Paranaviトップ 未分類 “シンママで未経験業界に転職”した自分だから活かせるキャリアがある!【パラナビゲーターSNAP】

“シンママで未経験業界に転職”した自分だから活かせるキャリアがある!【パラナビゲーターSNAP】

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

パラレルキャリアを実践しながら、自分らしく毎日を過ごしている素敵な人達をピックアップ! お仕事内容やスケジュール、パラキャリを始めるコツやBAGの中身まで、気になるパラナビゲーターさんたちを深堀ります。

佐藤笑美里さんSNAP

株式会社Hajimari(✕:人材業界にてキャリアアドバイザー)/ライフコーチ/Webデザイナー/シンママ向けコミュニティ運営/一児の母(シングルマザー)
佐藤 笑美里(さとう えみり)さん

シンママ、未経験業種転職から複業開始したバイタリティの塊

――簡単なご経歴、プロフィールを教えてください。

大手旅行会社に新卒入社し、数年働いて授かり婚、育休中にスピード離婚をした後、時短勤務で復職。その後、転職し2020年にITベンチャーでWEBデザイナー・社内広報・新規事業などを担当していました。その際に複業としてデザイン、ラインティング、動画編集、コーチングを始め、翌年ITベンチャーに在職しつつ、フリーランスでコーチングを開始しパラレルワーカーの道へ。2022年の4月から人材ベンチャーに転職し、キャリアアドバイザーとしてセミナー企画運営や面談などの業務をしています。2022年8月にはシンママ向けコミュニティ「LINQURE」を立ち上げ、座談会の運営などさまざまな活動を計画中です。

――現在のお仕事内容やスタイル教えてください。

1つ目の人材業界、キャリアアドバイザーの仕事は正社員で平日9:00〜18:00のフルタイム勤務です。もうひとつは、フリーランスでデザイン、コーチング、キャリア支援関連の仕事をしていて、業務時間は子どもを寝かしつけた後の22:00〜や休日に作業しています。最近始めたシンママ向けコミュニティは、主に月1回の座談会運営をしていますが、まだ始めたてなので、今後は企業と業務提携などしていきたいと考えています。

――パラレルキャリアを始めたのはいつ頃からですか?そのきっかけ、思い立った理由を教えてください。

3年前、新卒から勤めていた大手旅行会社を辞め、ITベンチャーに転職したタイミングで始めました。副業がOKになったことで、始めたデザインの仕事からご縁があり、新規サービスの立ち上げ・ライティング・動画編集などもやっていました。また、デザイン関連以外で「自分が誰かのためにできることってなんだろう?」と考えたところ、私自身がシングルマザーになって未経験業界に転職した経験を活かして、誰かの相談にのったり応援したりしたいという想いが出てきたんです。そこでコーチング・キャリアカウンセリングを始めました。

――いざ、始めよう!となってから、具体的にどんなアクションをしましたか?

私は悩むより行動するタイプなので、「やってみよう!」と思ったら、その日のうちにどうすれば良いか調べたり、誰かにコンタクトをとります。結局何を始めるにも、最初って調べ物や誰かに1通連絡を送る、という小さいところから始まると思っています。

一歩踏み出せばあとは慣性の法則で進むことができる

――1日のスケジュールをそれぞれ教えてください!

<平日>
6:30 起床・朝食準備
7:00‐8:00 身支度・娘の準備
8:00- 9:00 保育園見送り・出社
9:00‐17:00 就業時間
17:00‐18:00 保育園お迎え(中抜け)
18:00‐18:30 夕食準備
18:30‐19:30 就業時間
19:30‐20:00 夕食
20:00‐21:00 お風呂・翌日保育園準備
21:00‐22:00 寝かしつけ
22:00‐25:00 複業・勉強時間
25:00‐6:30 就寝

<土日祝日>
日中:娘と遊ぶ時間(日によって勉強会や作業時間をとることも)
22:00‐25:00 複業・勉強時間
25:00‐7:00 就寝

――パラレルキャリアをするにあたって注意、意識していることはありますか?

どれもおろそかにしないこと。本業として会社に努めているものの、気持ちとしてはどれもしっかり向き合うこと。そうすることで、相乗効果でどの分野にも良い影響があると思っています。

――パラキャリを始めるまでにやっていたセルフプロデュースや自己投資などはありますか。

そもそも、WEBデザイン、ライティング、動画編集、コーチング、キャリアカウンセリング、コミュニティ運営、どの領域も未経験からはじめました。そのため学びのためのお金と時間は投資していますし、SNS経由でいろいろな方にアポイントをとって話を聞かせていただいたりしています。

――今後の展望は?

現在は、私が目指す「誰もが自分らしい選択肢ができる社会を子どもたちに繋げたい」という想いに繋がる活動をしています。これを実現するために、私がまずできることとしてシングルマザーという切り口で活動をしていますが、今後は様々な立場の人たちと手を取り合って、実現していきたいと考えています。直近でやりたいこととしては、立ち上げたシンママコミュニティ「LINQURE」を育てること(活動内容の充実/自立しているシンママさんの声を社会に発信する)。もうひとつは、地域での活動を広げていくことです。

――これからパラキャリを始めたいと思っている人にメッセージをお願いします!

「これ面白そう」と思ったら、まずは始めてみるところからかなと思います。新しいことに挑戦すると、新しいコミュニティができて、さまざまな人の価値観にふれることができるので、自分の世界がどんどん広がります。最初の一歩は勇気が必要かもしれませんが、一歩踏み出せばあとは慣性の法則で進むことができると思うので、ぜひ一緒に一歩を踏み出しましょう♪

ガジェットを有効活用して、ママでもミニマルなBAGに

――BAG&その中身を見せてください!

佐藤笑美里さんBAGの中身

電子マネー派でアップルウォッチがお財布代わりなので荷物は最小限。マルイで購入したバッグはキレイめの形が気に入っていて、スカーフが好きなのでアクセントに付けています。休日は娘と出かけることが多いので、もっぱら両手が空いて実用的なリュックを愛用しています。子どもがいると荷物が増えがちですが、移動や待ち時間などはiPadがあれば飽きずに遊んでくれるので助かっています。最近は、娘もおしゃれに興味が出てきたので、休日はあれこれ話しながら服を決めたりメイクをしたりするのが楽しみの1つになっています。

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

Keyword

杉森 有規
Writer 杉森 有規

VIEW MORE

Page Top