Paranaviトップ ライフスタイル 家事/育児 買ってよかった!パラキャリウーマンのかぶりガジェット2020

買ってよかった!パラキャリウーマンのかぶりガジェット2020

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

パラレルキャリアをやっていると、とにかく時間との勝負! 忙しい中でも時間を上手にやりくりするパラキャリ女子たちがこぞってやっていたのが、”ガジェット任せ”の時短術。今回は、実際にパラナビゲーターやパラキャリで働く編集メンバーがリアルに使っている、仕事が快適にできて、効率がグッと上がる魅惑のガジェットたちをご紹介します。

人の倍、いや3倍働くパラレルキャリアの人たちは、とにかくやりくり上手。それは、経験上「手を抜くところ」と「がんばるところ」のバランスのとり方を心得ているからこそ。特に、家事の時短にマストな「スマート家電」や、作業効率アップに関わるアイテムは、業種や世代問わずかぶりまくっていました! また、場所にとらわれず働く編集チームからは、リモートワークに使える優秀ガジェットたちをピックアップ。ぜひ参考にしてみてください♪

ドラム式洗濯機


https://panasonic.jp/wash/products/na_vx800a.html

取材したパラナビゲーターの皆さんの約8割が持っている! または欲しい! と答えたのが、このドラム式洗濯機。”洗濯物を干す”という、地味に面倒で憂鬱な作業から解放してくれる、まさに救世主的存在です。そして、既に使っている人が絶賛していたのが、「液体洗剤・柔軟剤自動投入」機能がついた機種。あらかじめ洗濯機に洗剤と柔軟剤をセットしておけば、毎回自動で計量・投入してくれるのです。あの煩わしい洗濯干し・計量作業も、スタートボタンを押すだけで完了するので、洗濯のハードルがグっと下がります。さらに、「スマホで洗濯」機能を使えば、Wi-fiを使用して遠隔での洗濯の操作が可能になるそう。洗濯を干す時間がない~~!なんてドタバタな朝や、帰る時間に合わせて洗濯ものを仕上げたいとき、スマホで簡単に予約ができるのです。ちなみに、気になる衣類をセットしている間の菌やニオイの発生を抑えてくれるという嬉しい機能まで付いているという……! これは少々お値が張っても買う価値ありです。

ヘルシオ ホットクック


https://jp.sharp/hotcook/products/knhw24e/

自炊派の人におすすめしたいのがこちら。パラキャリママからラブコール殺到の理由は、食材と調味料を入れるだけの簡単調理ができるところ。無水調理で、素材の水分を利用してうまみを凝縮、栄養を多く残せるのも魅力です。もちろん、火加減やかきまぜもすべて自動でコントロール。煮物やカレーなどもおいしく仕上げてくれます。何より嬉しいのが、無線LAN搭載機種なら朝のお出かけ前に食材を入れてセットしておけば、帰宅してすぐに温かいご飯が食べられます。退社→移動→保育園→移動→帰宅と、とにかく慌ただしい夕方の作業が軽くなったと、パラキャリママたちを筆頭に「もう手放せない!」との声が多数でした。

ワイヤレスイヤホン


https://www.apple.com/jp/shop/product/MWP22J/A/airpods-pro

AppleからBluetooth接続する「AirPods」が発売され、完全ワイヤレスイヤホンが一躍話題となり、大手オーディオメーカーもこぞって商品を展開しています。特に、パラナビゲーターの支持を集めたのが、ケースに入れて充電できるタイプのもの。ノマド中、移動時間も集中してタスクをこなす派と、移動時間をリラックスタイムにあてラジオやオーディオブックを楽しむ派の人も、「ノイズキャンセリング」や「長時間再生」などの機能が付いたものがマストです。一番人気はやはり、「AirPods」。より、ノイズがないものにこだわる派は「AirPods PRO」がおすすめですが、なかなか手に入らないので、こまめに販売状況をチェックして。

モバイルバッテリー


https://www.biccamera.com/bc/i/topics/osusume_mobilebattery/index.jsp

パラレルキャリアの人は、仕事柄SNSの更新、動画の配信、出張など、何かと充電を消費する作業が発生することが多いイメージ。外出先で作業することも多く、「モバイルバッテリー」は一人一個状態なのです。人気だったのは、フル充電が4回できるなど、とにかく持ちのいい大容量タイプ。そして、急速充電がハイスピードでできる機種。最近では、災害などの備えとしても人気の太陽光で電気を作り出す、ソーラーパネル搭載モバイルバッテリーや、置くだけで充電できるおしゃれなワイヤレス充電器など豊富なラインナップで選ぶのも迷ってしまうほどです。

スピーカーフォン

パラレルキャリアで発生しがちなビデオ会議。対面で会話しているかのようにクリアな音でコミュニケーションできたら快適ですよね? そんな時、「スピーカーフォン」を使えば、音割れなどのストレスなく複数人でのテレビ会議が楽しめます。会議室での使用なら、USB接続で参加者の声をしっかりと拾ってくれる360度全方位のものがおすすめ。外出先では、持ち運びに便利な小型・軽量かつBluetoothに接続できるものが使い勝手◎。用途に合わせて、「スピーカーフォン」をうまく活用すれば、ビデオ会議やリモートワークでも、円滑なコミュニケーションがとれます。

ember

https://ember.com/

寒い季節、せっかくホットドリンクを買っても、会議やら打ち合わせで気が付いたら飲み物が冷たくなってしまっていた……(涙)。なんて経験ありませんか? そんな忙しい人には、スマホやApple Watchと連携して、ドリンクを好みの温度に調節してくれるマグ「ember」がおすすめ。Bluetoothに接続して、専用アプリを起動すると温度調整・保温・カフェインの摂取量なども把握できる優れもの。コースターに置くだけで充電ができるので、オフィスで仕事する人だけでなく、自宅などのリモートで作業する人にもぴったりのアイテムです。わざわざ温め直す必要がなくなるので、作業効率もあがります。マグカップ型のほかに、持ち運びに便利なタンブラー型も人気。

Apple Watch

https://www.apple.com/jp/apple-watch-series-5/

特にママ人気が高いのが、スマートウォッチの中でもマーケットシェアNo.1の「Apple Watch」。その機能性は圧倒的です。スマホなしに電子マネーで改札が通れたり、ショッピングができたり、通知の閲覧はもちろん、発信や通話もできます。手がふさがっているときでも、Siriを起動して音声でメールの送信もできます。記事にも登場した「AirPods」と持ち歩けば、スマホなしでも音楽を再生できたり、「ember」の温度調整もできたり、そのほかのデバイスと組み合わせて、自由自在に使いこなせるのも魅力。ほかにも、腕についた目覚ましで、寝かしつけた子供を起こさずに自分だけ起きて、夜の作業ができるというパラキャリママにも最適なアイテムです。

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

Keyword

青木 詠夢
Writer 青木 詠夢

VIEW MORE

パラナビオンラインサロン
Page Top