Paranaviトップ お仕事 働き方 看護師モデル・大原茉莉奈さん、パラレルキャリアなら「しんどい」を「楽しい」に変えられる

看護師モデル・大原茉莉奈さん、パラレルキャリアなら「しんどい」を「楽しい」に変えられる

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

看護師であり、副業マッチングアプリ「週末モデル」でモデルとして活動する大原茉莉奈さん。美少女図鑑アワード2019で週刊プレイボーイ賞を受賞したことをきっかけに、本格的にモデル活動をすることに。忙しい急性期病棟の看護師だった大原さんが、なぜモデルを目指すようになったのか、そしてパラレルキャリアを選んだのかを伺いました。

自分自身に何かがあった時に、後悔がないと言えるのか?

――もともと病棟の看護師さんだったんだとか……モデルにもチャレンジをしようと思ったきっかけを教えて下さい。

小さい頃から雑誌を買って何度も読み返したり、ファッションの研究をしたりと洋服が大好きで、洋服を着こなすモデルさんはとても憧れでした。ですが本気でモデルを目指すのはハードルを感じ、諦めていました。

そこで、もう一つの夢だった看護師の資格を取り、新卒で脳神経外科の急性期病棟で勤務することになりました。そこでは、私より若い方からご高齢の方まで、様々な患者さんと出会います。患者さんと日々の関わりの中で、人生の転機に対峙することがたくさんあります。看護師として3年目を迎えた頃に、「病気になることで人生が変わった……」という患者さんの話を伺う中で、自分の人生を振り返ったんです。看護師という夢は叶えることができたけれど、モデルという夢は挑戦もせず諦めてしまっているとそのとき改めて気付き、自分も後悔のない人生を歩みたい! と思うようになりました。

――患者さんと関わることで、夢を思い出したんですね。実際にモデル活動をするにあたって何から始めたんですか?

まずは、病棟からクリニックへ転職しました。以前からSNSのDMからサロンモデルやECサイトモデルの依頼が来ていたので、お声をがけいただいた仕事から始めてみました。転機となったのは、「美少女図鑑アワード2019」というオーディションで週刊プレイボーイ賞をいただけたことでした。

――最初にとった賞はとても嬉しいですね!

実は賞が発表される日に仕事が休めなくて、あー私には縁がなかったのかも……なんて諦めていたので、勤務終了後に連絡がきていた時は本当に嬉しかったです。それを機に上京して、本格的にモデル活動を始めていくことを決意しました。

週末モデル 大原茉莉奈さん

 

本業と副業。偏らないことがバランスをとる秘訣

――上京をきっかけにモデルだけで活動はされなかったですか?

はい! 理由としては看護師をしながらでも、色々な選択肢や働き方ができることを体現したかったので。でも大学時代から看護一本だった私にとっては慣れないことばかりで、不安もかなり大きかったです。

――実際にモデル活動をはじめて苦労されたことは?

写真慣れをまったくしていなかったので、最初は撮影時の表情の作り方やポーズに苦戦しました。私が撮影した写真を見ると、同じようなポーズや表情が多く反省点ばかりでしたね。体型維持なども看護師だけをやっていたときは気にしたことがなかったんですが、食生活や運動するように心掛けるようになりました。

――パラレルキャリアをはじめて、変化はありましたか?

パラレルキャリアをすることで、本業と副業どちらのモチベーションにもなっています。モデルも看護師も自分がやりたかったことなので、両方をかなえていることがそれぞれの仕事のモチベーションに繋がっているんです。1つの職業に偏らないことで、バランスが取れているのかなと思ってます。

週末モデル 大原茉莉奈さん

「しんどい」を「楽しい」に。働く女性のロールモデルになりたい

――パラレルキャリアをすることでどちらの仕事にも変化があるのは素敵ですね!

元気になった患者さん退院に立ち会えたり、ご家族に感謝されたり……看護師はとてもやりがいがある仕事です。楽しいなと思っているからこそ、天職なんじゃないかなと感じます。でもその反面、夜勤や業務時間外の仕事が重なったりと、しんどいな……辛いな……と思うことも。忙しい職場だからこそ、その空気が蔓延してしまうことも正直あるんです。だからこそ私がイキイキと両立をすることで、看護師でもパラレルキャリアができることを伝えたいんです。モデル事務所ではなく「週末モデル」を選んだのは、看護師をしながらでも自分の夢を叶えられるという環境をつくりたい、そんな人たちがたくさんいて、私に合ってると思ったからです。

 

――看護師として、モデルとして、今後の展望を教えて下さい。

看護師として技術を磨くことはもちろんですが、パラレルキャリアとしての自分を発信できたらいいなと思ってます。看護師、モデルどちらのライフスタイルも発信することで、私と同じように本業を持ちながらも別の夢があり、なかなか一歩を踏み出せずにいる方に勇気を与えられるような存在になれたら嬉しいです。

モデルとしては、小さい頃から憧れているように洋服を綺麗に魅せるモデルになりたいですね。いつかは自身のブランドを立ち上げて、そのブランドのモデルとしても活動できたらいいななんて思ってます。着た人を綺麗にかわいく魅せる服がつくれたらいいなと思ってます。

――これからパラキャリを始めたいと思っている人にメッセージをお願いします!

今の働き方を変えたいと思っている方は、まずは行動しましょう!  社会人になってから新しいことを始めるのはとても勇気がいりますが、その一歩で人生が変わります!  私のように副業を持つことで、たくさん女性がキラキラと輝ける社会になっていけばいいなと思っています。

週末モデル 大原茉莉奈さん

大原茉莉奈●1993年生まれ。山口県出身。現在は都内で看護師として勤務し、「週末モデル」という副業マッチングアプリにてモデル活動をしている。zakzak by夕刊フジにて「現役看護師&週末モデル 大原茉莉奈のパラレルライフ」を連載中。

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

Keyword

瀧佑衣子
Writer 瀧佑衣子

VIEW MORE

パラナビオンラインサロン
Page Top