Paranaviトップ ノウハウ お金 投資インフルエンサー・ジェレミーさんに聞く!「クレカ選びは資産形成の第一歩」である理由

投資インフルエンサー・ジェレミーさんに聞く!「クレカ選びは資産形成の第一歩」である理由

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

投資インフルエンサーとして活動するジェレミーさんは、不動産関連同様、クレジットカード選びについても情報発信を行っています。お金にまつわることだから、という以前に、ジェレミーさんがこのコンテンツを発信するのには深い理由がありました。

“クレジットカード占い”をはじめたワケ

――ジェレミーさんのInstagramでは、不動産関連の話題とともに“クレジットカード占い”も人気のコンテンツですよね。

「このカードを持ってる人はこういう人」という、エンタメとしてのステレオタイプを、ほどよくディスを混ぜて発信しています(笑)。なぜあんなことをやっているかというと、自分の頭で考えられる人を増やしたいからなんです。あのストーリー投稿を見ると、自分のカード選びを振り返って、ハっとする人もいるでしょ?

――たしかに、自分の使っているカードを見て、痛いところを突かれたなと感じました(笑)。でも、なぜ自分の頭で考えられる人を増やしたいのでしょう?

僕はめちゃくちゃ面倒くさがりだしサボり魔だし、普通の人ができることができない社会不適合者ですが、毎日楽しく暮らせています。なぜかというと、情報ジャンキーで、いろいろなものの最適解を探すのが趣味レベルで好きだから。趣味が実益を兼ねた結果、不動産が事業になり、経済的にもある程度は上手くいっています。これは、自分で能動的に情報を調べまくって、突き詰めたからこそ。だから、自分の頭で考えることをみんなにもオススメしたいんです。

――なるほど、説得力がありますね。

普通の生き方では普通の年収しか稼げません。一部の超優秀な人は高い水準の給料を得られるけど、一般的な人はなにか一般と違う動き方をしない限りは、そのままなにも変わらない。僕にとっては普通に働くことのほうが無理だったから、普通以下の僕が、どうやったら毎朝早起きと電車通勤をしなくていい人生を送れるんだろう? と、能動的に調べまくりました。

“自分で選ぶ”ことの重要性

――ジェレミーさん自身、クレジットカード選びにまつわる実体験などはお持ちですか?

それこそ僕は社会人になってから、みんなに「クレジットカードなに使ってるの?」って聞いてみたら、全然まともな理由が返ってこなくて驚きました。例えばある友人は、大学生になったときにマルイでのセール中の買い物が10%オフになるという理由だけでなんとなくエポスカードを選んでいました。毎日財布に入れて持ち歩くカードすら最適化できない人は、他のすべてのものもまともな選択をしていない感じてしまうんですよねなんでも惰性で選んでしまう人が多いから、能動的に選ぶことで違いが出ることに気付きました。

――耳の痛いお話です(笑)。

そして、それは成功体験になるんです。自分で調べて比較して選び、結果得をした経験があれば、いざ投資を始めるときにも、同じように能動的に調べようという考えに繋がっていく。

これ、投資の業界ではめちゃくちゃ重要なポイントなんです。なぜかみんな投資をしようと思ったときに、投資のプロ=不動産屋さんや銀行だと思って、相談しに行ってしまうんです。でも実は大きな間違い。不動産屋さんは物件、銀行は投資信託を売ることで利益を上げていますよね。相手が儲かるということは、相対的にこちらが損をすることになるんです。投資商品を買うのは、無知が高くつくことの典型ですね。大きく損をしたことを知らないまま死んでいくことも幸せかもしれないけど、そこまで人生の選択肢の手綱を他人に任せていいのか? と僕は思います。

本も目次だけ見れば内容が分かったり、今はさまざまな分野でお手軽コンテンツが増えています。これではどんどん思考停止を生んでしまう。僕が出しているコンテンツは、一応僕の答えも示すけど、そこに至るまでのプロセスも書いています。理由としては、みんなが考える伴走をすることをテーマにしているからなんです。

では、ジェレミーさんオススメのカードとは?

――エンタメコンテンツだと思っていた“クレジットカード占い”に、そんな深い思いがあったんですね。でも、いざカードを選ぶにあたって、総合するとどれがお得なのか、いつも分からなくなります。

僕なりの現状の答えは、Marriott Bonvoyアメックスプレミアム(旧SPGカード、以下MBAカード)です。楽天カードが楽天経済圏で使用するとお得であることが明白なように、クレジットカードはどうしても、○○の場合はこれがお得、という条件がつく場合がほとんど。ただ、楽天カードを作ってしまうと楽天経済圏で買い物をしないと損になってしまうことがあるし、楽天カードユーザーだからといって必ずしも楽天で買い物をすることが最適解じゃないことも結構あります。悪い意味での経済圏に巻き込まれてしまうリスクがあるんですよね。

なので、まずは自分がどこの経済圏で生きているかを考えた上で、僕はMBAを選びました。MBAはマリオット系列ですが、提携している40のエアラインのポイントに変えられたり、JALANAのカードよりもたくさんポイントが貯まったり、お得に飛行機に乗れます。さらに、MBAはホテルにも泊まれるので、僕は旅行が大好きだから、MBAが僕の趣味趣向に合った1番いい体験を提供してくれると考えて選びました。

――このお話を聞いただけで、もうカード会社を変更したくなっています(笑)。

実は僕、昨年MBAカードの招待人の数が、日本で1番になったと聞きました。MBAは複雑だし年会費もかかるけど、初年度はサインナップボーナスなども多くて、カード会社がお金を配っているようなもの。いざとなったら継続しないという選択もできるから、冷静に考えたら作らない手はないはずなんですが、僕のInstagramのアクティブユーザー12,000人のうち3,000人しか作ってないんですよ。もうちょっといてもよさそうなのに。でも、その3,000人の人たちが、クレジットカードを作るというワンアクションで成功体験を得てくれていたらいいなと思っています。

――日本で1番……! すごいですね。

ただ、2月24日にSPGは新規発行停止になり、新たにマリオットボンヴォイアメックスプレミアムにリニューアルされました。この流れは世界で進んでいたので、予測できたことでした。

正解を誰かに求めるより、自分で調べて選んだほうが楽。そしてこれは、人生のいろいろなステージで活用できるし、この思考プロセスを経ることで資産形成のやり方も分かるようになってきます。自分なりに考え、自分の選択に責任を持つ。クレジットカード選びは投資家マインドをもつ為の1歩目になるし、しっかり考えることはすごく実利のあることだと思います。

ジェレミーさんのインスタはこちら!

ジェレミー(Jeremy Tsang)カリフォルニア生まれで東京育ち、UCLA卒、香港大学院卒。アメリカの大手投資ファンドに就職後、独立し民泊事業やUber Eatsの立ち上げ事業に参画。現在はシェアハウスや一棟貸しホテル、レンタルスペースを経営をする傍ら、2021年に実験的にリタイア。自身のインスタグラムでは、ストーリー配信で投資や不動産についての知見を惜しげもなく公開し、現在フォロワーは4.8万人。

SHARE

Twitterでシェア Facebookでシェア LINEでシェア

Keyword

あまのさき
Writer あまのさき

VIEW MORE

パラナビオンラインサロン
Page Top