Paranaviトップ ライフスタイル 恋愛/結婚 コロナ禍でも、マッチングアプリで効率よく婚活するための「モテメッセージ」ポイント3選!

コロナ禍でも、マッチングアプリで効率よく婚活するための「モテメッセージ」ポイント3選!

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

長引くコロナ禍で、婚活がスムーズに進まない状況が続いています。夏祭りやBBQなど、夏ならではのイベントを一緒に過ごす素敵な彼を探してるのに! と、もどかしさを感じている女性は多いでしょう。マッチングアプリで婚活をする人が増えていますが、「マッチングアプリじゃなかなかうまくいかない……」「マッチングはするけど、会うまでに至らない」といった悩みも多く聞かれます。そこで今回は、橋本楓さんに「マッチングアプリでのモテメッセージポイント3選」を教えてもらいました。マッチングアプリで必須な「メッセージ交換」のモテテクを学んで、効率よく素敵な彼をゲットしましょう!

文章には「相手の名前」を入れて、質問形で返そう

マッチングアプリでは、マッチングした複数の相手と同時にメッセージ交換ができます。皆さんも、何人もの人と似たようなやり取りをして「誰が誰だかわからなくなっちゃった……」「定型文のような会話に嫌気が差してきた」なんて経験はありませんか? そう感じているのは、実は男性も同じです。

そこで有効なのが、相手の男性の名前をメッセージ内に入れて、質問形のメッセージで返すこと。女性は受け身な方が多く、男性から話題を振られるのを待つ傾向になりがちですが、ただ待つだけでは会話が続きません。男性からの一方的な問いかけになって、会話のキャッチボールが生まれないからです。マッチングした時点では、まったくお互いのことを知らない状況。女性からも、どんどん積極的に質問をしていきましょう! これは、ほかの女性との差別化を図るためにも有効です。

コロナ禍でも、マッチングアプリで効率よく婚活するための「モテメッセージ」ポイント3選!

例えば、「休みの日は何をしてるんですか?」ではなく「◯◯さんは、休みの日に何をしているんですか?」と、名前を入れて送ることを意識しましょう! 相手から名前を呼ばれることで、メッセージ上であっても親近感がわいて心理的ハードルが下がり、距離が縮まりやすくなります。こちらも、誰とメッセージしていたかわからなくなっちゃった……なんて事態を避けられるのでオススメです!

マッチングアプリの登録名がイニシャルだったり、変なニックネームだったりすると、なんて呼んでいいかわからなくて困りますよね。そういうときは、最初に「マッチングありがとうございます! ◯◯と呼んでいただけるとうれしいです。◯◯さんはなんてお呼びしたらいいですか?」と素直に聞いちゃいましょう!

これは必ず、いちばん最初に聞くようにしましょう。呼び方がわからないままメッセージのやり取りが始まってしまうと、聞くタイミングを逃してしまいます。

コロナ禍でも、マッチングアプリで効率よく婚活するための「モテメッセージ」ポイント3選!

絵文字は1、2個入れよう

メッセージは、相手の表情や声のトーンがわからないため、思った以上に感情が伝わりづらいものです。普段は絵文字を使わない方でも、自分の感情を相手に伝えるため、必ず文末に絵文字を入れましょう!

先ほどのメッセージも「マッチングありがとうございます!◯◯と呼んでいただけると嬉しいです。◯◯さんはなんてお呼びしたらいいですか?」と絵文字なしで送るのではなく、「マッチングありがとうございます!◯◯と呼んでいただけると嬉しいです😊 ◯◯さんはなんてお呼びしたらいいですか?」と、絵文字を入れることをオススメします。

メッセージの分量は人によって違いますが、はじめは2、3行程度の分量にして、絵文字を1、2個入れるのがちょうどいいですよ。メッセージが短すぎると、男性も「僕に興味を持ってくれていないのかな……?」と心配になってしまいますし、逆に長すぎると返信に時間がかかり、面倒と思われがち。ちょうどよい長さを意識して、少しずつ絵文字を入れていきましょう!

絵文字を選ぶときに注意すべきなのは、絶対に「❤」を使わないことです。例えば「私、犬が好きなんだよね❤」。これは犬に対する「❤」ですが、男性との関係をつくれていない状況でかんたんに「❤」を送ると、相手に余計な期待を与えてしまうので避けましょう。何度もデートを重ねて、自分の気持ちが相手に向いてきたころに初めて「❤」を送ると、いい効果が出ると思います!

コロナ禍でも、マッチングアプリで効率よく婚活するための「モテメッセージ」ポイント3選!

「誘い待ち」を卒業!自分から誘おう

最後のポイントは、「誘い待ち」を卒業して自分からどんどん誘うことです! 先ほどもお話しましたが、女性は受け身な方が多く、男性からの誘いを待ちがちです。しかし、マッチングアプリでいくらメッセージをやりとりしても、距離が縮まるまでにはかなりの時間がかかります。仕事にプライベートに、充実した日々を送っているパラキャリ女子にとって、時間はとても大切ですよね。

5、6通ほどメッセージ交換をした上で相手のことが気になるなら、あなたからどんどん誘っていきましょう! コロナ禍もあって、男性はどのタイミングで女性を誘えばいいかとても迷っていますし、いつも以上に慎重になっています。そこで女性側から「会いませんか?」と誘われると、男性はとても嬉しいんです。

コロナ禍でも、マッチングアプリで効率よく婚活するための「モテメッセージ」ポイント3選!

モテる女性は、男性が喜ぶことを自然にできます。もし「男性が女性を誘うのが当たり前」と思っているなら、そのお嬢様思考を一度リセットしましょう! モテるためには、相手が喜ぶことを積極的にやるように意識してみてください。コロナ禍もありますので、「1〜2時間ほどお茶しませんか?」など短い時間のお誘いで十分です。相手の雰囲気や会話のテンポなど、リアルで会うからこそわかるポイントを早めに知っておくことは、婚活においてとても大事です!

コロナ禍で婚活がなかなかうまくいかないのは、あなただけではありません。この時期だからこそ、ポイントを押さえて効率よく婚活し、今年の夏を一緒に過ごせる素敵な男性と出会いましょう!

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

Keyword

橋本 楓
Writer 橋本 楓

VIEW MORE

パラナビオンラインサロン
Page Top