きていけず、必ず周りの人の協力や支えによって生きています。恋人や結婚相手というのは、支えてくれる多くの人の中の一人なのです。「自分の人生を豊かにしてくれるパートナー」がたくさんいて、その中の一人と捉えると、恋人や結婚相手に望むことは、かなり絞られてきますよ。

例えば、仕事のパートナー。会社にお勤めの方は、上司や同僚、クライアント先など、さまざまな仕事上のパートナーがいると思います。自分で事業をされている方は、より多くの仕事上のパートナーに支えられて、事業を円滑に進められたり、拡大させられたりしていると思います。これは、仕事をする上でとても大切なパートナーです。

他には、心のパートナー。例えば、家族や親友など、精神的にしんどいなと思うときに支えてくれる人がいるからこそ、いくつもの壁を乗り越え、今に至っている人が多いと思います。心のパートナーは、人によって対象者が変わると思うので、自分にとっての心のパートナーが見つかっているとベストですね。

その他にも、趣味のパートナー、成長のためのパートナー、癒やしのパートナーなど、周りにいる人それぞれにさまざまな役割があって、その人達がいるからこそ豊かな人生を送れていると思うのです。

恋人や結婚相手も、人生を豊かにしてくれるパートナーの一人であり、そのパートナーに何を求めるか、自分自身で明確にできていれば、その本質さえクリアした人があなたの恋人であり、結婚相手になるのです。

カップル イラスト

私の場合の旦那さんは、補完し合えるパートナーです。私と旦那さんの性格は真逆といってもよいぐらい違います。簡単に言うと、私は猪突猛進タイプ。旦那さんは慎重タイプです。だからこそ、お互いの欠点を補い合いながら物事を進めることができます。私が考えていないアイディアが降ってきたり、すぐに行動してしまう私に助言してくれることで一瞬立ち止まって冷静に考えることができたりします。旦那さんにとっては、まずはやってみようと一歩を踏み出せたり、何事もプラスに考える癖がついたりと、お互いを補完し合える最高のパートナーだと夫婦共によく話しています。

今回は、橋本楓さんが考えるパートナーの捉え方について教えていただきました。恋人や結婚相手を「自分の人生を豊かにしてくれる一人のパートナー」として捉えることにより、自分にどんな人が合うのかと迷っている人は、スッキリするのではないでしょうか? 是非参考にしてみてくださいね!

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

Keyword

橋本 楓
Writer 橋本 楓

VIEW MORE

パラナビオンラインサロン
Page Top